今注目の高齢者とタクシー運転手を抱える芸能事務所

タクシーを運転しながら芸能活動ができる仕組みとは?
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

株式会社BBE・大本 英正代表取締役のONLY STORY

Img 8121

思い立ったが吉日。さまざまな経験を経て見つけた道

私は広島県福山市出身で、10代の頃は柔道に熱心に取り組んでいました。20歳になるにあたってどのように人生を歩むか考えたとき、とりあえず広島で介護福祉の専門学校への進学を選択したのです。正直なところ、当時はまだ志と呼べるようなものはなく、高齢化社会になるという部分と、介護福祉士の国家資格が取れるという観点からの選択でした。

2年間の専門学校生活の中でも、将来に対しての展望はまだ漠然としていました。介護を通してたくさんのことを学びましたが、それを踏まえた上で自分はどうするべきかという答えはなかなか出てきません。

そのような中、漠然と有名人になりたいという想いがあり、東京に出ようと思い立ちました。思い立ったが吉日だと。とはいえ、資金もほとんどない状況だったので柔道をやっていた経験から整体のカイロプラクティックの専門学校へ入学することにしました。そこが新聞配達をすることによって授業料や家賃が免除され、さらに給料ももらえる新聞奨学金制度を導入していて、お金がなくても生活ができる環境だったのです。

上京したのは21歳のときです。心機一転と言うことで丸坊主にして行ったのを覚えています(笑)
新聞配達の仕事を通じて、韓国人の友達ができました。その人に教えてもらって少し韓国語を勉強して、友達のつてで一度渡韓して少し役者の経験をさせてもらいました。頭で覚えるより、身体で感じたものの方が身につくだろうという考えで韓国に行ったのですが、役者になりたいのかと言われるとそうではない気がして、日本に戻ってきました。

自分のことをもう一度見つめ直し、自分が何を好きなのかと考えると、やはり人と会うこと、芸能の仕事をしている人に関わることが好きなのだと思いました。そして、芸能事務所を立ち上げようと考えついたのです。

スカウティングに関してはほとんど苦労しなかったのですが、人を集めてどうすれば良いのかというところで煮詰まったとき、営業で知り合ったマネージャーの事務所で1から芸能プロダクションを学べることになりました。

本格的に芸能プロダクションの在り方を学ぶにつれ、やはり自分でやりたいという思いが出てきました。資金調達を手伝ってくれる人と8年くらい一緒にやって、一世を風靡したアイドルユニットのタレントなども排出したのですが、やはり自分のジャッジで好きに動きたいという気持ちが強くなっていきました。そこから、4年前にBBEという会社を立ち上げるに至ります。

高齢者とタクシー運転手が多い芸能プロダクション

BBEという芸能プロダクションの特徴を述べるとするなら、「高齢者とタクシー運転手が多い芸能プロダクション」ですね。それだけ聞くと「え?」と思われてしまうのですが、志茂田景樹や美人過ぎるタクシードライバー生田佳那の名前を挙げると納得してもらえるかもしれません。

芸能事務所というのは基本的にタレントのマネジメント業務を行います。具体的には、スケジュール管理などの営業です。

例えば直木賞作家である志茂田景樹で言えば、絵本の読み聞かせなどを20年続けています。音楽デュオ19のジャケットイラストを手がけていた326というイラストレーターも同様に絵本の読み聞かせを行っているという縁から、新しい試みとして一緒に絵本を作ろうという話を進めています。講演会の予定を入れることも多いですね。

『羊の木』という映画に出演した中村有志は、テレビ東京の元祖大食いシリーズの名司会者を四半世紀程務めていました。これからは健康産業とコラボして売り込んでいきたいと考えているところです。彼は60歳を超えていますが体内年齢は40代です、高齢者=健康と言う事を基本概念に掲げ健康産業の業界を盛り上げていきたいと考えています。

また、中村有志はもともとプロのパントマイマーで、海外などでも活躍していたのですが、芸人も役者も経験しています。その背景と62歳になるとは思えないほどの健康的なバイタリティーを活かして、今後ハリウッドなどの海外作品にも売り込んでいきたいという展望もあります。現在すでに、今秋、撮影のハリウッドドラマが控えています。
このように、タレントに対するニーズに合わせて活躍の場を考えていますね。

BBE独自の取り組みとしてぜひ紹介したいのが「タクシープロジェクト」です。タクシードライバーをしながら芸能活動をする人をサポートします。

やはり若手の芸人志望や役者志望は十分な収入が得られないのでバイトを掛け持つことが非常に多いですよね。ただ、バイトも融通が利かなかったり、時給が安すぎたりと思うようにいかないことが多い。そのひとつの対策として、タクシードライバーで稼ぐ方法を提案しています。働き方が自由なので、客を降ろした後にそのままタクシーでオーディションに行く人もいますよ(笑)

この「タクシープロジェクト」の成功例が生田佳那です。「美人過ぎるタクシードライバー」ということで話題を集め、テレビ業界が注目したことによって本人はタレントの仕事が増え、タクシー会社は宣伝にもなる。もちろん、タクシーを運転するほど稼ぐこともできる。三方良しの状況が生まれるのです。

少子高齢化が進む日本に、夢を与えられるような存在になる

芸能のモットーというのは、勇気や希望を与える存在であることでなければいけないと思います。面白おかしい例えや企画をしていますが、結果本人たちの活躍の場を作る動きになって、彼らの同世代の人たちに夢を与えられるような存在であり続けられるサポートをしていきたいですね。

そのためのひとつの企画として、高齢者タレントをユーチューバーとして輝かせたいという思いがあります。それが流行り若い子の関心を引いて話題になれば、きっと彼らをテレビ業界も放っておかないでしょう。若い子がYouTubeで活躍する70代~80代の人たちの姿を面白いと感じたり、自分のおじいちゃんやおばあちゃんに重ねて見たりするようなコンテンツを企画し、作ることができたらいいと考えています。

年齢を重ねたからこそできること、少子高齢化が進む今の日本に発信できる夢や元気は間違いなくあるはずです。

一般的な観点で言うとタクシードライバーは生活のためだけにしている職業だと思われることも多いと思います。でも、タクシードライバーをしながらでも芸能人を目指せる。同じように、高齢者でも芸能人として活躍できるし、楽しい環境はいくらでも作っていける。BBEに所属して生き生きと働いているタレントを手本として、業界のイメージを塗り替えるのがBBEのひとつの大きな目標です。

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

会社名:株式会社BBE

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様