株式会社ディリット

小島 篤

社会人として一人前と言われる人材を育てたい。

BtoC営業の実践から圧倒的に成長できる会社へ
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

株式会社ディリット・小島 篤代表取締役のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88 syatyou

自分の強み、社会の課題と徹底的に向き合った先にあったもの。

私は現在、お客様にとってより良い通信環境の提案を行う、株式会社ディリットを経営しています。なぜ起業をしたのか。
これは純粋に起業したかったという思いが大きいですね。
 
26歳頃から始めていた個人事業主の仕事で貯めたお金で、ゼロから通信関係の営業代行の会社をつくりました。
しかし起業当初は、理念、事業計画、ビジョンのどれもはっきりしたものがなかったんです。結局、起業後1年ほどで経営は苦しくなっていきました。
売り上げが下がったり、仲間が抜けてしまったり、新しいチャレンジもうまくいかなかったり。何もかもうまくいかない時期があったのです。
 
そんな中、KFSコンサルティングさんとの出会いが、私の経営方針に強い影響を与えてくださいます。KFSコンサルティングさんが開催しているセミナーで、自分の強みと社会が必要としていることの双方を叶えることを考える機会があったのです。
 
学生の頃から営業マンとして十数年働き続け、数々の失敗体験、成功体験を持っていた私。初めて営業をする方達に自分のノウハウを伝えること、体験を伝えることで私も影響を与えられるのではないか、と考えました。
 
そこで、もともと学生向けに講座などを行っていたこともあり、学生を育成できる事業に重点を置き始めます。
 
初めはまともに目を見て話すこともできなかった学生が、主体的に発言をしたり、目をしっかり見て伝えることができるようになった姿を見ることが、私にとって大きな成功体験として積み重なっていきました。
こうして、今の株式会社ディリットは存在しています。

学生時代から培う営業の経験で、スキルとハートを鍛える。

株式会社ディリットでは、お客様に直接働きかける営業の仕事を通して、社会人として一人前の人材を育成することを主な事業としています。
 
営業の内容はとてもシンプルです。お客様の通信周りについてコンサルティングし、要望に合わせてより安く、便利な通信環境を提供しています。
 
ディリットが大切にしているのはこの営業を通してインターン生が成長することです。
 
この仕事を通じて鍛えられる1番大きなものは「根性」ですね。
私たちの仕事は営業現場に行ったら誰からも見られないので、帰ろうと思えば帰れるんです。でも行くんですよ、お客さんの所に。しんどいな、帰ろうかなという葛藤に負けずに仕事をする、このような場面は社会に出た時にたくさんあると思います。
でも、辛いときでも常に自分が目指す方向を選び続ける人が、将来的に活躍すると私は思っているんです。
営業の仕事ではそういったハートの部分を鍛えられると思っています。
 
会社として、インターン生が葛藤に負けてしまいそうなときには、サポートもしっかりするようにもちろん心がけています。
営業に関するスキルを最初に教えたり、私の体験談を話したり、悩みを話せるような環境づくりをしたり。勉強するために買う本の費用や研修も無料です。努力が給与、役職で報われる仕組みづくりも行っています。
 
こうして色々なことを学生に伝えていますが、同時に私自身も学生から学ばせてもらうことも、実はたくさんあるんです。
例えば、最初に会った時は絶対に営業をとって来れないと思った学生がいたんですよ。
でも彼はすごく頑張って、今では約20人いるインターン生の中でも好成績を残しているんです。私は猛反省して。気持ちは本当に大切なんだと気付かされました。
これからもお互いに刺激し合いながら、学び合っていけたらいいな、と思います。

育てた人材を、新たなステージで活躍させる

今後は人材育成の事業をどんどん伸ばしていきたいと思っています。
例えば、営業経験があって、ガッツがある子を欲しいと思っている企業に対して、
私たちが人材を紹介していく事業を考えています。
ただ学生を紹介するのではなく、自分達で育てた人材を紹介できることを強みとしていきたいですね。
 
また実は私自身、今の就職活動に疑問を持っています。
今の就職活動は、学生が自分自身を繕うことができてしまう。その繕いをはがそうと、企業も様々な方法で採用活動をする。それなら例えば、第三者的な立ち位置から応募者の能力評価を共有することで、そうした現状を変えられるのではないか、と思うのです。
 
しかし、これらの事業を展開していくためにも、まずはソフトバンク代理店の学生団体の中でトップにたたなければいけないと考えています。まずは私たちが結果を出し、その後により構想を現実にしていきたいです。そのためにも、まずはより多くの仲間を集めて、売上の規模を倍以上にしていきたいですね。結果を出し、心から最強だと思えるようになってから、アプローチをかけていきます。
 
会社として、“社会人として活躍できる人材を育成する“というビジョンはこれからも変わりません。だからこそ、学びの経験が絶えないような組織にしていきたいと思っています。
 
仕事がルーチン化することがないように、営業が出来るようになった子には次にマネージャー職を任せるなど、さらに難しいことに挑戦できる機会を設けています。
人のマネジメントは奥深いので簡単にはできないのですが、ある程度そこが極まってきたらさらに次のステップに進んでほしいです。
学生には無限の可能性があります。彼らにとって成長できる機会を常に提供し続ける会社をこれからも作っていきたいですね。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


株式会社ディリット
http://diritto.co.jp/philosophy.html

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる