トライアングル個別学習塾

石田祐介

個別学習塾で将来の夢や目標を叶えるきっかけを提供

「合格」の先も寄り添う、目指すは一生涯のお付き合い
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、トライアングル個別学習塾を運営する石田氏にお話を伺います。志望校合格はもちろん、子どもたち1人1人の将来の夢や目標を叶えるために全力を尽くす同社のサービス内容や今後のビジョンについて語っていただきました。

トライアングル個別学習塾 代表取締役社長 石田祐介氏のONLY STORY

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%ab%e5%80%8b%e5%88%a5%e5%ad%a6%e7%bf%92%e5%a1%be  %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

【経歴】

トライアングル個別学習塾は、『ホワイトボードを使った個別指導型の学習塾』です。2015年2月に開校し、5年目を迎えました。トライアングルでは、「勉強のその先の感動体験を創り出す」ことを企業理念としており、目先の成績を上げることだけでなく、お子様の将来の夢や目標を叶えるためにイベントなどを通して日常では体験できないような経験を積むことを行い、今の勉強を迷いなく行えるようになる取り組みをしています。 

未来の選択肢を広げる体験を


–まず、トライアングル個別学習塾の事業について教えてください。

石田氏:トライアングルは「一生涯の学びの場所」として、生徒1人1枚の大きなホワイトボードを使った個別指導型の学習塾を運営しています。塾の他にも、子ども達の将来の夢や目標をサポートするサービスを展開しています。

塾では入塾時の面談において、何を目標としているのか、どんな姿になりたいのか、どうありたいのかをしっかりとヒアリングさせていただきます。そこで生徒の目標から逆算したうえで、必要になるものを正直にお伝えし、そこで個人に合わせた授業数を考えていきます。

–いくつかのサービスを展開しているとのことですが、いずれも対象は学生ということでお間違い無いですか。

石田氏:はい。対象は小学生、中学生、高校生の学生で、割合としては中学生が1番多いですね。塾に関して言えば、中学時代に勉強でよい成果が出せなかった子どもや、勉強が好きではない子どもたちの成績を伸ばしていき、志望校に合格させるというのが私たちの使命だと感じています。

しかし、トライアングルでは受験がゴールではありません。高校や大学卒業後も一生涯しっかりと関わっていけるようなサービスを考えていますので、成績UPのための勉強だけではなく、「人間教育」や「英会話」に力を入れ、将来自分がやりたいことが見つけられる経験、体験の場を提供しています。

–どうしても「合格」を目指した塾が多い中で、「一生涯のお付き合い」を目指したサービスは他の学習塾にはない独自性のある強みですね。その具体的な内容についても教えていただけますか。

石田氏:たとえば、イキイキと働いている方たちを定期的にお呼びして交流会を開き、子どもたちの将来の夢のきっかけづくりを行う「ミライズセミナー」を開催しています。

先日もウエディングプランナーの会社の社長さんのお話を聞く機会があり、その後、開催されるウエディングイベントにスタッフとして生徒が参加させていただけることとなりました。

その生徒にとってはウエディングプランナーになることが将来の夢でもあるので、勉強のその先の未来に向かって第一歩が踏み出せるきっかけづくりになったと思っています。

–どうしてそのようなイベントを開催しようと思うようになったのでしょうか。

石田氏:やはり生徒の一生涯を考えたときに、勉強だけを教えるのではなく、多くの価値観に触れた方がいいと思ったからですね。

というのも、今の日本では、現状に満足している社会人が3割しかいないと言われているんですね。自分たちの生徒がそうならないための、より人生を楽しく過ごすための、価値観にここで出会えたら、と思いイベントを始めるようになりました。

子どもたちがこれからどのように未来を生きていくかは、先生や親が決めるものではなく子どもたち自身が決めること。そのためには中学生や高校生のうちからいろいろな人と出会い、さまざまな価値観に触れることが必要だと思うんです。

そうやって様々な体験をさせることで、子どもたちは自分が大切だと思うことを見つけることができ、将来の選択肢の幅も広がると考えています。

他の学習塾にはない独自のサービス


–実際にご利用いただく生徒やその保護者からはどのような反応をいただきますか。

石田氏:そうですね、印象に残っているのは「こんな塾は今までなかった」と言われたことです。私はこれまで長く塾業界におりますが、ほとんど塾では受験のため、成績を上げるためといった物事を点でしか捉えていません。

一方トライアングルでは「勉強のその先の感動体験を創り出す」ことを企業理念に、勉強だけでなく、いろいろなイベントを開催しています。そういった取り組みをしていることが、本当に子どもたちの将来を考えていると感じていただけるようで、生徒本人や保護者様からの信頼につながっています。

–数字として変化が現れた事例や実績はありますか。

石田氏:イベントなど取り入れ始めたのが2017年11月頃です。当初は勉強の仕方についてのセミナーを開催していました。勉強といっても暗記や覚え方ではなく、しっかりした目標の立て方、行動の立て方、時間の計画の立て方など、社会人になった時に仕事で役立つ学習方法を教えていました。

しかし、ただ真面目なセミナーだけでは飽きてしまいますので、講師と生徒、保護者がコミュニケーションを取れるイベントやゲームを開催したり、国際交流パーティーへ連れて行ったりとさまざまな取り組みをしてきました。

ただ、自分たちの取り組みが正しいのかと悩む時期もありました。そんな中、これまで1カ月に1、2件だった問い合わせが一気に18件に増えたのです。その時、他の塾にはない当社のこの方向性は、1つの塾のあり方として間違っていないのかもしれないと感じましたね。

一生涯に渡って関われるコミュニティを


–今後の展開を教えてください。

石田氏:私の将来のビジョンは「学習塾から始まる一生涯のお付き合い」というあり方です。

生徒にとっては、勉強のその先の自分のありたい姿をイメージできるきっかけ作りの場として。保護者様にとっては、子どもたちの満足だけでなく、お母様にとってもよいサービスを受けられる場として。また、アルバイトの講師も自己成長や自己実現の場として。

そうやって、さまざまな場面で一生涯関わり合いが持てるサービス体系を整えて、生まれてから亡くなるまでずっとトライアングルと関われるような取り組みをしていきたいですね。

–最後に、読者の皆様にメッセージをお願いいたします。

石田氏:トライアングル個別学習塾は、目先の成績を上げることだけでなく、子どもたちの将来の夢や目標を叶えるために、イベントなどを通してさまざまな経験や体験を提供しております。このような取り組みに興味を持ってくださる会社さんがいらっしゃいましたら、ぜひお問い合わせください。お待ちしております!

執筆=山田
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:トライアングル個別学習塾

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる