まだ見ぬ385万の
ONLY1

この国には眠っている
今、日本には約385万社もの中小企業があると言われています。
街の印刷会社、パソコン修理屋さんや友達のお父さんが働いている製造会社、
それら1社1社が、独自の商品や義出、チーム、価値観を持っています。
ですが、若者にとってそのような中小企業の魅力を知る機会はありません。
だから、いくら選択肢がたくさんあっても、自分に本当に合ったONLY1の会社を
見つけることがなかなかできないという現状があります。
ONLY STORYは、世の中の中小企業1社1社が持つ魅力を若者に伝えるサイトです。
Booknpen

STORYを掲載する

中小企業は自社のSTORY・想いを
ONLY STORYに掲載することができます。
掲載は無料です。
STORYを通して自社の魅力や想いを
発信できます。

Device

STORYを読む

ONLY STORYには中小企業の
魅力的なSTORYが集まります。
読者はSTORYを通して、
自分と価値観の合った、
ONLY1の中小企業を見つけることができます。

よくある質問

ONLY STORYをご利用いただく際によくある質問などをまとめました。


若者向け

Q どのようにして中小企業を探したら良いですか?

TOPページ(www.onlystory.co.jp)上部にある、『価値観から選ぶ』、『職業から選ぶ』、『職種から選ぶ』、『地域から選ぶ』より、条件を絞って中小企業を探してください。
また、『こんな検索機能が欲しい』などのご要望がございましたら、TOPページ右下のお問い合わせボックスより、お気軽にお問い合わせください。

企業向け

Q 採用機能や投稿機能などはないのでしょうか?

皆様にとってより良いサービスにするために、機能に関しましては、適宜修正、改善を繰り返していきます。
お手数おかけしますが、ご理解のほどどうぞよろしくお願い致します。

Q 掲載にお金はかかりますか?

掲載は無料です。ご安心ください。

Q 掲載に条件はありますか?

最低限の条件として、掲載の時点で創業から2年以上、上場していない企業などがあります。
詳細についてはお気軽にinfo@onlystory.jpまでお問い合わせください。

その他

Q 不具合や使いにくい点があります。

誠に申し訳ございません。お手数おかけしますが、TOPページ(www.onlystory.co.jp)右下にある
お問い合わせボックスより、修正希望点を送信して頂けますと幸いです。

20代の僕達へ

「20代」

それは社会という広大な土の中に、「私」という小さな種をまく時期。


私たちは小さな種。
未熟で、経験不足で、弱い種。


私たちは弱いから、ビニールハウスの中に種をまきたがる。

だってそこは
風に吹かれないし、
雨にも濡れないし、
適度な室温に保ってくれるから。


そこにいれば傷つかないし、
種がたくさんあるから不安になることもない。
だから、そこはとても心地よい。




「40年」

私たち20代は、おじいさんおばあさんになるまで、
こんなにも長くの時間を社会で過ごす。
それは20年しか生きていない私たちにとって、あまりにも長い時間だ。


今まいた「私」という小さな種は、
40年という長い時間をかけて、少しずつ花開いていく。

20代で芽を出し、
30代で茎を伸ばし、
40代でつぼみを出す。

そして私たちがおじいさん、おばあさんになるときに、
花開く。




ビニールハウスの中は傷つかない場所。

でもそこは、
みんなの居場所であって、
あなた本来の居場所ではない。

だって、あなたという花は世界にたった1つしかないのだから。

あなたは、
もっと暖かい場所の方がいいかもしれないし、
もっと湿度が低い場所の方がいいかもしれないし、
もっと土が柔らかい方がいいかもしれない。


だからビニールハウスの中で40年かけて花開いたあなたは、


一番綺麗なあなたではない。



だから、
花開いたときに、
後悔が残る。




「385万」

この国にはこんなにもたくさんの会社がある。

ビニールハウスの外に一歩出てみると、
種をまく場所は、こんなにもたくさんある。



あなたという花は世界中どこを探しても一つしかない、
ONLY1の花。

そんなONLY1の花が一番綺麗に花開く場所が、
この国のどこかに必ずあるはずだ。


それは、
子供たちが虫取りをする野原の端かもしれない。
歩道橋の下の荒れ地かもしれない。
田舎にある小さな山の奥地かもしれない。


そこは、
風に吹かれるかもしれないし、
雨にぬれるかもしれないし、
温度が保たれていないかもしれない。


でも、


そこはあなたが1番綺麗な花を咲かせる場所。
ONLY1のあなたにとっての、ONLY1の居場所。



この国には、
あなたの知らないONLY1の魅力を持った会社が
まだまだたくさん眠っている。
その中から、あなたに合ったONLY1の居場所を探せばいい。

その出会いはあなたの人生を劇的に変える。
そしてその出会いから、新たな物語が始まる。

それはONLY1の会社と、ONLY1のあなたとの、
ONLY STORY

ONLY1の場所で、小さな種がONLY1の花を咲かせる
ONLY STORY



私たちは小さな種。
世界にたった一つしかない、ONLY1の種。



あなたはどこに種をまきますか?



ONLY STORY 代表 平野哲也