売れる人材を育成し、営業を元気に。日本を元気に。

数億円のヘリコプターをも売ることができる自信と実績
Large f1aa11cd 5dcb 4295 a0d0 6f159aecba86
株式会社ビジネスコネクション

高橋 兼三

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

株式会社ビジネスコネクション・髙橋 兼三代表取締役社長のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3 %e7%a4%be%e9%95%b7

コンサルティングという天職との出会いが、起業のきっかけ

私が社会に出た頃は、サラリーマンとして年功序列で生きることが当たり前の時代でした。
CD/DVDのパッケージを小売店に卸す会社で働き始めた当初は、仕事への強い思い入れも、目指すべきビジョンも特になく、仕事をそつなくこなしながら、プライベートと仕事は割り切った生活をしていました。
 
しばらくそのような日々を送っていましたが、小売店でのコンサルティングに興味を持ったことから、仕事へ取り組む姿勢が大きく変わったんです。
もともと、科学的な分析をすることや、人に何かを教えることは好きだったので、集客を上げるためのPOSレジのデータ分析や、仕入れ、品揃えに対するアドバイス、キャンペーン企画の考案など、コンサルティング業務にはやりがいを感じました。また、漠然としたものではありましたが、コンサルティングに対する憧れのような思いもありましたね。
 
その後、自社コールセンターの立ち上げに参画し、他社のアウトソーシングまでできるようなると、事業の幅が格段に膨らみ、コールセンターの面白さがどんどんわかってきました。
録音データや通話時間の分析など、科学的にマーケティングすることで数字が改善できる。その実感を得て、私は天職と出会ったのだと思いました。
 
その思いに導かれるように大手コールセンターへ転職して営業スキルを磨き、小売、コールセンター、営業という3つの要素が揃った株式会社ビジネスコネクションを2011年4月1日にスタートしたのです。
 
独立した当時、同じコンサルティング業を営む人に出会いました。しかし、その人と共に仕事をするにつれ、経営に対する違和感をおぼえるようになりました。顧客から高い料金をいただいているのに、それに見合ったサービスを提供できていないという実感が、次第に大きくなったためです。そのような状況を打破し、成果を上げて顧客に満足してもらうことを心に留めながらやってきて、株式会社ビジネスコネクションは今に至ります。

「世の中に売れないものはない」をポリシーに、顧客と共に戦略を練る

株式会社ビジネスコネクションでは、「世の中に売れないものはない」というポリシーのもと、業種を問わず、多岐にわたる商材を取り扱っています。世の中には、良い商品、最高のサービスがたくさんありますが、その多くは知名度がなく埋もれてしまっているものばかりです。
 
裏を返せば、知ってもらう機会を増やすことで売れる商品は多く存在するということです。
私たちは、より多くの人に顧客の商材を知ってもらうことを軸に置きながら、最適な販売方法を選択するために客観的な営業戦略や方針を考える、営業コンサルティングを主軸に事業を行っています。
 
以前、価格が数億円するヘリコプターの販売の依頼がありましたが、60000件のテレアポで潜在顧客を掘り起こし、販売につなげました。これは、まさに私たちのポリシーが体現された瞬間といえますね。
 
このようにして私自身が仕事をする上で大切にしているものは、人と人との繋がりです。ビジネスは人との関係をおざなりにしては上手くいかないもので、会社と顧客の関係性はもちろん、社員同士の結びつきも重要視しています。チームプレイやコミュニケーションが希薄になってきている今だからこそ、「つながり」にはこれからもこだわっていきたいですね。

営業人材の育成を通じて、日本経済の活性化を目指す。

営業として生きてきた人間だからこそ、今後は営業を通じて社会に貢献できるようになりたいと考えています。その実現に向けて数年前に開校したのが、「営業の学校」です。
 
営業というのは生き物で、成功できる方程式というものはありませんが、自然な営業ができるようになるために学ぶべきことは色々とあります。それらを身につけることが「売れる」営業人材となるための方法だと考えました。
 
株式会社ビジネスコネクションには、コールセンターでの業務を通して得た、リアルな情報や臨場感のある顧客対応の積み重ねがあります。そのため、これまでの実績から伝えられることは多く、それを生かして営業の検定を作りました。これは、他社にはない、1つの大きなアドバンテージになりつつあります。将来的にはメジャーな検定にしていきたいと考えています。

今後の目標は、営業を目指す人だけでなく、営業職として現状に悩んでいる人など、今後生徒の人数をもっと増やし、学校のスケールを大きくしていくことです。そして、最終的には私たちの教えを営業のスタンダードとして浸透させていきたいですね。
 
このような活動を通じて日本の営業を元気にしたいという思いが、私にはあります。スタンダードがないからこそ、営業職はあまり良いイメージを持たれていないという現状があります。
しかし、会社の規模に関係なく、営業がうまくいけば、会社が繁盛することに間違いはありません。
 
自社の商品とどのように向き合い、何をアピールし、どのように顧客と話をするべきか。そういったスキルを身につけた良い営業マンが増えていけば、取引が活性化されて日本経済全体が盛り上がることにも繋がっていくと思います。それを実現することが、この会社の存在意義であるという確信を胸に、今後も進みつづけていきます。

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

株式会社ビジネスコネクション

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様