info_contact
fv_img_1
fv_img_2
fv_img_3
fv_bottom

オンリーストーリーのインターンは、就活の役に立ちます。
例えば、就活の面接は、人事との面談です。でもオンリーストーリーでは普段社長と直接会って
話をするので、その高い水準でコミュニケーションスキルやビジネスマナーが身に付きます。
なので、本番の人事との面接が非常に楽になります。

また、就職活動の実績が作れます。大学生時代に飲み会やサークルしか行っていなかったみたいな人でも、
インターンを始めれば『半年で100人の社長に会って取材してきた』など、十分な実績を短期間で作ることができます。

就職前に色々な会社を見ることで、 『この会社の考え方はすごく共感するな』
『あ、こんな会社もあるんだ』、『この会社の考え方は違うな』 などがわかります。

色々な会社を見て、その中から自分に合った業界選びや会社選びができるのです。

ONLY STORYでは無料インタビューを通して、色々な会社の社長に直接出会うことができます。
ONLY STORYはまだ3期目の若い会社です。メンバーの数も10名ほどで、全員20代、そしてその多くは学生です。

そのため、設立したての会社がどのように会社を回しているのか、営業の仕方やお金の動き、社長の時間の使い方などを、
『社長の隣の席で』学ぶことができます。インターン生1人1人に任せられる仕事の裁量も多いです。

つまり、お金をもらいながら起業の疑似体験ができます。

bosyu_1
bosyu_2


中小企業へのインタビューから、インタビュー記事の作成・掲載・拡散等
(その他スキルがある人や成果を出した人は営業やマネジメント、マーケティング等)

基本給+成果報酬
継続支援制度があり、毎月給与が少しずつ上がっていきます。
また成長を支援する書籍代補助制度などがあります。

*応募者多数につき、採用枠は埋まり次第終了となります。ご了承ください。

~条件~
・6ヶ月以上勤務できる人(2週間のお試しインターン制度あり)
・週3日以上勤務できる人*平日2日以上、土日出勤可能
(曜日によって、午後からの出勤や午前中だけの出勤等、融通はある程度ききます)
(上記条件に当てはまらない人は募集対象外となります。予めご了承ください。)

〜歓迎する人物像〜
・圧倒的かつ継続的にやる気のある人
・お金が目的ではなく、成長や経験のためにインターンをする人

10:00~19:00(基本出勤時間)
*出勤日や出勤時間は臨機応変に調整可能 *土日の出勤も可能

kaisya_1
kaisya_2

今、この国には385万社もの中小企業があるにも関わらず、
その多くはお金の少なさ、ネームバリューの弱さ、IT領域の弱さ等から、
その存在をほとんど知られていないという現状があります。

そこでそんな中小企業の魅力を世の中に広めるために、私たちは
『中小企業の広報プラットフォーム~ONLY STORY~』 というものをつくっています。

これは、日本の中小企業の情報を1か所に集めて掲載し、
中小企業1社1社のことをまず知ってもらうための入り口をつくろうというものです。

飲食店業界でいう、ぐるナビさんや食べログさんの中小企業バージョンとイメージして頂ければと思います。

ではいったいどのようにして企業を集めるのか、そのために私たちは『無料インタビュー』という手法を使っています。
これは、実際に企業にインタビューに行き、それを元に記事をつくり、そしてそれをサイト上に掲載するというものです。

全て無料だからこそ、たくさんの企業様をインタビューし、掲載することができてます。

top_36

さて、無料インタビューという話をすると、「一体どうやって収益をあげているの?」と良く聞かれます。
そんな問題を私達は、『無料でインタビューしながら収益化をする』という
【日本初】のビジネスモデルを構築することで解決しました。

その名も『中小企業社長に直接チラシ手渡し代行サービス~チラCEO~』 です。
このモデルが私たちの一番の強みであり、差別化ポイントです。

チラCEOでは、まず『自社の商品を他社の社長に知ってもらいたい』
そんな 悩みを持つBtoBビジネスをしている会社にONLY STORYの
スポンサー企業になって頂きます。

そして、私たちが無料でインタビューする際に、そのスポンサー企業の
チラシを インタビュー先の社長のもとにもっていきます。

インタビュー先の社長には、全て無料でインタビューから記事掲載までやる代わりに、
スポンサー企業のチラシを紹介する時間を確保して頂きます。

そうして私たちは広告費としてスポンサー企業からお金を頂いてるのです。
このモデルがあるからこそ、私たちは無料でインタビューしながら収益化することに成功しています。

kaisya_4

〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-5-12青山アジアマンション501号室

JR渋谷駅

http://onlystory.co.jp/

平野哲也 *代表の詳細・経歴は、以下インタビュー記事をご覧ください
偏差値40代→早稲田政経→130人のキャプテン→入院・闘病→就活一切せず→起業

2014/02/14

kankyo_1
kankyo_2
kankyo_3

平野 哲也

代表取締役CEO
最近クイズにはまってるらしいので、クイズだして!とお願いすると非常におだてやすい。 98%の確率ですべると巷で話題の自己紹介には逆に安定感がある。

川角 健太

取締役COO
バックパック世界一周や、ヒッチハイク日本一周を経験。2015年後半に、婚約と、取締役就任という2つの大きな決断をした。自然をこよなく愛する男。

木皿 朱美

人事・総務責任者
北海道旭川市出身。インターンでMVPをとり正社員第一号として入社。髪型を変えた時に上手く褒めないと、もれなく怒られる。ただしそんな時にでも甘い物をあげると、もれなく機嫌がなおる。

斉藤 諒

営業・インタビュー担当
キレキレの頭脳で、いつも頼れるオンリーストーリーのブレイン的役割。カープの熱烈なファンで、一緒にカラオケに行くと応援歌を熱唱してくれる。

小山 翔太郎

インタビュー担当
独特の感性から切り出される質問に定評があるインタビュアー。彼の発想に驚くメンバーも少なくないが、取材社長様からは好評。就活中にインターンに飛び込んだ強者でもある。

上村 淳斗

採用・インタビュー担当
パーマのかかったチャラそうな見た目(今は短髪)とは裏腹に、仕事に対しては真面目な笑顔が素敵なインタビュアー。一回一回本気で向き合い、何でも吸収しようとする炎のインタビュアー。

佐藤 志保

インタビュー担当
笑顔と大きなリアクションが魅力的な聞き上手。オフィスにフライパンを持って来て餃子を焼いた強者。 オンリーストーリーに明るさ振りまく、道産子ガール。

北本 優葉

インタビュー・記事担当
取材・記事執筆・営業 なんでもできるオールラウンドプレイヤー!オンリーストーリーの圧倒的優秀人材。カラオケでは宇多田ヒカルのFirstloveを熱唱するらしい。

大海 龍祈

営業・インタビュー担当
一度は入社を断られるも、あきらめず代表にしがみついた強者。持ち前の人懐っこさで、名だたる社長に気に入られることが多い。実はジム通い、資格勉強とコツコツ頑張る努力家

阿部 啓吾

総務担当
オフィスワークの天才。仕事を頼むと想像以上のクオリティーで仕上げてくる。気遣いも人一倍出来るので彼がいるとオフィスが和やかになる。

工藤 晴香

インタビュー担当
テレアポが大好きという強者。電話越しの物腰の柔らかい声はオンリーストーリーでもトップレベル。愛嬌たっぷりな女の子。オフィスにパンナコッタをつくってきてくれた女子力高め系お姉さん。

kankyo_4
kankyo_5
omoi_1
「20代」

それは社会という広大な土の中に、「私」という小さな種をまく時期。


私たちは小さな種。
未熟で、経験不足で、弱い種。


私たちは弱いから、ビニールハウスの中に種をまきたがる。

だってそこは
風に吹かれないし、
雨にも濡れないし、
適度な室温に保ってくれるから。


そこにいれば傷つかないし、
種がたくさんあるから不安になることもない。
だから、そこはとても心地よい。



「40年」

私たち20代は、おじいさんおばあさんになるまで、
こんなにも長くの時間を社会で過ごす。
それは20年しか生きていない私たちにとって、あまりにも長い時間だ。

今まいた「私」という小さな種は、
40年という長い時間をかけて、少しずつ花開いていく。

20代で芽を出し、
30代で茎を伸ばし、
40代でつぼみを出す。

そして私たちがおじいさん、おばあさんになるときに、
花開く。




ビニールハウスの中は傷つかない場所。

でもそこは、
みんなの居場所であって、
あなた本来の居場所ではない。

だって、あなたという花は世界にたった1つしかないのだから。

あなたは、
もっと暖かい場所の方がいいかもしれないし、
もっと湿度が低い場所の方がいいかもしれないし、
もっと土が柔らかい方がいいかもしれない。


だからビニールハウスの中で40年かけて花開いたあなたは、


一番綺麗なあなたではない。


だから、
花開いたときに、
後悔が残る。



「385万」

この国にはこんなにもたくさんの会社がある。

ビニールハウスの外に一歩出てみると、
種をまく場所は、こんなにもたくさんある。



あなたという花は世界中どこを探しても一つしかない、
ONLY1の花。

そんなONLY1の花が一番綺麗に花開く場所が、
この国のどこかに必ずあるはずだ。


それは、
子供たちが虫取りをする野原の端かもしれない。
歩道橋の下の荒れ地かもしれない。
田舎にある小さな山の奥地かもしれない。


そこは、
風に吹かれるかもしれないし、
雨にぬれるかもしれないし、
温度が保たれていないかもしれない。


でも、


そこはあなたが1番綺麗な花を咲かせる場所。
ONLY1のあなたにとっての、ONLY1の居場所。



この国には、
あなたの知らないONLY1の魅力を持った会社が
まだまだたくさん眠っている。
その中から、あなたに合ったONLY1の居場所を探せばいい。

その出会いはあなたの人生を劇的に変える。
そしてその出会いから、新たな物語が始まる。

それはONLY1の会社と、ONLY1のあなたとの、
ONLY STORY

ONLY1の場所で、小さな種がONLY1の花を咲かせる
ONLY STORY



私たちは小さな種。
世界にたった一つしかない、ONLY1の種。



あなたはどこに種をまきますか?



ONLY STORY 代表 平野哲也
または代表平野のFacebookまでメッセージ下さい