なんで留学って調べると業者発信の情報だらけなの?

留学エージェントの倒産経験で誓った情報格差の解消
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

留学エージェントの倒産経験からの立ち上げ - アブログ合同会社・内田 誠代表の創業ストーリー

1

留学の情報格差を解消したい

僕は学生時代の頃から英語を習得したい思いが強くて、留学に対してずっと興味を持っていました。ただ色々な事情から留学することができなくて。その時に考えたのが、東京にいる外国人に話しかけて英語を勉強する方法でした。

そんな生活を過ごす中、国内に住む外国人の生活を支援するサービスの立ち上げします。具体的には、住居を探してあげたり日本文化を教えてあげたり、そういうことをする会社を作ったんです。

でもその事業を進めていくうちに、会社の資金の大部分をつぎ込んで発注したシステム開発で、外注先に逃げられてしまうということがありました。その時に「もっとビジネスを勉強した方がいい」そんなことをある方から言われました。

その方の紹介で留学斡旋会社に入社しました。そこでは、留学をしたいと考える人にカウンセリングを通じて、どこの国に行くべきか、どこの学校に行くべきかなどを提案する仕事をしていました。

競業他者も同じの商材(学校)を紹介する代理店業ですので、非常に競争の激しい業界でした。会社によって、お客様よりも自社の利益を優先する提案をしていたり、競業を悪く言って顧客を取り込むような営業もされていました。

4年間働いていたのですが、ある日突然その会社が倒産してしまったんです。留学を予定していたお客様はもちろん、従業員も、受け入れ先の学校も、全員が被害にあう、本当に悲しい事件でした。
 
その経験を通じて、今、世の中に必要なのは留学の手続きをサポートするサービスではなく、どの斡旋業者や学校が信頼できるのかを知れるサービスじゃないかと考えました。

留学に関する情報量は、学生一人ひとりに格差があるのが現状です。ネットリテラシーの度合いによって留学に関する選択肢が狭められてしまうこともあるんです。

そんな状況を改善し、留学希望者が自身で考えて留学できる社会にして行きたい。そう思って立ち上げた会社がアブログ合同会社でした。当社の理念である「留学の情報格差を解消する」というのは、この原体験から生まれました。

国内最大規模の口コミを掲載する留学コミュニティサイト「アブログ」

Img 6156
現在、アブログ合同会社では、留学に興味がある人の力になるため、複数のウェブサービスを運営しています。

そのうちの一つが会社名でもある、留学コミュニティサイト「アブログ」( https://ablogg.jp/ )です。留学希望者は質問を投稿し、留学経験者が回答や口コミを投稿するサイトになっています。

もう一つはラングペディア( http://langpedia.jp/ )という、語学学校についてオンラインで相談し、学校に予約できるサービスです。あくまで当社は”斡旋”をする立場にいないことが、留学斡旋会社(留学エージェント)と大きく異なる点です。

当社は特定の学校に誘導することはもちろんしませんし、契約は生徒と学校で直接行っていただきます。仲介業者が間に入らないため、最低価格で留学することができるのも大きな特徴です。

また私は「留学は準備から始まっている」と考えています。学校への手続き、海外送金、契約の確認、その一つ一つが貴重な経験です。こういった準備を一つ一つやることで、結果的に留学の成果にもつながります。

初めての留学でも安心できるように、学校の選び方、効果的な準備方法、申し込みの注意点、必要書類の準備について、専門スタッフがアドバイスしてサポートしています。

更に、このスタイルなら授業料は学校に直接支払っているので、留学斡旋会社が倒産に巻き込まれることがありません。

他にも留学先で利用するための「海外掲示板( https://kaigai-bbs.com/ )」や、留学に特化したメディア「THE RYUGAKU( https://theryugaku.jp/ )」など、留学の情報格差を解消するために様々な面からサービスを運営しています。

中立な立場で留学情報を発信し続けたい

980 400
僕の目標は「留学の情報格差の解消」です。留学したい人が自分で判断できるための情報をインターネット上で公開したいんです。

留学に関わる事業をしている会社で、「留学する人を増やしたい。グローバル人材を増やしたい」などの理念をよく見聞きしますが、僕の思いはそれと少し違います。

留学に関する情報格差をなくし、公平に、誰でも、留学の情報にアクセスできるようにした上で、一人ひとりが「本当に留学するべきなのか?」を含めて判断して欲しいと思っています。真剣に考えた結果、「やっぱり留学しない」という結論に至ることも大切だし、そのお手伝いにも価値があると考えています。

そういう意味で、当社自体は留学に対してポジティブでも、ネガティブでもなく中立の立場を保つことを常に意識しています。実際に留学メディア「THE RYUGAKU」では留学に否定的な意見の記事も掲載しています。口コミもネガティブな感想だからといって削除することは絶対にしません。

当社が運営している全てのサービスは、私自身が留学する上で本当に欲しいと思うものを、こだわり抜いて作っています。

ぜひ留学経験者の方は口コミを、そして留学したい人はアブログやラングペディアなど当社のサービスを使ってもらえたら嬉しいです。



☆取材・記事作成・構成= 大海、北本、佐久間

採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

Img 5175
☆インターン生募集☆

留学の情報格差の解消に一緒にチャレンジしたいインターン生を募集しています!
興味がある方は、ぜひまずは一度会ってお話しましょう!Facebook、Twitter、メール、なんでも好きな方法でご連絡ください!

Wantedlyで会社についてもっと知りたい

Facebookで内田に直接メッセージください

Twitterで内田に直接DMください


◎運営サービス◎

留学コミュンティサイト「アブログ」

留学ダイレクト申し込みサービス「ラングペディア」

留学メディア「THE RYUGAKU」

海外に住む日本人掲示板・クラシファイド

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この経営者とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる