「3本の柱」が会社を強くする!

異業種の複合化で景気に左右されない企業を目指す
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけでは伝わらない中小企業社長の物語

株式会社川翔プログレス 代表取締役 川嶋 浩嗣
%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e5%b7%9d%e7%bf%94%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%b9  %e7%a4%be%e9%95%b7

不動産だけではダメだ

不動産開発事業、設計事業、建設事業、流通支援事業、物流事業ーー
私の名刺の裏には、多くの事業内容が書かれています。
代表を務める「川翔プログレス」は、東京大阪合わせて40名ほどの会社ですが、私の名刺をご覧になった多くの社長様が、「大企業を経営されているのですね」と勘違いされるほどです。
なぜこのように多様な事業を行なうようになったのか。
それは、リーマンショックでの貴重な経験があります。

私の起業人生は、大阪の商業高校を卒業してすぐ。
たった1台のダンプカーから始まりました。
徐々に重機の種類や台数を増やしながら土木事業の会社を始め、ゼネコン、不動産ディベロッパーへとステップアップ。
平成16年に不動産業を行う「川翔プログレス」を設立し、多くの一部上場企業とパートナーシップを結び、順調に取引を展開していました。
しかし2008年。リーマンショックが起きました。
それは、それまで上場していた多くの一部上場企業が、上場廃止や倒産に追い込まれてしまうほどの大打撃を日本経済に与え、弊社自体は特別な打撃はなかったものの、弊社のパートナー企業や顧客企業のほとんどが潰れてしまったのです。
いずれも不動産業を本業としていた企業ばかりだったことで、時代の影響を受けない事業展開の重要性を改めて痛感したのです。

経営者にとって社員は家族と同然の存在。その生活を守るためには、絶対に潰れない会社を作らなくてはなりません。
種類の異なる複数の事業で補い合える仕組みを作り、リスクヘッジをする
そのために、建築、設計、土木から流通、企業買収など、何十年間で経験してきたことの全てを実行できる会社へとシフトチェンジしたのです。

全ての事業に真心込めて

現在は、事業立案・設計・施工まで、一貫して自社内で提供する不動産事業と、モノやサービスの流通サポートや実際にモノを運ぶ倉庫・輸配送までを行う流通事業を融合させた物流・流通支援事業を展開しております。
全ての事業に共通するのは、真心の社員教育を重視していることです。

不動産においては、ホテル開発、シニア施設開発、デザイナーズ賃貸マンション、建売分譲『セルツェシリーズ』と幅広く手がけております。
いずれも人の暮らしを包み込む大切な場所。
住まわれる方に優しいものを提供したいという思いで、最高等級の耐震性能といった安全性はもちろんのこと、ホテルであれば利便性の良い立地のご提案や、賃貸住宅であればデザイナーズマンションという付加価値の付与など、大きなことから小さなものまであらゆる心遣いをしております。
特に賃貸住宅は他社の約1.2倍の賃料ながら、稼働率100%を実現。
取り組みの一つ一つが、他社との大きな差別化に繋がっています。

物流においては、単に『ものを運ぶ』のではなく、生産者の皆様がその品に込めた『心』を運ぶのだという思いで教育を行なっております。
競合他社も多い事業ですから、一部では激しい価格競争の中で品質への心配りができない業者も出てきています。
私たちにとっては、商品の管理は当たり前。大切なのはコストよりも品質なのです。
農家の方が一生懸命に作られたものを、美味しく食べていただくために、農家の思いをそのまま運び、食卓までつなぐ。それが私たちの使命なのです。

流通事業の出口戦略のひとつとして『炭火串焼旬鮮料理 芝虎』を運営しているのも、生産者の真心を直接消費者の口に届ける方法を追求した結果です。
お店であれば、生産者から直接仕入れた自信の食材を、最もおいしい状態でお客様に提供できますし、「美味しい!」という声を直接聞くことができますから。

弊社は生産者の代理であり、販売スタッフの一員でもあります。
ただ荷物を納品して検品するのではなく、例えば納品で店先へ行った時に、お買い物に来られているお客様に対して「いらっしゃいませ!」
「ありがとうございました!」と言えるかどうか。
単なる「運ぶだけ」「建てるだけ」という枠を飛び越えた真心の取り組みから、新規依頼へとつながっています。

3本の柱を社員のために

物流は、弊社にとって貴重なストックビジネスです。
今後は事業の3本目の柱として、より強固なストックビジネスを据えたいと考えています。
事業内容については模索中ですが、力になると見込んでいるのが「企業再生事業」です。
これは社会的な需要が高く、ストックビジネスですから来期の確かなベースにもなります。
企業再生には既に着手しており、なかなか会社の状況を改善できない経営者に対して、第三者のプロの目線で、経費を削減するための方法や雇用形態を変えるための方法などを
提案しております。
企業買収も会社分割から法律からみんな熟知しておりますので、フットワーク軽くスピーディーにできることが強みです。
企業買収や再生を行いながら、不動産・建設事業を支える起爆剤となるシナジー効果の高い会社をどんどん買収していきたいと考えております。

自社で土地を購入できるから、物流倉庫の建築を検討できます。
自社で設計までできるから、自分たちで倉庫を建てられます。
弊社の事業は、全てが互いに連動して成り立っているのです。
社員も同じです。誰もが家族を持ち、生きるために働いている。
社員たちにはかなり厳しいことも言っていますが、生まれ変わっても彼らと一緒に働きたいという気持ちでいっぱいです。
3本の柱は、大切な社員たちのために作り上げているもの。
皆で補い合える企業を構築し、次世代に会社を受け継ぐためにも、会社の将来まで見据える人材をもっと増やしていきたいですね。

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

株式会社川翔プログレス
この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様