株式会社WAVE1

吉村拓也

消防設備業界に特化した専門アプリで人材不足を解消

未経験者でもチャレンジできるマッチングサービス
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、消防設備業界で新たな旋風を巻き起こしている株式会社WAVE1の吉村氏にお話を伺います。消防設備業界のイメージを変えたいと語る吉村氏。今回新たにリリースする「WAVE1消防」の詳細や、起業に至るまでの経緯、今後のビジョンなど教えていただきました。

株式会社WAVE1 代表取締役 吉村拓也氏のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%bewave1 %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

ワーカーと発注者をつなぐマッチングサービス


–まずは、株式会社WAVE1が展開するサービスについて教えてください。

吉村氏:弊社がこれからリリースするWAVE1消防は、消防設備業界で今一番の課題である人材不足を解消するためのサービスです。

そもそも消防設備業界には消防設備点検と消防設備工事の2種類の仕事があるんですね。消防設備点検は、消防法という法律で定められた半年に1回行う点検で、建物についている消火器や誘導灯、自動火災報知器といった消防設備の点検を行うものです。消防設備工事は、それらの設備を設置したり、取付けたりする作業です。

WAVE1消防はそういった作業をするワーカーと、ワーカーに作業を発注したい企業とをつなぐマッチングができるサービスです。

–「WAVE1消防」サービスについてさらに詳しく教えていただけますか。

吉村氏:はい。WAVE1消防は、経験者も未経験者も利用でき、それぞれのワーカーのレベルをアプリの中で分類できるようになっています。経験者の方で国家資格をお持ちの方は所持資格の表示もできます。そうしたレベル分けにより企業様が求める作業レベルを提供できるワーカーとのマッチングが可能です。

未経験者の方であっても、国家資格の中で合格率の高い消防設備士や技術を学ぶと、十分に収入を得ることができますので、この業界を知らない方にもぜひ使っていただきたいサービスですね。

–吉村様はどのような想いで事業を展開されているのでしょう。

吉村氏:私たちは、WAVE1消防というアプリを提供しながらも、消防設備点検や工事を行い実際に現場に出ているので、日々しっかりと業務を行うことで、この業界での信用性を広げていきたいと考えています。

また、これまで消防設備業界にはあまりテクノロジーが入っていませんでしたが、最新技術などを積極的に導入し、ゆくゆくはすべての課題を解決できるようなサービスを作っていきたいです。

安定して稼げる魅力ある業界だと伝えたい

%e7%82%b9%e6%a4%9c

–大阪のご実家も消防設備会社を経営されているそうですね。

吉村氏:はい。私の父も同じく消防設備会社を経営しています。もともとその会社を継ぐ意思のなかった私は、一度別の会社に就職しました。しかしながらサラリーマンが辛くてその会社を3カ月で辞めてしまったんです。

1年間働かず貯金を切り崩して過ごしていたところ、2代目として来ないかと誘われて、父の会社に入社しました。

そこで、車を買ってもらい、部屋も用意してもらい、駐車場も携帯代も払ってもらい、金銭的にはとても楽になりました。ただ、3年間勤務しましたが、いわゆる親の七光りで入ったこともあり、やりがいもなく、楽しいと思ったことは一度もありませんでしたね。

–吉村様の人生において、お金よりも「やりがい」が重要だったということですね。

吉村氏:そうですね。だからこそ、やりがいを求めて、普通は5年かかる消防業界の国家資格を7カ月で8種類すべて集めたりもしたのですが、結局父の下で生活している限り変わらないと思い、親元を離れて東京へ行こうと決めたのです。

もともと小心者で、東京に行く3カ月前から体の震えが止まらなかったのですが、ここで東京に行かなければ人生に悔いが残ると思い、周りの大反対を押し切り、10万円と、工具のドライバーと、いくつかの家具だけを持って東京に行きました。

–東京に出てきてからはどのように過ごされたのでしょう。

吉村氏:とりあえずお金を稼がなければならないと考えましたので、仕事を探していたのですが、普通のアルバイトよりも消防設備点検の仕事をフリーランスとして働いた方がお金になるかもしれないと気づいたんです。消防設備点検の会社を調べて連絡したところ、すぐに採用されて稼ぐことができました。

消防設備点検の最低限の技術と資格さえあれば、どこでも稼ぐことができる。建物の点検は法律で定められているので安定している。改めて消防設備業界の強みに気づいた私は、この業界でしっかり生きて、この魅力を多くの人に伝えたいと思うようになりました。

–その経験が今回リリースされるサービスに活かされているのですね。

吉村氏:そうですね。WAVE1消防のアイディアは東京に来て2週間ほどで浮かんでいたのですが、最初の1年半は消防設備点検と工事の実務ができる会社づくりに集中しました。しっかりと売上が出るようになり、本格的にIT部門を作って取り掛かるようになってから今、半年経ったところです。

これからの世代が働きやすい環境をつくる

Wave1 %e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e7%94%bb%e5%83%8f

–短期的な目標を教えてください。

吉村氏:消防設備業界のイメージを変えていきたいですね。仕事は、何をするのかではなく誰とするのかで楽しさが変わると思っています。人生の大半は仕事をして過ごすので、自分に合う環境に身を置いて働いたほうが絶対にいいはずですよね。

同業者の方々が取り入れていない会社づくりをして、魅力のある会社にしたい、そしてその環境をスケールさせていきたいです。

–中長期的な目標はありますか。

吉村氏:世の中には便利な技術が発展していますが、消防設備業界では今でも連絡にFAXが使われていたりと、まだまだ不便なところが多いんです。これからは積極的に便利なツールや技術を導入し、これからの世代がもっと働きやすい業界に変えていきたいですね。

–最後に、読者の方にメッセージをお願いいたします。

吉村氏:経営者の方においては、弊社はこれから一生懸命企業価値を高めて頑張っていこうと思っていますので、ご縁のある経営者の方々はぜひこれから仲良くしてください。

学生さんにおいては、会社の環境はすごく大事だということを伝えたいですね。環境に苦しむよりも、自分に合うと思える環境を目指して会社を探した方がストレスは少ないと思います。私たちは楽しい会社づくりを意識しているので、弊社に興味のある方はご連絡ください!お待ちしております!

執筆=山田
校正=6483works

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社WAVE1
会社URL:https://wave1-group.co.jp

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる