株式会社Asile

石川せいや

WEB×コンテンツでビジネスの可能性をひらく!

サイト制作からコンテンツーリズムまで。
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

株式会社Asile 社長 石川 せいや氏のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%beasile %e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

"貴重な才能を開花させてあげたい”という強い想い


3.11の東日本大震災後、まわりの環境が大きく変わりました。
当時私は東京にいました。
会計士か国家公務員になろうと日々勉強していましたが、震災直後にこんなことをしている場合かと思い始めました。
そして、すぐにに台湾に留学。
そこでの経験がAsileの設立や経営をする今に活きています。

頑張っている人や色々な能力がある人が身近にいるのですが、政治的な能力が足りなかったり、あまり興味が無かったりする。
ある種の社会適応力の欠ける存在というのでしょう。

例えば、数学の才能のある人。
算数や高校の数学の授業はつまらなかったと思います。
もっと勉強したい!数学オリンピックに出たい!という気持ちがあっても、先生が教えてくれなければ、自分で数学研究している東京のチームなどにメールや何かでコンタクトを取らなくてはいけません。

自ら道を切り拓いていくのに必要なのは、コミュニケーション能力と突破力。
よほどの才能と相当の社会適応力を持ち合わせるというのは、当然ながら難しいと思います。
マルチな才能を持っていないと生きづらい、なんていうのは辛いものです。
しかし、楽しく生きていくために才能は活かして欲しい。
その辺りを自分が調節しよう!という想いがあります。
これが“Asile”という社名が表す、わが社のコンセプトです。

webを活用することで、ビジネスの可能性をひろげる


Asileは、従業員のスキルやクライアントのニーズに合わせて幅広く事業展開しています。
事業内容はWebサイトやECサイトの作成を中心に、Webマーケティングの研究・開発なども行っていて、海外にも展開しています。

現在は、公共事業や地方の施設運営、マーケティングの分野にも力を入れています。
事例としては、佐賀県の唐津市駅前の施設を運営しています。
ネットショッピングをスタートさせて1年間で6000万円ほどの売り上げを計上しました。
通信販売は、商品を集めるということがとても重要なのですが、今でこそ約120社もの企業と取引をしていますが、そこまでいくのに1件1件、各5回程訪ねまわりました。

やはり、ネットショッピングというと、販売の分野に馴染みのない方にとっては、少々受け入れ難いものだったようです。
「うちは海苔屋です!」と海苔だけを売ろうとすると、マーケティングコストを回収するのは実はとても大変なことなんです。
他にも、化粧品会社や日本酒扱うお店などは、家族経営が多くなかなか伸び悩むのは仕方のないことです。そういう会社の商品をたくさん取り扱っています。

英語と中国語と、台湾の繁体字のページを作り、知人等への紹介をきっかけにインバウンドのビジネスが始まりました。
楽焼が欲しいという海外の方は、こだわりの強い方なのでかなり詳細な情報を求めてきます。
しかし、楽焼や唐津焼が英語で載っているサイトはほとんど無い状態。
そのため、当社の外国語のサイトへ問い合わせをする確率がとても高いということになります。

5年程前には、インバウンド事業を始めましょう、と言う中小企業はほとんどありませんでした。
外国語対応のサイトを作ることで、Asileはアーリーアダプターになれたのです。

コンテンツーリズムやアニメツーリズムのパイオニアに


コンテンツーリズム、アニメツーリズムという言葉をご存知ですか?
唐津市が、あるアニメの主人公の出身地という設定をしていることで、観光客がたくさん来るようになりました。

今後は、このようなアニメツーリズムを研究していきたいと考えています。
日本のアニメはフランスや台湾をはじめ世界各国で放映されているため、インバウンドにも繋がる良い機会となると考えています。

一方で、アニメの聖地として観光客が増えているのに対し、地元の方々はもちろん何かしたいと思うのですが、版権の問題をなかなかうまく突破できず、裁判沙汰になってしまうケースもあります。
アニメツーリズムでは、版権元とうまくコンタクトを取ることが必要不可欠です。
きちんと版権元と話をすることはその作品へのリスペクトを忘れないためもあります。
ファンは、地元とアニメのコラボ商品を求めているので、きちんとした正当なやり方でお客様に届けることが必要です。
現場、行政・中央官庁、版権元の間に立って、ナレッジの引き上げを行いたいと思っています。
今年はアニメツーリズム協会に加入し、地元の方に啓蒙活動を行い理解を促す、そんな一年にしたいです。

唐津市には、アニメの聖地などもあります。
地元の料亭を引き取って、そういったコンテンツをまとめたカフェをオープンしました。
唐津から名を一字頂き、『Ka(ra)Fe』(カラフェ)と名付けました。
アニメコンテンツやアニメツーリズムを好きなスタッフを揃え、アニメを入り口に聖地以外の地元の良さも発信していきます。
唐津を中心に雇用することで、より唐津に密着したものにしていきたいです。

さらに、今季中に台湾に会社を作る予定です。
ハードを作る分野においてはとても良い所なので。
そして、ゆくゆくは、台湾と東京と佐賀をつなぐ、そんな存在になりたいですね。

株式会社Asileの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる