ワイン発祥の地であるジョージアのワインを広めたい

ワインの楽しみ方を広げ、架け橋になる会社へ
Large 73ed86b2 d477 4753 abe8 81f8bcb3ac26
株式会社ロコモーション

宮本 康二

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回は、グルジアワインの輸入・販売事業を行う、株式会社ロコモーションの代表取締役・宮本氏にお話を伺いました。

まずは、グルジアワインとは一体どのようなワインなのか、詳しくお聞きしましょう。

株式会社ロコモーション 代表取締役 宮本 康二氏のONLY STORY

%e3%83%ad%e3%82%b4

栄養満点、食事がもっと楽しくなるジョージアワインを広めたい


ー宮本氏ー

「株式会社ロコモーションはグルジアワイン、今でいうジョージアワインの輸入・販売事業を行っています。個人のお客様、レストランなどの飲食店への直接販売、またネットショップでも販売しています。それに付随して、海外商品を輸入して卸すこともしています。

ジョージアという国は黒海に面しており、ヨーロッパの最も北側にあります。地理の授業では『グルジア』という読み方で習った人が多いと思うのですが、2014年からは同じスペルでジョージアと読むようになりました。株式会社ロコモーションは商品上、グルジアという読み方を現在も使っています。

グルジアという国はワイン発祥の地としても知られています。8000年前にワインを酒造していた遺跡が見つかり、その遺跡が世界最古のワイン製造の地としてユネスコにも認定されています。グルジアワインの作り方はクヴェヴリ製法と言い、8000年前から変わらずに受け継がれています。

当社がグルジアワインを取り扱うようになったのは、私の友人にグルジアの人がいたからです。その人のお父さんが有名な音楽家で、日本各地でリサイタルツアーをする際にグルジアワインを売っていたんです。そのお父さんが亡くなったあと、息子である私の友人が後を継いで、私はその手伝いをするようになったんですね。

私はそれまでグルジアワインというものを知らなかったのですが、飲み口がとても素直で、飲むたびにとても良い酔い方ができることに好感を持ちました。ワインって悪酔いしやすかったり、グラスに2~3杯飲むと頭が痛くなるようなことがあると思うんですが、グルジアワインはそういったことがないんですね。

飲んでいると気分が高まってきて話が盛り上がったり、料理を美味しく感じられる。そういう理想的なアルコールの楽しみ方ができるワインなんです。

ワインというとフランスやイタリア、カリフォルニアなど有名な産地のものがたくさんありますが、グルジアワインの特徴は固有種のぶどうで作られているという点です。いわゆる原種と言われるものですね。

今、ワインを作ることができるぶどうの種類は2000種以上と言われていますが、そのうちの500種はグルジア原種のぶどうなんです。ジョージア大使館からは500種の原種のうち200種を使ってワインが作られていると聞いています。その原種のぶどうは非常に栄養価が高く、ポリフェノールもたっぷりと含まれているんです。

当社では試飲会も行っており、参加された方に8~10種類のワインを試飲していただいています。少しずつ飲んでもグラス3杯分くらいになるのですが、悪い酔い方をする方はほとんどいませんね。いろいろな方と美味しいワインを片手に和気藹々と話をしている印象があります。

一般の方が株式会社ロコモーションからワインを買いたい場合は、インターネット上で見ていただくか、会社に直接ご連絡をいただければ購入することができます。個人のお客様以外にも、ワインに特色がほしいという飲食店の方からも好評をいただいています。

ワインの事業を行うことに関して、私が最も大切にしていることは良いものをきちんと提供することですね。ジョージアも大きな国なので、ワインにもたくさんの種類があります。その中でも、ジョージアのワインが持つ特色が生きているものを届けること。そしてワインを通じて人との繋がりを濃くしていくこと。これが私のライフスタイルです。」

ジョージア人のワインにかける想いを知り、ワイン事業を開始


ー宮本氏ー

「私はもともと特別にワインが好きだったわけではないんです。そんな私がワインに人生をかけようと思ったのは、やはりジョージア人と出会い、彼らがワインにかけている想いを知ったからです。

この仕事を始める前、ジョージア人の方々が国内のワイナリーを60カ所くらい回ってくれたんです。そのうち特別に良かった5~6カ所を絞り、品種も60本から20本に絞って私に教えてくれました。

その地道な手順があったからこそ、最高のワインを手に入れることができたし、そういう人たちと出会えたから、ワイン事業を始めたんです。

会社を立ち上げてすぐのころ、それほどワインが得意ではなかったというお客様が、ジョージアのワインを試飲してからすっかりファンになってくださいました。今も常連で購入してくださるのですが、そういう方と出会えたこともこの事業に携わる喜びですね。

グルジアワインと出会えたからワインが美味しいと感じた。飲んでいて楽しいし料理も美味しく感じると言ってもらえること。そういうシーンを今後も増やしていきたいと思います。」

気軽に選んでもらえる選択肢としてジョージアワインを定着させたい


ー宮本氏ー

「現在、グルジアワインの注目度が上がってきているので、もっと多くの人に気軽にワインを届けられる環境作りをしていきたいと思います。

また、古来より伝わるクヴェヴリ製法で作られるワインは生産量が少ないのですが、そういった希少なワインをリーズナブルに届けられるようにしていきたいという目標も持っています。

日本であれば、焼酎や日本酒、地ビールなどが気軽に楽しめます。それと同じように、ワインも有名どころのものばかりではなく、気軽に選んでもらえる選択肢としてジョージアワインを広めていきたいですね。それが私のひとつの夢であり、そこへ向かってもっと強く走り出さなければならないと思います。

来年には代々木公園などで行われている外国のフェアで、ジョージアフェアをやりたいですね。ジョージアという国の良さを日本に広めて、将来的にはジョージアからの留学生の就職の窓口として株式会社ロコモーションを活用してもらえるような、そんな存在を目指します。」

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社ロコモーション

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様