一般社団法人COCORO協会

御瀧 政子

「瞑想×理論」ストレスの解放方法を学ぶ企業研修

人間関係を円滑にするメンタルヘルス
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、ストレスのない自律型人材の育成を目指して「心格瞑想研修」を行っている一般社団法人COCORO協会の御瀧氏にお話を伺います。展開する事業内容をはじめ、事業を立ち上げた想いや今後のビジョンについて語っていただきました。

一般社団法人COCORO協会 代表理事 御瀧政子氏のONLY STORY

%e4%b8%80%e8%88%ac%e7%a4%be%e5%9b%a3%e6%b3%95%e4%ba%bacocoro%e5%8d%94%e4%bc%9a  %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

【経歴】

一般社団法人 COCORO 協会 代表理事、 株式会社 COCORO COMPANY 代表取締役社長。作家(著作物は72冊)。心理研究家でもある。

海外40数カ国へ留学または長期滞在の経験あり。 “人間の心理面”をテーマに執筆した著書は70冊以上、累計300万部。

最新作は『心の本(改訂版)』(COCORO COMPANY)、『しぐさの心理学』『6つの心理テスト』(成美堂出版)、『飲み屋でウケる心理学』(主婦と生活社)、『「いい人」見っけ! 心理ゲーム』『ワールドサッカー心理占い』(青春出版)、『心の本』『心の扉』『恋愛のための心の六章』『心セラピー』(ワニブックス)、『恋のメソッド』(小学館)など。テレビ・ラジオや雑誌、ウェブコンテンツに多くの執筆のレギュラーを持ち、テレビ・ラジオ・講演等に多数出演中。

瞑想と理論でストレスをなくし自律を目指す企業研修


–まずは、一般社団法人COCORO協会の事業内容をお聞かせください。

御瀧氏:当協会は「ストレスのない自律型人材の心の育成」を理念とした教育団体です。

具体的には、個人や企業様向けに、心格つまり心の格の向上を目的とした研修プログラム「心格瞑想研修」を実施しています。

–続いて「心格瞑想研修」の内容について詳しく教えていただけますか。

御瀧氏:はい。現在、企業では慢性的な労働力不足解消のため、生産性の向上や離職率の低減が求められています。その一方で過労やストレスに苦しんでいる人材も少なくはありません。そのような背景もあり、以前よりも個人のメンタルヘルスが重要とされているのです。

そのため、私たちはメンタルヘルスとして、「瞑想」と「心理学等による理論」の2つを組み込んだ「心格瞑想研修」を実施しています。

「瞑想」では、自己の内面を観る目を養うことで、我欲をなくし、心の品性を養います。1日1回心の中を空っぽにし、ストレスから解放されることで、集中力が高まったり、心が落ち着いたりとさまざまな効果が期待できます。

もう1つの「心理学等による理論」では、心理学、脳の仕組み、潜在意識の働きなどを理解することで、高い精神性と自立した豊かな心を作ることができます。

–同様の研修サービスと比較した際に御社ならではの差別化できるポイントや強みはどこにあるとお考えですか。

御瀧氏:当協会の企業研修は、一方的に学ぶ企業研修とは異なり、自分が溜め込んでいるストレスなどの解消法までお教えしているのが強みだと考えています。

–実際に研修を受けられた方からはどういったお声をいただきますか。

御瀧氏:企業のお客様からは「上司や部下、同僚との人間関係が円滑にいくようになった」というお声をいただくことが多いですね。個人の方からは「ネガティブな思考からポジティブな思考に切り替えられるようになった」というお声をいただきます。

書籍出版から企業研修へシフトチェンジ


–起業されたきっかけについて教えてください。

御瀧氏:私は「人の役に立ちたい」という想いを持っており、これまで70冊以上の書籍を出版し、読者の方に幸せや生きがいについて発信してきました。

ただ数年前から「書籍とは違う形で自分の考えや学んできたことを伝えることはできないだろうか」と思い、その方法を模索していたんです。

そんな中、以前からインドや中国などで個人的に学んできた瞑想と理論を組み合わせて企業様向けに研修をしていきたいと考え、この事業を始めました。

株式会社を立ち上げた経験はありましたが、「協会」は初めてだったので、本を読んだり、講座に通ったりしながら手探り状態で進めていきましたね。

–企業研修に目をつけた理由は何かありますか。

御瀧氏:周りの経営者の友人から経営についてさまざまなお悩みを聞いたことです。

そこで「自分の持っている知識や経験を伝えることができれば、経営者だけでなく、その会社の従業員のみなさまの役に立てるのでは」と考え、企業研修を始めました。

心格向上の機会を増やしていきたい


–今後の目標について教えてください。

御瀧氏:「心格瞑想研修」を3年から5年ぐらいにかけてまずは国内に広げていき、その後5年から10年かけて海外に展開していきたいと考えています。

とくに瞑想は、もともと仏教の禅と、医学としてのマインドフルネスとして最近は欧米から逆輸入して日本に入りブームとなっています。そのため、もう一度日本から「マインド・レベルアップ」としての瞑想を発信していけるような協会の支部をアメリカやヨーロッパに作っていきたいと考えています。

–社会的にはどのような価値を提供していきたいとお考えですか。

御瀧氏:1人でも多くの方に「心格」について学んでいただくことで、争いのない社会の実現に貢献できたらと思います。

迷いの多い世の中であっても、知性や教養によって救われることがたくさんあります。これからも「心格」を養う教育プログラムと指導者の養成を積極的に行って、本当の自分の心に目を向け、自分の判断基準を持ち、考え、行動できる人材を育成していきたいと思います。

また、有資格者による個人や企業へのメンタル支援制度をはじめ、勉強会やワークショップを開催し、心格を高め合う社会の実現に向けた環境整備を進めていきたいですね。

–ありがとうございます。では最後に、読者へメッセージをお願いします。

御瀧氏:離職率の高さなどでお悩みの企業様がいらっしゃれば、当協会の「心」のメンテナンスにお任せください。自律し、生きがいを見つけ、自分のため会社のために前向きに働ける人づくりに貢献いたします。ぜひお声がけいただければと思います。

執筆=山田
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:一般社団法人COCORO協会

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる