株式会社アイケイワイ

石井 欣哉

版権イラストの完ぺきな「キャラ寄せ」が強み

才能・個性を最大限に発揮し、貢献する企業を目指して
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、ゲームやアニメのイラスト制作をメインに、オリジナルグッズやノベルティ制作など幅広く事業を展開している株式会社アイケイワイの石井氏にお話を伺います。

かつての印刷会社からイラスト制作事業に転換した経緯や今後のビジョンについて教えてもらいました。

株式会社アイケイワイ 代表取締役 石井欣哉氏のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%af%e3%82%a4  %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

ゲームイラストからグッズ・ノベルティ制作まで


––まずは、株式会社アイケイワイの事業内容をお聞かせください。

石井氏:弊社は、ゲームやアニメのイラスト制作会社です。

具体的には、スマホゲームやコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム機)などのイラスト制作やゲームセンターに置いてあるようなカードゲームのイラスト制作のほか、雑誌に掲載される紙面用のイラストを制作しています。

––イラスト制作がメインだということですね。

石井氏:そうですね。ただイラスト以外にも、オリジナルグッズやノベルティ制作も行っています。最近ではとある大手食品メーカーの懸賞品の制作にも携わりました。

––同業他社さんと比べて、差別化できるポイントや強みはありますか。

石井氏:オーダーされたキャラクターに似せてイラストを描く「キャラ寄せ」が得意です。

弊社は版元(パブリッシャー)や開発会社(ディベロッパー)から直接発注されているわけではなく、間に幹事会社が入っていますので、幹事会社から細分化された案件の仕様をすべて読み解いて描くんですね。

なので「キャラクターAしか描けません」ではなく、「AもBもCもすべて描ける」でなければなりません。簡単に言えばかっこいいキャラクターから、萌えキャラクターまで、全て描ける必要があるんです。

その点、弊社は何でも描けますので、幹事会社からのオーダーに対して臨機応変に「キャラ寄せ」できる点が強みだと思います。

––得意なジャンルはありますか。

石井氏:少年誌系のイラスト制作がメインなので、少年誌系のジャンルが得意ですね。あとは、オリジナル版権といって企業のオリジナルキャラクターの制作も多く承っております。

––事業を行う上で、大切にしていることはありますか。

石井氏:「一人ひとりの才能、個性を最大限に発揮し、世界に貢献する企業を目指します。」という弊社の企業理念です。この理念にある通り、人の役に立ちたいという想いで日々、事業に取り組んでいます。

28歳で起業「決して負けたくない」


––もともとは印刷会社であったと伺いました。現在に至るまでの経緯を教えてください。

石井氏:1989年に現会長である父が印刷会社を立ち上げたんですが、ネット印刷が普及したことで印刷の仕事が激減してしまいまして…。どうしようか悩んでいたところ、当時のクライアントに、「バックアップはするからゲームのイラスト制作をしたらどうか」と勧められたんです。

誰しも変化することが怖ったり苦手だったりすると思うんですが、ゲームイラストの仕事を始めたものの、このままイラスト制作を続けるかとても悩みました。

けれど会社の状況が悪くなっていく一方でしたので、ゲームイラストを始めて半年後に、完全に印刷会社からゲームイラスト制作に転換しました。

––そのときは、すでに石井様が社長をされていたのですか。

石井氏:そうですね。実は父の代のときに一度会社が潰れてしまいまして。当時、僕についてくださっていたクライアントを連れて2009年に株式会社アイケイワイを起業しました。

––石井様にとって28歳が大きなターニングポイントということですね。そのときはどのような想いで起業されたのでしょうか。

石井氏:自分に対しても世間に対して、決して負けたくないという想いが強かったです。

僕は人よりも社会に出るのが早くて、実は15歳から働いているんです。当時は建設業界で様々な経験を積み、ゆくゆくは防水工事で起業しようと思っていたのですが、あるきっかけで父の会社を手伝うようになったんです。そこでイラスト制作や営業の仕事の面白さに気づき、働きながらデザイン学校を卒業しました。

やっぱり自分で事業を始めるからには、決して負けたくないですし、もちろん今でもその気持ちは持ち続けています。

版元・開発会社企業との太いパイプを築いていく


––短期的な目標を教えてください。

石井氏:直近では、版元や開発会社の獲得を目標にしています。というのも、弊社の現状は、間に幹事会社が入っていますので、発注先からの下請けの下請けになってしまい全体像が見えないんです。

先の情報までしっかりと把握し、力を100%活かせるようにするためには、版元や開発会社と直接のつながりが必要です。そのためにまずは1社から版元や開発会社と太いパイプを築いていきたいと考えています。

––長期的な目標はありますか。

石井氏:今後2Dは間違いなくなくなりますので、3D制作会社として確固たるポジションを作っていきたいです。

また将来的にはゲームだけにとらわれず、インフラ系のアプリケーション制作などもしてみたいですね。

––ありがとうございます。では最後に、メッセージをお願いします。

石井氏:アイケイワイはこれからも、人の役に立ち、人に夢を与える仕事を続けていきたいと思っています。弊社の事業にご興味ある方は、ぜひご連絡ください。

執筆=山田
校正=笠原

株式会社アイケイワイの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる