世界No.1を目指す特許調査のスペシャリスト集団

女性や外国人の方も働きやすい会社を目指して
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

アズテック株式会社・小倉 正二代表取締役のONLY STORY

%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be %e7%a4%be%e9%95%b7

世界中で300億円ものライセンス料が動いた騒動が起業のきっかけに

アズテック株式会社は特許出願および出願審査請求の事業を行っている会社です。電気部品メーカーの研究所の特許担当だった私が独立・起業するに至った経緯は何か。また今後アズテック株式会社をどのような会社にしたいのかについてお話ししたいと思います。

私は幼い頃からものづくりが好きで、大学では理工系の学部に進学しました。その中で、電気、機械、ソフトウェアについて学びながら、常に「いつかは起業したい」という思いを抱いていました。大学卒業後も、通信メーカーをはじめ3社で勤務し、技術者としてステップアップしていく中で、常にスピンアウトをする機会をうかがっていたのです。

そんな時、日本の電機業界に激震が走りました。ある電機メーカーが、半導体の実用新案を権利行使したのです。これにより、国内のみならず、世界中の電機メーカーが訴訟の対象となり、実に300億円もの巨額なライセンス料が動いたと言われています。

それまでも、日本の電機業界は特許の重要性を認識していましたし、実際に特許の取得もしていたのですが、その目的は自社の権利を守ることでした。他社の権利を侵害しているかどうかについては曖昧な部分がありました。

そんな中、半導体の実用新案権の権利行使が起こったのです。この件をきっかけに、知的財産権の行使が普通に行われるようになり、もらうものはもらう、払うものは払うという考え方に変わりました。つまり、他社の権利を侵害していないか、他社が自社の権利を侵害していないか、各社がきちんと調査するようになりました。この騒動は、この半導体が組み込まれた完成品の輸入・輸出差し止めにまで至りかねないほどの大騒動であり、日本の電機業界に激的な変化をもたらしました。

当時、私は電気部品メーカーの研究所の特許担当として働いていましたが、この状況を「起業のチャンス到来!」と思いました。なぜなら、各企業が既に特許登録されているもののみならず出願段階のものまで、こと細かに調査するようになったからです。その結果「知的財産調査の量が膨大に増え、企業の一部署だけで調査するのでは、とても間に合わなくなるに違いない。今こそ、特許調査や技術分析を専門に行う会社を立ち上げよう!」とようやく訪れたチャンスの時を迎え、起業するという決断に迷いは微塵もありませんでした。

%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be

特許調査や技術分析ならアズテックにお任せください

アズテック株式会社は、「特許調査のスペシャリスト集団」です。特許調査や技術分析に特化しており、全ての調査・分析を、弁理士を含む特許調査専門の調査員によって行なっています。

弊社は、(独)工業所有権情報・研修館が主催する特許検索競技大会の上位入賞者を複数輩出するなど、高い評価をいただいており、おかげさまで、現在300社程の企業さまとお付き合いさせていただいています。

特許調査というのは、例えるなら宝探しみたいなものです。独自のメソッドに基づいて、調査員が各々の知的好奇心を発揮して調査するので、どこを、どのように調査するかは調査員次第です。それだけに、当てはまる文献を発見した時の達成感たるや格別なものがあります。自分の調査が企業の権利を守っているというやりがいも大きいのです。


たった1つの特許侵害が、製品を完全に差し止めてしまうことがあります。また、私自身が電機メーカーの調査部門にいた経験上、メーカーの調査部門の場合、調査に集中できる時間が非常に限られます。なぜなら間接業務に邪魔されて、脳を調査モード戻すのに時間がかかってしまうからです。そういう意味でも、調査を専門とする私たちの方が、質の高さという観点では群を抜いています。

%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be

世界ナンバーワンの調査会社を目指す仲間を募集しています

現在、アズテック株式会社が「世界ナンバーワンの調査会社になる」ために、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

この業界においては、有能な女性の存在が欠かすことができないと考えております。一般的に、女性は男性よりも記憶力が良く、コツコツとした仕事が得意です。特許検索競技大会において、過去5回の大会のうち、実に4回の優勝者が女性だったということから見ても、この仕事は女性に合っていることを裏付けています。

このような背景から、弊社では有能な女性を積極的に採用しております。さらに、産休や育休を取得した後の復帰しやすい環境づくりにも力を入れています。弊社は7時間勤務制を採用しております。例えば、子育て中の女性の場合など、家庭の事情で急遽休まなくてはならなくなったり、フルタイムで働けなかったりしますが、アズテック株式会社では、そのようなことは問題ではないと考えています。

納期にさえ間に合えば、どんな働き方をしても構いません。弊社の業務は、納期を自分で管理し、1つのテーマを1人で担当しますので、自分の能力や状況によって、働き方を自分でコントロールすることができます。もし納期に間に合わないと判断したならば、他の人に協力してもらえばいいのです。自分にできるものを選択できるところが、アズテック株式会社の仕事の良いところだと思います。

社員はみんなファミリーです。社員のみなさんにゆとりを持って働いてもらい、個々の能力を最大限に発揮してもらえる環境をつくることが、アズテック株式会社代表である私の使命だと考えております。

また、最近では、外国人の方の採用も増えておりボーダレス化が進んでおり、弊社では世間相場より高い給与設定にしています。馴染みやすい職場環境ということもあり、外国人社員の定着率も非常に高いのが特徴です。海外に支社ができた時は、外国人社員に現地の責任者を任せようと考えております。

アズテック株式会社の想いに共感し、少しでも事業内容に魅力を感じてくれた方は、ぜひ一度、弊社の門戸を叩いてみてください。社員一同お待ちしております。

%e3%82%a2%e3%82%ba%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

アズテック株式会社

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓



この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる