株式会社エルニコ

金城 寛人

Large 2a3c895d 2b6a 4e98 9582 c7295177d91b
POSTED
TAGS 業種:IT・情報通信業 商材:BtoB

経営課題を明らかにして補助金活用をサポート

パートナー企業と連携して中小企業を支援していきたい
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、中小企業に寄り添った経営コンサルティング事業を営む株式会社エルニコの金城氏にお話を伺います。専門家集団として補助金や融資申請など幅広い支援で中小企業をサポートしている同社の取り組みやこれからのビジョンについて語っていただきました。

株式会社エルニコ 執行役員 金城寛人氏のONLY STORY

B10bca64 45d3 49ff a9d5 4afc1cf31198

経営課題を明らかにして補助金活用をサポート


–まずは、株式会社エルニコの事業内容をお聞かせください。

金城氏:我々の事業を一言で表すと、中小企業の経営者の支援になります。金融機関と連携して、新規事業のコンサルティングや資金繰りの改善を支援しています。

現在は、昨今のコロナ禍で多くの企業が資金繰りで非常に厳しい状況にあるため、「小規模事業者持続化補助金」や「ものづくり補助金」といった中小企業向けの補助金活用の申請支援も行っています。

–ありがとうございます。補助金活用の支援についてもう少し詳しく教えていただけますか。

金城氏:小規模事業者持続化補助金は、中小企業や小規模事業者の生産性向上のために設備投資やIT導入、販路開拓などを継続的に支援するものです。

プランは「一般型」(補助金50万円)と「コロナ特別対応型」(補助金100万円)の2つがあり、たとえばコロナ特別対応型を活用した場合は、使った金額の4分の3が補助されますので、設備投資に133万円を使えば100万円が補助される仕組みとなっています。

申請する際は、弊社に登録している中小企業診断士や行政書士、弁護士などの専門家集団が、申請に必要な事業計画書の作成をサポートし、さらにホームページ制作会社や設備会社といったベンダーやメーカーと連携して中小企業を支援していきます。

–同業他社と比べて差別化できるポイントや強みはありますか。

金城氏:実績が一番の強みですね。これまでに補助金申請を支援した企業は全件採用されています。

また、補助金申請を代行するだけでなく、経営コンサルティング会社本来の知見も生かしながら、お客様に寄り添った経営計画書を作成できる点も強みとなっていますね。

–料金プランを教えてください。

金城氏:小規模事業者持続化補助金の料金プランは、一般型は1社10万円、コロナ特別対応型は1社15万円になります。

なお、ホームページからのお申し込みの場合は完全成功報酬制でサービスを提供しております。

–サービスをご活用されているお客様の喜びの声を教えてください。

金城氏:支援する中小企業と、連携しているベンダー側の両方から喜んでいただけていますね。

中小企業のお客様からは「資金繰りが改善された」「補助金を使って安く設備を導入できた」といったお喜びの声が1番多いです。

また、ベンダー側からは「専門家と連携してサービスが提供でき、かつ補助金が採択されるととても喜んでいただけるので嬉しい」といったお声をいただいております。

補助金を活用して販路開拓を支援


–補助金制度活用の事業を始められた経緯を教えてください。

金城氏:もともと我々は、社名の由来にもあるように、「たくさんの笑顔(ニコッ)を得る(エル)」をミッションに掲げて中小企業を応援している経営コンサルティング会社です。

私自身、月に約70名ほどの経営者から経営相談等を受けるのですが、昨今のコロナ禍においては「資金繰り」や「販路開拓」が多くの企業にとっての課題でした。

細かいお話をすると、コロナ禍で売上がコントロールできない今、まずやるべきことは固定費をいかに下げるかです。ただし固定費を下げることにも限界がありますので、次にやるべきことは固定費を払うためにコロナの融資制度を活用することになります。

しかし、売上がない中での融資制度の活用は、流れている血を止血するような一時的な施策でしかありません。今後の収益を確保するためには新たな販路開拓が必要であり、そのための設備投資や販売促進に活用できるのが今回の補助金制度なんです。

我々は、販路開拓のためにどのように補助金を活用していくべきかを経営者とコミュニケーションを取りながら、支援を行っています。

–これまでの事例について教えてください。

金城氏:ホームページ制作会社からのご紹介で、ホームページのリニューアルを検討しているお客様の補助金申請をご支援しました。

その際、弊社は今後の事業計画の作成まで行いますので、一時的なホームページのリニューアルだけでなく、補助金制度を活用した長期的な経営プランとして考えていただけるようになりました。

というのも、今回の補助金制度は来年も継続して申請ができますので、「次は補助金を活用してこの機能を入れましょう」という提案ができるのです。ホームページ制作会社からは、既存客がリピーターになったというお話をいただきました。

ベンダーと連携してサービスを提案していく


–今後の目標を教えてください。

金城氏:今後は中小企業向けにBtoBサービスを提供するベンダ-側、つまり事業会社との連携をより一層深め、一緒にサービスを提供していきたいと考えています。

–パートナー企業の開拓を考えていらっしゃると。

金城氏:そうですね。我々はさまざまな業種の経営者と接する機会がありますので、会社の経営課題を認識でき、改善策を提案できる立場にはいますが、実際に解決できるサービスを提供する点で限りがあります。

たとえばIT化に向けてシステムを導入していきたいという経営課題を持った企業に対し、解決できる事業会社をご紹介する。そういったパートナーシップをどんどん築き、経営課題に対応できる数を増やしていきたいと思います。

–社会の中でどういった影響を与えられる企業でありたいとお考えですか。

金城氏:中小企業が99.7%を占める日本では、中小企業が国を支えていると言っても過言ではありません。我々は、中小企業の経営者一人ひとりの笑顔を増やして、日本全体を元気にしていくという役目をこれからも担っていきたいですね。

–ありがとうございます。では最後に、メッセージをお願いします。

金城氏:我々は中小企業のお客様に寄り添って支援ができるコンサルティング集団です。ぜひパートナーシップを組んで、お客様に喜ばれるサービスを一緒に提供していきませんか。

執筆=山田
校正=米山

株式会社エルニコの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる