株式会社ナッツ

石塚 卓也

業務効率を改善し営業生産性を高めるクラウドサービス

営業の書類業務や事務作業を自動化するSaaSの開発
SHARE ON

今回のインタビューは、「営業のめんどうやこまったをなくす」というミッションの元事業展開をする、株式会社ナッツの石塚氏にお話を伺います。営業の書類業務や事務作業を自動化するSaaSプロダクトの開発経緯と、それが業務の形をどう変えるのかなどについて語っていただきました。

株式会社ナッツ 社長 石塚 卓也氏のONLYSTORY


【経歴】

上智大学理工学部卒。高校3年でサッカー全国制覇、大学4年でリーグ優勝を経験。マレーシア、シリコンバレー、国内のベンチャーでセールス&マーケティングに従事し、営業フリーランスとして独立。その後に株式会社ナッツを起業。

営業を事務作業の煩わしさから解放


–株式会社ナッツの事業内容をお聞かせください。

石塚氏:弊社は、業務効率を改善し営業生産性を高めるクラウドサービスを新たに開発しています。

このサービスは、営業の書類業務や事務作業を自動化するSaaSです。全ての作業をクラウド上で管理・構築するため、たとえば見積書や申込書の作成から提出、先方の承諾など、取引開始までに発生する事務作業が1つのツールで簡単に出来るようになります。

その結果、書類管理やメールでの書類送付、社内承認など、営業職に課せられた書類仕事の煩わしさを解決でき、その分の時間を提案や企画に充てることが出来ます。

会社の生産性向上につなげるためのツールですが、働き方改革やDXと言われつつ、まだまだ日本の営業は意識が持てていませんね。まあ私も営業だったので、気持ちは非常にわかるのですが。


–実際にどうやって使うものなのでしょうか。

石塚氏:画面上をクリックしていくだけで書類作成などの事務作業が進むようになっており、取引先への送付も、出来上がった書類のURLを送るだけで完了します。なのでメールだけでなく、SMS、チャットアプリ、Web商談などのあらゆるツールで簡単に送付でき、ダウンロードなしでWeb上で即座に内容を確認してもらえます。

またクラウドサービスなので、PCだけでなくスマホでも扱えるため、自宅や出先のカフェから合間時間で業務を行うことが可能になります。


–御社の強みや差別化ポイントを教えてください。

石塚氏:基本的にはクリックしていくだけで利用できるサービスであり、1つのツールで作業が全て完結するシンプルな作りになっているところが最大の強みだと思っています。

また、このサービスを使うことで、これまでバラバラになっていた書類やデータが一元的に「見える化」されていくので、状況をリアルタイムで把握出来る簡易的なCRMや書類作成、販売管理ツールとして使える点も強みですね。

さらに、以上のようないわゆる事務作業や雑務をアウトソースやアルバイトを雇って解決しようとすると、それなりの人件費分の費用がかかりますが、このサービスの場合は1ユーザー当たり換算で「月額数百円」という非常にリーズナブルな料金設定となっており、大幅なコストカットも可能にします。


–どういう企業に向けてアピールしたいと考えていますか。

石塚氏:想定しているターゲットは、中小企業やベンチャー企業さまで、頻繁に書類作成や事務作業などが発生する企業さまですね。

特に複数の商品や広告媒体を代理店として担いで、様々な形で提案をする「ソリューション営業」や「コンサルティング営業」をする企業さまに使って頂きたいです。

彼らのメインの仕事は、新規開拓や解決策提示、企画の考案、コンサルティング支援などの「価値提案」がメインの業務です。とはいえ、これらの価値提案業務は、それぞれの担当がじっくりお客様と向き合うので時間を必要とします。すると、事務作業や書類管理が疎かになりやすい傾向にあるので、弊社サービスで自動化すれば一気に生産性が向上すると考えています。


–開発に際しては、どんな想いを大切にしていましたか。

石塚氏:とにかく、実際に操作するユーザーを第一に考えて開発しています。営業は結構個人プレーな部分も大きいので、これまで自分なりにやってきたやり方を変えることに対する嫌悪感が絶対にあります。昔僕がそうだったので、非常に気持ちがわかるんです。

ただ逆に、めんどうなことが減るのって、普段から業務量が多くなりがちな営業の人は結構ありがたいんです。なので、「これはラクになるから絶対使いたい、使わなければもったいない」と言ってもらえるようなものを作るのが目の前の目標です。

ゆくゆくはApple製品のような「使いこなしていること、使ってることが営業のステータス」くらいまで魅力的なものに仕上げていく、それくらいの思いで開発にあたっています。

コロナを乗り越えより良い社会の到来のため


–起業しようと思ったきっかけをお尋ねします。

石塚氏:私は営業マンとしての転職に2度失敗したところで、「自分で起業するしか道はない」と思い、起業をしました。

そもそも営業の仕事に携わっていたのも確たる理由があるわけではなく、新卒時の就活で大手広告代理店を目指していた時に「自分には営業しか出来ないだろう」と考え、営業のインターンをしていたからです。結局大手の就活はせず、海外へ行ってしまったのですが。

営業代行事業で起業したのは単に営業経験があったからに過ぎませんでしたが、その後しっかりした目的意識を持って取り組める事業を模索する中で、自分の挫折や失敗続きの経験を生かすために、キャリアや転職などの人材分野にも事業を広げていきました。


–では、このクラウドサービスを始めるきっかけについてお伺いします。

石塚氏:今般のコロナ禍を多くの営業パーソンや、日本企業が乗り越えていくために、僕らが出来ることは何か?僕らにしか出来ないことは何か?を考えた上で、新しい事業を展開出来ないものかと考えて立ち上げたのがこのサービスなんです。

コロナで売上が見込めず、新規事業や採用に費やす資金もない現状では、既存のリソースをどうにかやり繰りして生産性を高めるしかありませんので、そのための1つの方法として営業の業務改善に着目しました。

もともと営業は業務の改善に背を向けていることも多く、改善する意義は十分にあると思っています。

全ての営業がAIやロボットに負けない世界を


–将来の展望をお聞かせください。

石塚氏:ビジネスである以上、向こう3年くらいでこのサービスをよりしっかりとしたプロダクトに仕上げ、多くの企業に使ってもらうことが目標になります。その上で、このサービスが社会にもたらす新たな働き方や取引の在り方が世の中のスタンダードな形になれば幸いですね。

さらにその先の数年を見据えたとき、私は商談や取引の事務作業がオンラインで自動完結する「企業間の取引作業が全てデジタル化した世界」を思い描いてます。それがこのスマートディールの名前の由来でもあり、このプロダクトの最終地点になると思っています。


–オンラインで事務作業が完結する世界観ですか。

石塚氏:はい。皆さんはECサイトでお買い物をする際、商品の金額を知るために問い合わせをしたり、購入手続きでショップ店員との会話がマスト条件だったり、書類を印刷したり押印したり、わざわざ銀行振り込みをすることはほとんどありませんよね。それは事務作業が全てデジタル完結されているからです。

すでにBtoCで実現してることは、遅かれ早かれBtoBでも現実になります。よく「営業職はAIやRPAによって将来消える職業だ」と言われることもありますが、つまりこういった事務作業を頑張ってる営業の仕事はなくなるわけです。


AIやRPAで、営業の仕事もなくなるんですか

石塚氏:ただ、法人取引の場合は、購買前に顧客が気づいてない課題を整理してあげたり、新しい示唆与えるためにコンサルティングや提案をする必要性が一定出てきます。ここの仕事は、「購買相手が人間である限り」なくならないし、先程も述べましたが営業にとって本来時間を割くべき仕事です。

つまり、スマートディールを使いこなして事務作業をしなくなった営業は、AIやRPAには出来ないことに時間をかけることが出来るようになります。つまり、将来的にAIやRPAに取って代わられないどころか、普通の営業よりも一段上のステージに早くから立てるんです。


–確かに、そうなりそうですね。

営業に従事する方々にとって1番根っこにある課題は「お金を稼げなくなること」、つまり仕事がなくなること、生きる自由を失うことです。

私達はスマートディールを通して、今営業として頑張ってる人たちが、将来も活躍して、活き活きと働いていくための未来を作っていると思っています。


–最後に、読者へのメッセージをお願いします。

石塚氏:このサービスは既に一部の方々に提供をしておりますが、まだ実証実験を行っている部分もあるプロダクトです。

価格帯を非常にリーズナブルに設定しているので、まずは多くの企業様にお試しで導入いただければ幸いです。苦言をお寄せいただくことで、より良いプロダクトになると思っています。ご連絡をお待ちしています。

執筆=増田
校正=米山

株式会社ナッツの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON

この決裁者とコンタクト

メッセージを送るためには決裁者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる