株式会社秀光

八井 肇

オフィス環境改善で従業員のモチベーションを上げる!

国内唯一の技術で理想のオフィスを実現
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビュ―は、家具メーカー・デザイン会社として家具の製造から施工、レイアウトまで行う株式会社秀光の八井氏にお話を伺います。

イタリアのブランド家具メーカーとライセンス契約を結び、ハイクオリティなオフィス空間づくりを得意とする同社。八井氏に事業内容をはじめこれからのビジョンを語っていただきました。

株式会社秀光 取締役 八井 肇氏のONLY STORY

46589dcf 52d9 4fe0 98ae 67c01cbcd110

デザイン会社&法人向け家具メーカー


––まずは、株式会社秀光の事業内容を教えてください。

八井氏:秀光は、BtoB向けのオフィス家具メーカーとデザイン会社の2つの事業を展開しています。そのため、家具メーカーとしてただ家具を卸すだけでなく、オフィスのレイアウトから家具のセレクト、工事までワンストップで対応が可能です。

––ありがとうございます。主にオフィス向けの家具を取り扱っているとのことですが、お客さまはどういった方が多いのですか。

八井氏:オフィスを開業したり、移転される企業さまにご利用いただくことが多いですね。業種でいうと、銀行や病院、家具やオフィスを第三者に提供するような設計事務所や大手ゼネコンからもご依頼をいただきます。

––同業他社と比べて差別化できるポイントや強みはありますか。

八井氏:やはり一番は家具の品質ですね。と言うのも、弊社は世界を相手にオフィス家具を展開している大手イタリアのブランド家具メーカーと日本で唯一ライセンス契約を結んでいるため、製造にはイタリアブランドの技術がふんだんに取り入れられているんです。その結果、ヨーロッパの高級造作家具と同等以上の品質を持つオフィス家具を提供することができています。

一般的なオフィス空間と弊社が作るオフィス空間とではクオリティの差が歴然ですので「オンリーワンのオフィスにしたい」「椅子やデスクにこだわりたい」といった経営者さまに気にっていただくことが多いです。

––実際に家具やオフィス設計をオーダーされた企業さまの声を教えてください。

八井氏:オフィス空間が美しく快適になることで、社員のモチベーションが上がったというお声はよくいただきます。特にオフィス設計では、電通本社ビルを始め外資系企業のオフィスに引けを取らない機能性とデザイン性に好評をいただきます。

実はヨーロッパ、特にイタリアでは、テーブルや椅子など毎日触れるものが自分のパフォーマンスに大きな影響を与えるという考えが浸透しており、家具に対して強いこだわりを持っている方が多いんです。僕たちもイタリアのものづくり精神を受け継いで、働いている従業員の方がまわりに自慢をしたくなるような、また会社に行きたくなるようなオフィス作りを心がけています。

日本の銀行空間設計のノウハウを活かす


––現在に至るまでの御社の経緯を教えてください。

八井氏:弊社は1941年にデザイン会社として発足し、その後1947年に工場を設立しメーカーとしての事業を始めました。現在の社長は3代目になります。

デザイン会社としては、日本の銀行の設計とそれに伴う空間システムやデザインのほとんどを弊社が開発してきました。近年ではそのノウハウや経験を活かして、金融機関以外のオフィスやショップへとマーケットを広げています。

また、家具メーカーとしては高級木工家具から始まり、現在では、木工、板金、アルミの3つを組み合わせた製品を生産し、ヨーロッパの高級家具と同等以上の品質を日本のマーケット価格で提供しています。

––八井様が御社に入社されたきっかけを教えてください。

八井氏:正直言うと偶然なんです。僕が学生だった1990年代は、企業からダイレクトメールが送られてくる時代で、送られてきた手紙の中から「自分に合いそうだ」「おもしろそうだ」と思って応募したのが始まりです。

––入社されてから印象に残るエピソードはありますか。

八井氏:弊社はイタリアの家具ブランドを扱っていますので、イタリアへ行く機会が多いんですね。そこで実際に工場を見学したり、オーナーやそこで働く方々とお話をしたり、日本とは違うものづくりに対する考え方や価値観、概念、そういったものを直接聞く度にいつも「勉強になるな」「良い経験だ」と思います。

ブランド立ち上げ、SNS発信…新たなことにチャレンジ


––今後の目標を教えてください。

八井氏:今後はより多くの人に認知していただけるようにPRに力を入れていったり、ブランドを立ち上げたり、YouTubeに動画をアップしたり、SNSを活用したりと新しいことに挑戦していきたいと考えています。

––どのようなブランドを立ち上げたのですか。

八井氏:日本で初となるイタリアの家具ブランドです。そこでは住宅や博物館、美術館などで使われる家具を扱っています。オフィス家具だけでなくそれ以外のマーケットにも参入していきたいと考えています。

––社会的にどういった影響を与えられるような企業になりたいとお考えですか。

八井氏:新しいライフスタイルの提案です。新型コロナウイルスの影響で、働く環境が変わり、自宅にいる時間が増えた今、生活を豊かにするための新しい住空間を提案していくことが僕たちの役割だと思っています。

また弊社は、創業当初から環境問題に取り組んできたので、これからも環境にやさしいビジネスをしていきたいと考えています。今は大量生産されたものを大量に消費し、使い捨てる時代ではありませんからね。

省資源、省エネルギー、ゼロ・エミッション、3R、(Reduce(減らす)、Reuse(繰り返し使う)、Recycle(再資源化))などの環境問題に深く関心を持ち続けながら、精度が高く壊れない、経年変化が起こりにくい、高品質な製品づくりを行い、環境に配慮した空間作りの提案をしていきたいと思います。

––ありがとうございます。では最後に、メッセージをお願いします。

八井氏:「オンリーワンのオフィスを構築したい」「従業員のモチベーションを上げたい」という経営者の方がいらっしゃればぜひご相談ください。オフィス空間づくりのお手伝いをいたします。

執筆=山田
校正=笠原

株式会社秀光の住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる