情熱のマネジメント方法、教えます。

情熱不足だった社長が導きだした「情熱メソッド」とは。
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、株式会社情熱 水野 元気社長の物語

Img 0431 mizuno1
~株式会社情熱 代表取締役 水野 元気様~

情熱が足りなかった自分。可能性と未来を信じたかった



暑苦しい、真っ赤といったイメージがある「情熱」。私の熱意だけで突っ走ってきた会社のように思われるかもしれません。でも、この原点には、私自身が抱いた「自分の可能性と未来を信じたい」という思いがあるんです。


昔から、夢を見ることが大好きだった私。高校時代はプロゴルファーを目指してゴルフ部に入りました。大学生になってからは若きベンチャー社長の著書を読んで起業に憧れ、営業力を培うために、家庭教師の派遣会社の営業のアルバイトもしました。その時その時で、一生懸命やり、目標も立て、成果も上げてきたのですが、今思えば、どれも本気ではなかったような気がします。「夢に向かって頑張っている自分」が好きだったんですよね。ですから、「全国大会に行けなかったら辞めよう」とか、「この会社では起業できない」とか、何かと見切りをつけては辞めてきてしまっていたんです。


起業起業と言いながら、社会人4年目で、既に3社目を退社していた自分。段々と分かってきたんですよね。「ダメなのは人でも環境でもない。自分だ」と。


夢を叶える人は、みんな行動をし続けている。行動を続けるための「情熱」が、私には圧倒的に足りなかったんです。夢を掲げても、そのためにどういう行動をしたら良いのかわかっていなかった。(平凡な人生を送ってきたからいけないのか?)なんて悩みもしました。でも、世の中のほとんどの人は平凡で、それでも夢を掴んでいる人は大勢いるんです。平凡な自分にも可能性があって、未来は自分の行動次第で広げられる。そう信じたかったんです。


それから、情熱家になろうと決めました。自分の人生で何が一番したいのか。どんなことなら情熱を持ってやれるのか。改めて人生を振り返ってみると、2つのことが思い出されたんです。


ひとつは、家庭教師の派遣会社のアルバイト時代に、学生代表として学生の採用や面接、月の目標設定から営業戦略まで全て任され、営業目標を達成した時のこと。


そして、もうひとつは、初めて就職した太陽光発電の販売会社で、後輩を育成しながら売上げを上げて行くプロジェクトの教育担当を任された時のことでした。


みんなを導き、まとめあげ、目標を達成した時の高揚感!自分ではなく、誰かの情熱に火をつけようと必死に行動していた時が、一番情熱的だったなと。「これが自分のやりたいことなんだ」。それまでの人生がひとつにつながり、ようやく株式会社情熱という会社へとつながっていったんです。

情熱メソッドで、日本一の可能性開発企業へ。



株式会社情熱は、「可能性を開発すること」を信条に、新入社員・若手社員の研修やリーダー研修を提供する会社としてスタートしました。現在は、組織コンサルティング事業とジョブプラ事業という2つの事業を展開しています。



弊社が目指すのは、日本一の可能性開発企業になることです。個人と組織の可能性を最大化することで、日本の可能性を最大化することに貢献したいと思っています。


そのために取り組んでいるのが、「情熱革新」と「教育革新」です。情熱は持って生まれたもので、形のないものと思われていますが、実はマネジメントできるものなんです。個人で出し入れできるし、組織の情熱もマネジメントできる。そういうものへと情熱革新したいと思っています。


また、「教育革新」では、3つの方向性を掲げています。1つ目は、社会人で能力を発揮できるようになる学びの場を作ること。2つ目は、学ぶ人の姿勢と意欲を追求すること。3つ目は、現場教育です。


いわゆる自己啓発セミナー的な手法や強制的アプローチ、マインドコントロール的な手法ではなく、いかに論理的に納得し、行動に変えていけるかということに力を入れています。


情熱チームを作るためには、「自立」と「愛社」が必要です。「自立」では、高い情熱を持っている人たちが共通して持つ6つの自立思考を体系化し、修得して、成果を掴むことで、成功体験を重ねていただきます。「愛社」では、「仲間」「業務」「商品」「会社」という4つに対する好意を高める研修プログラムと環境整備を行っていきます。


シンプルで一見当たり前な考えを徹底的に研究した情熱メソッドですが、私たちの根幹であり、強みでもありますね。
Maxresdefault

PG2020の達成と、教育事業への拡大を目指す。



●社員が仕事に情熱を持ち、可能性を発揮している「パッションカンパニー」を1000社輩出する

●弊社が提示する3つの指標をクリアした「エクセレントパッションカンパニー」を100社輩出する

●ジョブプランナー卒業生を10000人輩出する


弊社が現在掲げている「PG2020(パッションゴール2020)」という目標です。日本にこのような会社や人材が増えたら、社会がちょっと変わる気がしませんか。これを2020年までに達成したいと考えています。


また、現在は法人向け事業が主軸ですが、2020年を目処に教育面にまで事業を拡大していきたいと思っています。年齢を問わず、全ての人に可能性を開花してもらえるような種を得られる会社を目指し、情熱を燃やしていきたいですね。


住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


株式会社 情熱
http://www.jyounetsu.co.jp/

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる