株式会社グランデータ

手島 太一

賃貸管理会社様が抱える空室通電の悩みを解消する利用料金0円のソリューション

空室期間の電気料金0円 新規入居者様の電気手配漏れを防止
SHARE ON
今回のインタビューは、賃貸管理会社様の空室期間における電気料金0円のサービス「Genesis賃貸」を提供し、日本全国の賃貸管理会社様が抱える課題の解決を目指す、株式会社グランデータの手島氏にお話を伺いました。

株式会社グランデータ 代表取締役社長CEO 手島 太一氏のONLY STORY

物件内覧時「通電されていない」問題を解消!

––はじめに株式会社グランデータの事業内容からお伺いします。

手島氏: 弊社は家庭部門に特化したエネルギー事業を展開しております。販売パートナー向けに電力リブランド販売の供給元となり、積極的に電力サービスを普及しております。また、基本料金0円でご利用頂ける自社ブランド「ONEでんき」を展開しております。しかしながら、我々がいま最も力を入れているサービスは、日本全国の賃貸管理会社様が抱える空室通電の悩みを解消するサービス「Genesis賃貸」です。本日はこちらをご紹介させて頂きます。

––「Genesis賃貸」について教えてください。

手島氏:「Genesis賃貸」は、賃貸管理物件の空室期間に発生する賃貸管理会社様の課題を解決するソリューション(システム)です。

通常、賃貸管理会社様は、管理物件の専有部が空室になると、電気の通電手続きを行う必要があります。アナログメーターの時代は、ブレーカー操作によって電気を使用することができましたが、現在は多くの管理物件がスマートメーターに切り替わっており、通電手続きを行わなければ電気を使用することができません。賃貸管理会社様は都度、空室期間に内覧やクリーニングを行うために自社もしくは物件オーナー様の名義で空室期間の通電手続きを行い、それに伴う電気料金の支払いが発生しております。

「Genesis賃貸」は、システム上で管理物件の通電状況を一覧で確認することができ、すぐに通電手配が可能です。さらに空室期間の電気料金は0円で提供しており、賃貸管理会社が抱える課題を解決できるサービスです。

––便利なサービスですね。

手島氏:そうですね。空室期間の電気料金0円も魅力ですが、実際にご利用頂いている賃貸管理会社様からは「入居者が決まる前後で通電や廃止の電話連絡の手間が無くなったこと」を特に評価して頂いていますね。

––電気料金を0円で提供してビジネスになるのでしょうか?

手島氏:空室期間の電気料金を0円で提供する代わりに、新規入居者様に弊社のサービスをご紹介頂いております。ただし、入居者様の電気料金も地域の電力会社よりお得な内容であり、入居者様にとっても安心してご利用頂けるサービスです。

入居者様は電気料金がお得になるメリット、賃貸管理会社様は空室期間の費用や手間がなくなるメリット、弊社は僅かの利益ですが、多くのお客様にご利用頂けることで事業の拡大や認知の向上というメリットがあります。

入居者様、賃貸管理会社様、弊社、「三方よし」の関係性でなければ、お取引は長く続かないと考えております。コストは弊社の企業努力で補い、まずは多くの賃貸管理会社様に「Genesis賃貸」のサービスをご利用頂きたいと思っています。

サービス誕生の裏側とユーザーファースト

––ありがとうございます。次に、サービス誕生の裏側を教えてください。

手島氏:弊社は電力小売全面自由化となった2016年4月から、約2年9か月後の2019年1月にエネルギー事業を開始いたしました。多くのお客様に弊社の電気をご利用頂き、社会に貢献したいという想いはあるものの、電気の仕入れ価格はどこの会社も大きく差がないため、同じ様な料金メニューや付加サービス(ポイント付与など)になっていました。

当時は既に数百社の企業が電力事業に参入しており、「どうすれば多くのお客様にご利用頂き、社会に貢献できるか」を考え続けていました。そうでなければ、後発で参入した弊社にエネルギー業界で商機はありませんから。そんな時、お取引させて頂く賃貸管理会社様から「空室期間の悩み」についてお話を伺う機会がありました。

スマートメーターの導入で電力業界の効率化が進む一方で、そんな悩みがあったのかと驚きでしたね。賃貸管理会社様の費用や手間のお話だけではなく、「新規入居者様の電気手配漏れ」のお話で「雪国の場合、電気手配漏れで死につながる可能性すらある」と伺い、衝撃を受けました。弊社のサービスで解決できないか、社会の課題だと感じました。

空室期間や通電の課題は氷山の一角であり、電気に関する課題は多く存在すると考えています。空室期間や通電の課題を解決しつつ、これから創造する新しいサービス起源となる。そんな意味を込めて「Genesis(Grandata Energy Service Integrated System)」というサービス名にし、リリースさせて頂きました。

「Genesis賃貸」は、賃貸管理会社様がより便利にご利用頂けるよう、これからも追加開発をしていく予定です。賃貸管理会社様からもご意見を頂きながら一緒に業界のスタンダードを創り上げていきたいと考えております。

––壮大なお話ですね。

手島氏:本当にそう思います。しかしながら、社会の課題を解消し、「社会にとって必要なサービス」だと感じて頂くことが、弊社の目指している姿です。非常にやりがいを感じていますね。

––次に同業他社と差別化できるポイントがあれば教えてください。

手島氏:1番の強みは、既に弊社は25万人(2021年7月時点)を超えるお客様に電気を供給させて頂いております。新規入居者様の申込手続きから開通手続き、利用期間におけるサービス提供など、同業他社様に引けを取らないノウハウがありますね。新規入居者様の電気契約は当日の通電に対応できるなど、同業他社様より利便性が高いと自負しております。

また、自社でコールセンターを運営しているため、新規入居者様の対応が正確かつ早い、たらい回しにしないこと、賃貸管理会社様との定期的なコミュニケーションにより、現場の声を聞いていることも同業他社様との差別化ポイントだと考えていますね。

エネルギーから新しい仕組みをつくる

––この先の事業展望をお聞かせください。

手島氏:賃貸管理会社様との取り組みをさらに拡大し、地球規模の課題である脱炭素社会の実現に向けた取り組みは進めていく予定です。例えば、オーナー様が所有する賃貸管理物件の屋根を活用した太陽光発電など、環境価値につながる取り組みを検討しています。

弊社は「エネルギーから新しい仕組みをつくる」というミッションを掲げております。まずは日本全国の賃貸管理会社様に「Genesis賃貸」をご利用頂き、賃貸管理会社様が抱える課題の解決や、入居者様が安心してご利用頂ける電気の供給に努めます。将来的には、弊社の取り組みで未来の子どもたちに大切な環境や資源を残していけるよう、精一杯努力していきたいですね。

––最後に、読者の方へメッセージをお願いします。

手島氏:「Genesis賃貸」は新しいサービスであり、まだまだ開発の余地が多くありますが、業界のスタンダードとなる可能性を秘めたシステムだと自負しております。弊社の取り組みに賛同して頂ける賃貸管理会社様は、ぜひビジネスパートナーとして力を貸して頂ければ幸いです。

株式会社グランデータの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

SHARE ON