Dce55e68 c0a1 4e4c 8fe7 a32bbda4334c
2016/8/25
社長ストーリー

小田原紙器工業株式会社・木崎庸雅

箱作り70年。一貫ラインで未来へつなぐ。

包装資材にお悩みなら、小田原紙器工業株式会社へ。

口コミや評判だけではわからない、小田原紙器工業 木崎社長の物語

~小田原紙器工業株式会社 代表取締役 木崎 庸雅様~

企業の1セクションから、株式会社へ。

戦前は、「富士写真フイルム株式会社 小田原紙器製作所」という社名で、富士フイルムの中のセクションとして、箱作りを行っていました。
現在の名称になったのは、昭和20年。
富士フィルムの社員だった祖父が社長として独立してからです。
祖父が亡くなってからは、父が跡を継ぎ、私は3代目になります。

大学の文学部で英語を専攻し、英語の先生になろうと考えた時期もありました。
でも、長男である私に会社を継いで欲しいという父の願いも分かっていましたから、大学卒業後、2年間印刷の専門学校に通い、印刷とマネジメントの勉強をしました。
その後、修行の意味も込めて、東京の同業他社に営業として入社しましたが、会社としては、若い人材が欲しかったんでしょう。
2年後には呼び戻され、部長付きとして今の会社に入社することになりました。

富士フイルム出身の上司から大企業のノウハウを学びつつ、工場を運営し、一時は工場長も勤めました。
15年前からは、社長業と営業部長を兼務しています。

『昨日を知り、今日をみつめ、明日をつくりだす。
その技術と創造力には、限界はないはずだ。
それは人間の可能性が無限であるのと同じである。
私たちはたえず新しい創造を通じ、お客様とともに反映の輪を広げていく人間集団でありたいと思う。』

父の時代から掲げて来たビジョンです。
社長という立場ではありますが、このビジョンのように、私自身もたえず新しい創造をし、お客様とともにありたいと思っています。
営業部長として現場を見て、社員の声を聞き、お客様の声を聞くことが、
私自信の成長を促す、大事なことなのです。

自社内一貫ラインで、紙製品を合理的に生産。

今日まで印刷、紙器製造という文化の一翼を担う者として、様々なお客様のニーズに応えられる体制づくりを鋭意進めてまいりました。
これまで分散していた工場、倉庫を本社工場に集約統合し、新工場を竣工。
紙器、段ボール製品など、包装資材に関しては何でも対応いたしますし、一般商業印刷やフィルム包装加工、セット梱包・パッキングまで、全行程を自社内で一貫ラインとして合理的に生産することができます。

機械製造の箱のみならず、オーダーメイドの箱も承っております。
たとえば、光を避ける施しをした特殊な箱や、オリジナリティのある箱などを作成できるノウハウや技術もありますし、高級・堅牢な貼箱の作成も小ロットから対応しています。

包装資材全般に対して、お客様からのご要望やお悩みに対応できるのは、品質管理や科学的な分析ができるブレーンが社内にいるからです。
問題が起きた時には、科学的なアプローチで解析・対応することもできますから、それが信頼となり、大手を中心に100社を超える企業様にご愛顧頂いています。
また、女性従業員の積極的な採用や、60歳以上のリタイアされた方がノウハウを活かせるような体制づくりにも力を入れています。
特に、手作業を丁寧に、高いクオリティでこなしてくれる彼女たちの技術力には、本当に助けられていますね。

箱印刷業において、数々の中小企業が姿を消して行く中、祖父の代から今日まで70年以上も続けて来られたのは、大きな品質トラブルを起こすことなく、愚直にコツコツと箱作りを続けてきたからです。
企業の事業多角化が多かった時期も、本業に専念したことが大きかったと思いますね。

強みのPRを強化。営業戦略に活かす。

今、社内で一貫して製造できるラインを持つ工場は減ってきています。
その中で、営業のみならず、社内で印刷、製造、貼箱までできたり、技術スタッフの科学的な分析や問題解析までできたりすることは、うちならではの強みなのですが、こうした競争力をうまくPRできていません。
よりPRを強化して、それを活かした営業戦略を組んで行きたいです。

将来的には、箱だけではなく、紙を使った商品、たとえば、現在販売中の防災用段ボールベッドといった、今までのお客様以外のニーズのリサーチを考えています。
使ったお客様に喜んでいただける商品を、世の中にどんどん提供していきたいですね。
新しい箱の形状を考え続けて、90年、100年とお客様に提案しつづけられる企業でありたいと思います。
包装資材にお悩みであれば、小田原紙器工業株式会社に、お気軽にご相談ください。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


小田原紙器工業株式会社

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓


この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY おすすめのSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様