様々な技術を活かし、オフィスの内装から健康を考える

科学研究の成果から生まれたチタンティクスの効果
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回は、「生命の場創り業」として内装施工を主軸とした事業展開をする有限会社きこりたちの代表取締役・宮原氏にお話を伺います。

まずは、健康になるオフィス・住まい創りについてお聞きしましょう。

有限会社きこりたち・宮原保雄代表取締役のONLY STORY

%e6%9c%89%e9%99%90%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%8d%e3%81%93%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%a1

風水、建築医学を取り入れた施工哲学に有名企業の多くが賛同

有限会社きこりたちは物販店舗や飲食店、住まい、オフィス内装の施工を主体に事業展開をしています。

特にオフィスに関しては、単に仕事をする場所ではなく、働く人の健康も左右すると捉えていて、風水や建築医学の面からも施工内容の提案をしています。また、より多くの情報や知恵を盛り込んで、完成度の高いオフィスや住まい創りを目指しています。

内装施工というのは何もないところに、設備、造作、家具などの全てを取りまとめることを指しますが、もちろん、その一部だけの施工にも対応します。

クライアントの中にはアパレル関連の(株)ルック、有名ブランドのマリメッコ、イルビゾンテの店舗の殆どの施工をしています。ゼネコンでは竹中工務店とも取引していて、役員室やその他の手の込んだ施工も請け負いました。施工は東京近郊が中心ですが、各主要都市でも対応できる体制になっています。

双方の考えをきちっとやりとりして意識を共有できれば、素晴らしい施工結果が生まれると考えています。実際にそうして20年以上取引が続いているクライアントもおられます。

コストを別にすれば、やはり施工の完成度が一番重視されるのは当然ですが、人が多くの時間を過ごすオフィスや住まいの環境が、健康とどう関連するのかを考えることも大変重要になります。

人間は衣食住をはじめ、いろんなことに影響されていて、それによって幸せにも不幸にもなります。きこりたちはその中のオフィス・住環境を作る内装に建築医学という考え方を採り入れて、人の健康や幸せに貢献したいと考えています。

風水は少し誤解されて、半ば占い扱いされていますが、きちんと調べてみたら、歴史もあってかなり科学的な部分も多いんです。そして、その延長線上にあるのが建築医学です。

内装だけでなく、明日の健康へ「水素カプセル、複合型光触媒チタンテックス」を提供


私たちが提供できるものとして、内装の空間、環境創りのほかに、水素カプセル「自社開発」と複合型光触媒チタンテックスという商品があります。

水素が人間に良い影響をもたらすことは、世界中の研究者も言っていて、もう周知の事実ですが、水素水や水素風呂はロスが多くて、水素を体全体に効率よく届けるいい方法がなかったのです。

この水素カプセルは顔だけ出して15分、それで体の細胞環境が水素によって改善されます。これは山梨大学の実験で確認し、実際にお年寄りにも体験してもらって、目の前でその効果も見ています。

複合型チタンテックスは透明の液体で、昔からある光触媒の技術を改良、発展させたものです。建物の外壁を光触媒で加工すると、汚れが雨で流されてきれいになるのですが、コスト面がネックでなかなか広がりませんでした。

ところが、(株)ビフォーアフターと言う会社が研究を重ねて、室内でこの光触媒に消臭、抗菌、防カビ、防ウイルス、汚れにくいなどの機能を持たせたのです。価格も安価で提供できます。きこりたちの理念とも合致したので、今では病院、保育園をはじめ、いろいろなところで使用しています。

健康というのは、「財、体、心」の3つの健康がそろい、その健康な人たちが運営してこその健康経営に繋がると思っています。そういう想いで誠心誠意やってきた結果、信用、信頼を得、気がついたら33年が経っていました。

技術を広く知ってもらい、内装を通じて人々の健康に貢献したい


私たちが提供できる技術の主体となっているのは、建築医学や風水を組み込んだオフィス・住まい創りですが、紹介したように、水素カプセルや複合型光触媒チタンテックスのような技術もあるのです。まだまだ後者の知名度が低いと感じています。
 
水素カプセルは疲れている人に効果があるので、これを高齢者の施設や病院、会社などに導入してもらえば、みなさんの健康にもっと貢献できます。
 
複合型光触媒チタンテックスに至っては、ブドウ球菌や大腸菌が6時間で94%軽減したという公式なデータも出ていて、臭い除去の効果からも、カラオケ屋、カプセルホテル、美容室はもちろん、病院、調剤薬局、救急車にまで採用されています。
 
また、神奈川県の茅ケ崎保健所では授乳室、幼児ベッド、トイレに複合型光触媒チタンテックスを使用していますから、衛生対策に一番厳しい保健所の折り紙付きで、赤ちゃんのベッドに塗布できる、つまり人の口に入っても問題がないということでもあります。
 
効果が長く継続し、ビニールクロスやペンキと同等の費用で済むことも利点です。また、光がなくても一定の触媒機能が維持できるので、住宅にも向いています。複合型光触媒チタンテックスは大手の企業にどんどん採用されていますが、一般にはほとんど知られていません。
 
そのほかにも色彩の効果から提案することもできます。色が人間の脳に与える影響は、多くの研究結果が出ています。人の精神や活動を左右する以上、快適な空間を作るうえでは欠かせない要素なのです。
 
私たちは人間の健康、元気、幸せを応援する技術を持っています。それを多くの人に知ってほしい。
 
知ってもらい、使ってもらえれば、この技術の素晴らしさを解っていただき、結果的にお客様と共に成長出来ると考えています。ですから、これからは、人々の健康に貢献できる私たちの技術をもっと広めていくことに力を入れたいですね。

住所や電話番号などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:有限会社きこりたち

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この経営者とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる