Bd649637 d2df 40d7 9e4b 7cc04cd953ca
2017/8/23
社長ストーリー

NEWRON株式会社・西井 香織

0→1のワクワクで世界を変える!

諦めない人を増やしたい

NEWRON株式会社・西井 香織代表取締役のONLY STORY

行動は世界を変える

小1からずっといじめられっ子でした。それがきっかけで「ただ見返したい」という反骨心で活動してきました。大学に入ったあと"薬学事件"が勃発し、講義も食事も一人で過ごすことに。その時に「このまま、一生負け犬は嫌だ」と思いとりあえず行動を始めました。


一人で様々なサークルに行ったり、どこかに所属しましたが、繋がりはできても上辺だけの関係で仲良くなれず。そこで「自分で団体を立ち上げたら仲間ができるんじゃないか」と思って立ち上げた団体が、千人規模にまでなった学生団体NoName.です。
人生初めての成功体験。周りの人も、住む世界も180度変わった。0から何かを創り出すことの楽しさと、行動が人に影響を与えるということの価値を知りました。


しかしその学生団体を引退した後、なぜかもやもやと虚無感が残っていました。
多分それは、すべての原動力が反骨心からだったからだと思います。「反骨心はとてつもない力にはなるけど、自分自身を幸せにすることはできない」ということに身をもって思い知りました。


そんな中、人生初のヒッチハイクをしたことで転機が訪れました。
ヒッチハイクと人生って似てると思うんですよ、明日どうなっているか分からない、けど自分でその未知数な道を切り開いていかないといけない。ヒッチハイクを通して、初めて"生きてる"と実感することができました。
そんな経験を経て、もっと自分の思うままに、この足で、自由に生きて良いんだ。と思えるようにマインドが変わりました。
そこから休学を決意し、上京することになります。しかし、起業したくて上京したもののそう簡単にうまくいかず、毎日のように病むように仕事していました(苦笑)


そんなこんなで月日は過ぎてゆき、あっという間に休学打ち切りの時期に。でも諦めきれずもう一年休学のお願いをしに関西に帰省することになりました。当時は極力交通費を抑えたかったので、基本交通手段はヒッチハイクで関西と東京を行き来してました。笑
そんな思い思いの関西帰省にて事件が起こりました。
ヒッチハイク中にドライバーに殺されかけて苦笑。間一髪逃げることができたのですが、そこは名古屋のパーキングエリア。雨も降ってて、誰も助けてはくれず、警察に助けを求めてしまったら親にバレるし、もう絶対東京には帰ってこれない。事業を創りたくてここまできたのに絶対イヤだ。ともうその一心でそこからまたヒッチハイクで無事家までたどり着くという偉業を成し遂げました笑。
その経験のお陰で、今ここにいることが本当に奇跡だと思えるようになり、辛いことがあっても「生きてたらなんでもできる」と言い聞かせることでなんでも前向きになれるようになりました。
その死にかけた時に「ここから生きて帰れたら、もういつ死んでも良いように、常にワクワクすることで生きていこう」と強く思って、起業を決意し、唯一私がわくわくできる、0から1が生まれる場作りをメイン事業としたNEWRON株式会社の立ち上げに至りました。


とりあえず行動を起こしていくことで、さまざまなことがマイナスからプラスに変わっていきました。人なし、金ナシ、知恵なし!でも行動だけで、ここまで自分の見える景色って変えれるんだなと実感しています。

大学においても、"学外の活動ばかりしてるお荷物学生"といった存在だったのに、今では近大ビジコンにコメンテーターとして呼んで頂いたりと、私にとっては快挙でした。笑 

人とのつながり

いじめを受けていた経験から、友達とは表面上の付き合いばかりでした。友達と遊んでも、旅行しても楽しいとは感じなくて。
そんな日々の中で唯一ワクワクしたことが0→1を生み出すことでした。自分でも4つサービスを立ち上げましたが、その立ち上げる際のわくわく・楽しさは格別でした。
常にそのワクワクしていれるようなことを仕事にしようとしたのが今の事業のひとつ「アイディアソン」の企画・運営です。

元々、リクルートの新規事業開発部で長期インターンをしていたことから、"質の高い新規事業をいかに生み出していくか"ということのノウハウを学ばせて頂きました。他にも大手企業の新規事業のコンサルをしている会社での社長秘書インターンや、オープンイノベーション推進企業でのインターンを通して、0→1を生み出す&支援することの楽しさをひしひしと感じていました。
あぁ、これを仕事にできたらどんなに幸せだろうなと。

でも自分自身に事業を大成功させたという経験はまだないので、まずは自分ができることから始めていこうということで、昔から得意だった場作りを活かして事業を生み出す場である「アイディアソン」というものを軸に仕事をしています。

また、数にしたら3000人もの学生たちや、投資家、上場企業の創業者など、様々なジャンルの方との繋がりを活かして、学生と企業・投資家をつなぐ「学生コネクター」もやっています。

人との繋がりでここまでやってこれたという思いもあり、社名には人とのつながりで世界を変えてくというビジョンを表しています。
脳神経であるニューロンがもつ「つながりの多さ」をイメージしていて、本来ニューロンは NEURONなのですが、新しいという意味の「NEW」を使って「NEWRON=新しいつながり」を意味する造語としています。

自分の人生はじぶんでつくる

これまで反骨心から来る「諦めたくない」という思いで活動してきたのもあり、諦めない人を増やすというビジョンがあります。「行動起こしただけでここまでできるんだよ」と自分の背中で見せていくことで、それをきっかけに頑張ろうと思う人が増えていってほしいです。

背中で見せることにつながるのですが、短期的に取り組んでいることがあります。それが「イントレプレナー採用」です。
私自身、元々つくりたかったファッションの新規事業では挫折してしまった経験があります。でも、個人では叶わなくても、リソースをもった企業の中でなら、事業をつくるチャンスがあると思うんです。
でもこれは仮説ベースにしか過ぎない。だからこそ、今自分自身が企業の新規事業部に入り込んで新規事業をつくっているところです。そこで成功することで、"諦めないこと"のひとつのモデルケースになると信じて活動を続けています。
そうして、新規事業を作りたいリソースをもった企業と、事業を作りたい学生をマッチングできるプラットフォームを創ってゆきたいです。

私の一番の価値は、諦めないことだと思っています。というかそれくらいしか取り柄がないのですが。笑
だからこそ、諦めない人を増やしたい、「諦めんなよ」って言える人でありたい。
そこから、NEWRON株式会社のMissionは「挑戦者のエコシステムを創る」と定義しています。

また、住んでいるところに関わらず地方の人にも機会を創っていきたくて、全国で「アイディアソン就活」というイベントを行っています。
この活動を通して、またいろんな新しい人に会っていくのだろうなと思います。そしてそこで生まれる出会いは、起業をしていなかったら出会えないような人たちに会えるということなんですよね。それって、めっちゃわくわくしません?笑



よく、いろんなことをしすぎて人からは「何がしたいのか分からない」といわれることがあります。
でも私は、いつ死んでもいいように、常にワクワクして生きてゆきたいと思い日々行動しています。そのためにはいろんなことをやってゆきたい、でもそこには一人でできることも限られている。
だからこそいろんな人、いろんな組織と共創していきたいと考えています。これぞTTK、徹底的に共創する。と呼んでいます。笑

自分の人生は自分でつくるもの。
0から1が生まれるわくわくを、是非一緒に楽しみませんか?

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

NEWRON株式会社

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

https://onlystory.co.jp/forcompany

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY この記事を見ている人は、この記事も見ています
<その他業界・社長20代>のおすすめSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様