RE-Communication株式会社

小寺 真人

格好いい大人から学ぶ子供のビジネススクールfind

受験は一瞬、ビジネスは一生
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、子供向けのビジネススクール『find』を運営するRE-Communication株式会社の小寺氏にお話を伺いました。単なるビジネススキルではなく、社会で生きるための考え方を養うことで、「格好いい大人」になるための教育を行う同社の取り組みについて語っていただきます。

RE-Communication株式会社 代表取締役 小寺 真人氏のONLYSTORY

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

格好いい大人のビジネスストーリーから学ぶスクール


–はじめに、RE-Communication株式会社の事業内容を教えてください。

小寺氏:弊社は子供向けのビジネススクール『find』を運営している会社です。findは小学生の高学年~中学生までの子供を対象とした「格好いい大人」からビジネスを学ぶスクールです。

まず教材の説明をすると、教材は「格好いい大人のビジネスストーリー」を中心に描いた漫画を扱っています。

格好いい大人のビジネス誕生ストーリーには、必ず4つの経過点があるんです。最初に些細なきっかけから物事のアイデアが生まれる。それを形にする段階で、壁や課題に突き当たる。それを突破するために、いろいろな人の知恵を集めたり、話し合ったりする。そしてビジネスが完成する。この4つです。

これは「格好いい大人」には共通しているもので、ビジネスのみならず、生きていく上で同じような場面に出会うことはたくさんあるんです。

–ビジネスの誕生ストーリーと同じ過程を日常で経ているということですよね。イメージできないです…。

小寺氏:例えば毎日の夕飯づくりでも同じことが言えるんです。「今日はカレーを作ろう」というアイデアがあるとします。解決しなければならない課題として、材料を集めなければならない。その解決案として買い物に行き、実際にカレーを作る、という流れですね。
ですので、毎日夕飯作りや家事をされている方々は「格好いい大人」であると思いますし、私も尊敬しています。

このように私たちは日常的に目的達成のため、4つの経過点を通っています。そして日常生活を送る上でこの4つを上手く回すことはとても重要になことになります。

そのためfindでは4つの経過点を軸として、課題解決や想像力、持続力、受容力などのビジネススキルやコミュニケーションスキルを養えるようなビジネススクールを提供しています。

‒他の子供向けビジネススクールとの違いを教えてください。

小寺氏:一般的な子供向けビジネススクールでは、プレゼンテーションの方法や提案資料の作成方法などのその時々で必要となるスキルを教えているところが多いんですね。一方findでは目には見えないけれど、ビジネスパーソンとして常に必要になってくるようなスキルを養うことができるんです。そこが最大の違いだと思いますね。

格好いい大人を作るための教育事業を開始


‒起業のきっかけについて教えてください。

小寺氏:私には師匠にあたる人がいるのですが「彼のようになりたい」と憧れを抱いたことが、起業を考え始めたきっかけでした。

ただ起業をしたいという気持ちはあってもなかなか実行に移すことができずにいたんですね。しかし3年前に母が難病を患って、生きるということを深く考えるようになったんです。健康や自分の仕事に対する姿勢、延いては、日本を支える大人たちの姿は正しいのかということまで考えを巡らせるようになりました。

日本を強くするには、私が師匠と仰いだ経営者の方のように、格好いい大人を増やさなければならない。そのためには、教育が重要だと思いました。

では「教育として何を教えればいいのか」と考えた時に、受験は一瞬でもビジネスは一生続くと気がついたんですね。それならば、子供のうちからビジネスの世界で胸を張って生きていける、未来の格好いい大人たちを作る仕事をしたいと思い、RE-Communication株式会社を設立しました。

成功にテンプレなし!日本の価値観を変える!


‒今後の目標について教えてください。

小寺氏:まずは、社員を増やしてしっかり教育していきたいと考えています。やはり「子供を格好いい大人に育てたい」と言っている会社の社員は格好いい大人であるべきだと思うんです。

ここでいう格好いい大人とは、しっかりと仕事をしてお金を稼ぎ、人生を楽しむことのできる大人のこと。そんな大人が増えるように、教育には力を入れていきたいと思います。

‒今、社内向けの目標を教えていただきましたが、社外や事業に関する目標は何かありますか。

小寺氏:3年で上場したいと考えているので、findの受講生とオンラインサロンの会員数の増加を目標にしています。

それと同時に、教育エンターテインメント事業という新しい事業を立ち上げたいとも考えています。簡単に説明すると、芸能人などその道のプロの方に直接技術を習うスクールです。有名ギタリストからギターの弾き方を教わるなど、教育をエンターテインメントと結びつけて超富裕層の方々へのサービスとして立ち上げたいです。

そして、ゆくゆくはRE-Communication株式会社のサービスを通して日本に新しい価値を作りたいと考えています。今の日本社会はまだまだ学歴重視で、いい大学に入っていい企業に就職することを人生の成功と考える人も多いんですよね。

そのような成功のテンプレート通りに生きることは決して悪いことではありません。ただ型にはまった生き方でなくても、格好いい大人にはなれるのだということを、子供たちに知ってほしいし、大人にも伝えていきたい。多くの人に自分の好きなことを見つけて、個性が輝くように生きてほしい。

そしてそんな大人を日本に増やすことができれば、この国は今よりもずっと元気に、明るい社会になると信じています。

執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

RE-Communication株式会社の住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓

ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。



SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk