特集記事

オフィス移転サポート企業 3選

良いオフィスは良い会社をつくる!

オフィス移転をサポートしてくれる企業3選
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

オフィス移転で会社に良い流れを作る


社員が1日の大部分を過ごすオフィス。そのオフィス環境は、当然のことながら業務に与える影響が大きいものですよね。言い換えれば、「オフィス環境」と「会社の生産性」は、関連しているのです。

ここ数年、自社のオフィスを見直して、社員の働きやすい空間へと変えていく『オフィス改善』の動きが加速しています。

では、働きやすいオフィスとはどのようなものなのでしょうか?

1

働きやすいオフィスに重要なものは、環境そのもので言えば「利便性の高い立地」や「コミュニケーションを取りやすい環境」、「個人エリアの確保」などが挙げられ、それらは会社の目指す環境によって様々です。

それぞれの会社のニーズに合わせた、オフィスの選定のサポートに特化した企業を3社紹介します。

継続率90%超!経営者のオフィス移転を安心サポート

2

–高氏–

「弊社は、経営者様のための総合不動産業を営んでおります。具体的にはオフィス移転の仲介業を中心に、企業様向けに不動産にまつわる幅広いお手伝いをさせていただいています。
 
移転仲介業は私自身が不動産業界1社目から携わってきた分野ですが、そこからよりダイ ナミックに展開していきたいと考え、不動産の売買をお手伝いできるような業務体制を整えてきました。
 
その結果、私たちは総合的に経営者様をサポートできる企業に成長。経営者様向けに、ここまで幅広くサポートできる会社となると業界を 見渡しても限られると思いますね。
 
 また、私たち自身が物件オーナーの気持ちを理解するためにも、現在渋谷にビルを保有 しています。今後も自社ビルを増やして、会社の収益を安定させていきたいと思っていま す。
 
そして、ありがたいことに口コミやご紹介から多くのご依頼をいただき、9割以上のお客様に契約を継続していただいています。それは、私たち が何よりも「人」を大切にしているからだと考えています。これはすべての仕事に共通していることだと思いますが、不動産業も人と人の信頼関係がなけれ ば金額面、物件内容面でより良い結末は迎えられませんからね。
 
人との信頼関係を中心とした世界水準の企業を目指す私たちの事業に興味を持ってくださった方は、ぜひ一度お会いしましょう。」
 

ジャパン・プロパティーズ株式会社/ 代表取締役・高 将司氏
ホームページ:http://www.properties.co.jp/

べンチャー企業のオフィス移転を会社成長の好機に!

3

– 髙井氏–

「弊社は、ベンチャーやスタートアップといった成長企業を中心に、オフィス選定、空間プランニング、内装工事までの一気通貫のオフィス移転ソリューションを提供しています。
 
実は、立地や広さ、周辺環境など、オフィスの在り方は、その企業そのものの在り方、組織の在り方に大きな影響を及ぼすのです。そのため、オフィスを構える場所選びも、クライアント共に、どういう組織、会社にしたいのか、どのように働きたいのかということをまず根底において考えるんです。
 
そこから、コンサル的な視点でクライアントと話し合い、レイアウトなどのデザインに反映させたり、内装工事を行ったり、什器などを手配したりと、多岐に渡ってマネジメントします。
 
やはり、オフィスを移転するというのは会社にとって企業価値を高める大きなチャンスになると思うんです。働きやすいオフィスを実現すれば、社員のやる気が高まり、優秀な人材を惹きつける力となり、しかも、社員を巻き込むことで、愛社精神や一体感も高まる。
  
私たちは多くの成長企業のオフィス移転を支援してきたノウハウを元に、企業文化や経営者の考え、組織や経営の状態を理解し、限られた資金と時間の中でベンチャーならではのコスト感覚に合った「オフィス」を提案していきます。

そして、これからも多くの企業の“オフィス移転”を“会社の成長の好機”に変えていきたいですね。」


株式会社ヒトカラメディア/代表取締役・髙井淳一郎氏
ホームページ:http://hitokara.co.jp/

「保証金と敷金を減額」することで、経済活動を促す

4

–豊岡氏–

「弊社は、企業がオフィスを借りる際に不動産オーナーに預ける保証金・敷金を半額にし、残りの半額を保証する『保証金半額くん』というサービスを展開しています。

例えば、通常であれば月額賃料が100万円の場合、およそ月額賃料の10ヶ月分前後のお金 を不動産オーナーに預けますので、1,000万円を預けなければなりませんが、この保証金 半額くんを使うことで半分の500万円で済みます。

『保証金半額くん』は発想の転換から生まれたもので、「良い企業だから保証する」こと が大きな特徴です。それまでの保証会社は、不動産オーナーにとってあまり良い印象があ りませんでした。なぜならば、財務上不安がある企業を、入居させる為に保証会社を使う ことが主流だったからです。

その点『保証金半額くん』は、財務的に不安のない企業を対象としています。故に保証  金・敷金を半額にする事を不動産オーナーに同意してもらい、企業には本業に必要な資金 をより多く確保してもらうのです。

通常、企業を新設する場合、設立してから利益が黒字化するまでには6か月はかかると言 われています。ですが、保証金・敷金にかかるお金を『保証金半額くん』で軽減すれば、 企業が黒字化するのを早めることができます。通常、保証金・敷金で多額にお金を預けな くてはならないところを、預けないようにして本業で使ってもらうのです。

『事を成すにあたり、自分として何を残すべきか』やはり、世のためになることをした いという気持ちが原点にあります。日本経済は近年ずっとデフレが続き、経済が停滞して います。寝かすはずのお金を現金化し良いビジネス活動へ回すことで、経済に貢献したい と考えています。」

株式会社日本商業不動産保証/代表取締役社長・豊岡順也氏
ホームページ:http://hangakukun.jp/

オフィス移転により経営に転機を


以上が、「良いオフィスは良い会社をつくる!オフィス移転をサポートしてくれる企業3社」です。
業務を行う時間、大事な時間を過ごすオフィスを、働きやすい環境に整え、社員のモチベーション向上や仕事の効率化などにつなげましょう!

過去の特集記事も一緒にご覧ください


『HP運営で確度の高いインバウンドを獲得しようWeb制作企業3選』
『多様なサービスから社員の求めるものを!福利厚生サービス企業3選』


 執筆=笠原


SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk