D7fe277b 6efe 4351 86aa 6fb9a5b35e57
2016/12/7
社長ストーリー

起業支援のプロ集団、GOALにお任せください。<行政書士法人GOAL・石下 貴大>

日本初の認定支援機関の行政書士法人です。

不安からの脱却を目指して。

大学卒業後、アルバイトをしながら司法試験に挑戦しましたが、挫折の連続で気がつけば29歳。将来が見えずに不安でいっぱいの中、行政書士の友人を手伝ったことがきっかけで、現在の道と出会いました。
両親が美容院を営んでおり、小さい頃から自営業が当たり前に存在する環境でしたので、会社設立の手続きや資金調達など、起業家の支援を行う仕事が面白かったんです。
資格取得から数ヶ月で起業に踏み切ったのも、両親のように自分の腕一本でどこまでいけるか挑戦してみたいという思いがありましたね。

とはいえ社会人経験も何もない新人が、いきなり仕事を得られるほど甘くありません。
起業当時から毎日欠かさず続けているブログは、今でこそアメブロ読者数・士業部門No.1になりましたが、当初は集客のために始めたものでした。
コツコツとした取り組みを続け、もがきながら一つ一つ切り開く中で、「自分の人生は、まだ始まってもいなかったんだな」と気づかされましたね。
生まれ故郷が自然豊かな環境だったことから、環境ビジネス支援も始め、起業家支援との2本柱に据え、2014年に組織変更し、代表に就任しました。

高い志を持って選んだ道というよりは、成り行きのようなところが多かったのですが、結果的に起業家をお手伝いする仕事と巡り会えたのですから、縁あっての道だったんだなと感じます。

総合的に起業を支援できる強さ。

「起業」と言うのは、会社を設立することがゴールではありません。
そこから広がる様々な未来に対応できるだけの確かな土台作りをすることなのです。
ですから弊社では、単なる手続きだけでなく、融資や補助金などの資金面や、その後の許認可や専門家の紹介など、成長と目標達成のサポートに力を入れています。
特に、融資・補助金に関しては弊社の得意とするところであり、行政書士法人として日本初の認定支援機関を受け、金融機関との関係性が構築できていますので強いのです。

補助金や助成金は3000種類、経産省だけでも6000億円以上の補助金があると言われます。でも、起業家の多くはこれらを知らず、活用できていません。
申請した方が会社にとっては確実にプラスになるものばかりなので、国の情勢に応じてどんどん変わる制度を常に追いながら、お客様の先に立って最新情報を提案させていただいています。
お客様から言われて提案するのではなく、お客様の先に立って提案できる。
これこそが真の起業支援だと思うからです。

また、助成金の情報を現役の行政書士・社労士・税理士が厳選し、わかりやすくまとめて提供する検索サイト「みんなの助成金」のサービスを開始しました。https://www.minnano-joseikin.com/

このサイトは、登録企業数6000社、FBページは12000いいね!を超えました。
それだけの方々に見ていただけるメディアを持っている事務所はまずないと思いますし、これからの時代は、士業も自らサービスを作り発信していくべきだと思いますね。
そして、こうしたことは個人経営の事務所ではまず不可能です。
弊社には法人設立、資金調達、VISA、産業廃棄物、建設業など各業務専門に特化した専門家が12名在籍しており、それぞれの強みを生かしてチームを組んでいます。
自社内だけで総合的に起業をお手伝いできるプロフェッショナル集団だからこそ、新サービス開発を行うことができるのです。

私は、美容師である両親の背中を見て、お客様と同じ目線に立つ姿勢の大切さを学び、
ずっと尊敬してきました。
最初から士業を目指してきた人間では無いからこそ、よりお客様に寄り添った、価値の高いサービスを提供できると思っています。

商品力×伝達力で勝負する。

大企業を中心に回っていた経済が縮小しつつある今、日本経済を元気にするのは、「起業」の力だと感じています。
各自で稼ぐ力や話す力、伝える力を持つことが必要になる中で、起業に関する手続きや資金調達といった付属的な業務は専門家に任せて、誰もが本業に集中するべきです。

「餅は餅屋」と言うように、専門家は一般の人は知らない会社の作り方や、資金調達法を知っています。そこから生まれるメリットは非常に大きいのです。
大工さんや寿司職人さんが、お客様のために少しでも素敵な家を作ろう、美味しいものを作ろうと思うのと同じように、私たちも起業家支援のプロフェッショナル集団として、少しでも質の高い提案ができる職人であり続けたいですね。
そのためには、個々の専門領域を深めていくことにつきます。
弊社では、これまでもITやクラウドを駆使した効率化を徹底してきました。
それによって、社員がお客様に直接お会いし、お客様のことを考える時間が増えますし、個々の専門領域を追求することができるからです。

そこから、新たなサービス開発に繋がっていくと信じています。
それをオウンドメディアやSNSなどで積極的に発信し、「あそこは面白いことをしているな」と注目してもらえる事務所であり続けたいですね。
働く私たちも、私たちが関わるお客様も幸せになれるようなGOALを目指して、「商品の質×それを伝える営業力」をどんどん高めていけたらと思います。
行政書士法人GOAL

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様