人の未来を見据えた最新の歯科医療

メタルフリーで身体に優しい人工歯を提供します
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、株式会社ワイズデント 後藤義明社長の物語

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%af%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%83%87%e3%83%b3%e3%83%88 %e7%a4%be%e9%95%b7

『継続は力なり』ご縁でつながった起業への道

私が歯科技工士を目指したきっかけは、駅前の一枚の看板でした。
高校を卒業してアルバイトをしていた頃、「歯科技工士学校」という看板を見て、当時『歯科技工士』という言葉を知らなかった私が、それを親に話すと、きちんとした仕事を考えるようになったと喜んでくれて、たまたま親戚が務めていた歯科医院を見に行くことになりました。

今はほとんど外注ですが、その頃は歯科医院の中に技工士がいました。現場を見て、歯科医になるのは無理でも、技工士なら何とかなれると思いました。元々手先が器用だったという事もあります。
医院長に気に入られて、そこで丁稚奉公しながら勉強も教えてもらい、技工士学校に合格しました。

元々アルバイトで働いていたお店で学費を稼ぎながら学校に通い、学校の先生のご厚意で、学校に通いながら先生が経営している技工所で仕事をさせていただきました。いつも誰かに助けてもらって来たという感じです。
学校を卒業後、アルバイトを続けたまま技工士をしていましたが、技工士という職人としてこれからどうするのかという選択に迫られ、結局両方やめて別の技工所で厳しい環境で働きました。

技工士というのは、初めは保険の効く方の仕事から始めますが、私は保険のきかない自費治療の方を目指していました。
しかし、年功序列で中々「上」の仕事をさせてもらえない状況の時に、縁あって大阪で働かせてもらえる事になりました。学ぶことが沢山あり、修行だと思って頑張って五年が過ぎた頃、技工士学校時代の同級生から一緒に開業しないかと誘われて、千葉で二人で開業しました。

しかし、バブルがはじけたあたりから、方向性の違いもあり、合意のもとで分かれることになったのですが、この時もまた別のご縁で、横浜で居抜きで開業しないかという話をいただいて、それが起業のきっかけとなりました。
「継続は力なり」これは、私がずっと意識して来た事ですが、それに加えて人とのご縁が起業に導いてくれたという気がします。

メタルフリーと予防歯科の提唱

現在、私たちの核になっているのは「自費」を中心としたサービスです。
具体的に言うと、セラミックやジルコニアという材質を使った入れ歯や差し歯です。
「メタルフリー」を全国の歯科医院に呼びかけながら進めています。

金属が身体に及ぼすものがありますが、人によってはネックレスや時計をはめただけで、赤くなったりかゆくなったりしてしまうこともあります。それを口の中に入れるのはよくないという事は、海外ではもう当たり前になっていますが、日本ではその考え方が遅れています。

歯科技工は二つに分かれていて、普通の差し歯を作るのが加工、入れ歯を作るのがデンチャーといいますが、加工の方ではセラミックとジルコニア、デンチャーではノンクラスプデンチャーというのをやっています。

ノンクラスプデンチャーというのは、普通の入れ歯は引っかけるところが金属で出来ていますが、これは特殊プラスティックのようなもので出来ています。
海外では身体に悪いから撤退している金属のものを、日本では国が定めた基準で保険で提供していますが、私たちの子どもや孫の事を考えても、身体によい素材を使ったものを広めていきたいのです。

歯科医と患者の意識改革で日本のデンタルIQの底上げを

しかし、よいものでありながら、自費治療という事になると、それを勧めるのが下手な歯科医師が沢山いますので、そこをお手伝いするコンサルティングをしています。
本来、予防と矯正をしていれば、歯を削る事はほとんどないのですが、予防歯科というのはただ歯磨きをするだけでなく、衛生士による歯垢除去等も必要です。日本ではそこにお金をかける事にまだまだ積極的ではありません。

予防にお金をかける方が、治療に費やすよりも確実に安くて済むのです。
歯科医師にもう少し経営を学んでいただければ、自費治療や予防歯科のよさを患者さんにうまく伝えることが出来ると思います。

そうすれば、多少高くても患者さんは自費治療を選びます。
歯科医師にマーケティング、クロージングの仕方を発信して、国のデンタルIQの底上げにつなげていきたいと思っています。

また技術的には、職人のエキスパートをどんどん育てていきたいと思っています。
どの業種も職人といわれる人はどんどん減って来ていますが、職人は最初の10年は大変ですが、続ければとても素晴らしい仕事なのです。



☆取材・記事作成・構成=斉藤、大海、佐久間

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社ワイズデント

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様