株式会社リアムプロモーション

長谷川瑠美

ものまね・マジック・大道芸でイベントを盛り上げる

要望があれば「リアプロ」は全国どこへでも出かけます
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、芸能プロダクションとしてものまねタレント、マジシャン、大道芸人などのキャスティングを行う株式会社リアムプロモーションの長谷川氏にお話を伺いました。起業の経緯や、エンターテイメントを通じて実現したい目標について語っていただきました。

株式会社リアムプロモーション 代表取締役 長谷川瑠美氏のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

あらゆるイベントの盛り上がりを約束


–株式会社リアムプロモーションの業務内容をお聞かせください。

長谷川氏:弊社は、ものまねタレントやマジシャン、大道芸人などのキャスティングを主な業務としている芸能プロダクションになります。

忘年会や新年会をはじめ、祝賀会、敬老会、地域のお祭り、企業のパーティー、結婚披露宴など、様々なイベントの余興としてタレントをキャスティングしています。

そのほか、企業CMやものまね番組、ラジオなどへの出演もあります。弊社に所属しているタレントにはそっくりさんが多いので、再現VTRの依頼も多いですね。

–他にも芸能プロダクションはたくさんありますが、御社の強みはどこにありますか。

長谷川氏:大手を含め、色んな芸能事務所やフリーのタレントと提携しているので、弊社所属タレントに限らず、芸人であれば基本的に誰でも呼ぶことができます。

この業界内でのつながりの広さが弊社の強みでもあります。

キャスティングの金額について教えてください。

長谷川氏:出演料は、テレビの出演頻度などによってタレントの知名度に差が出るため、数万円から数百万まで幅があります。

その中から、イベントの予算や趣旨、年齢層などを勘案し、キャスティングタレントの顔ぶれをこちらから提案したり、お客さまご希望のタレントをキャスティングしたりしています。また、複数のタレントを組み合わせたキャスティングにも対応しています。

–お客さまが喜ぶのは、どういうところでしょうか。

長谷川氏:やはり、そっくりさんには騙される方が多く、「本物が来た」と歓声が上がりますね。主催者にはこの盛り上がりが好評です。

また、歌まねタレントは30分程度の出演時間でも数人分のモノマネができるので、参加者の方から「いろんな歌が聞けて楽しい」と言っていただけます。

そのほか、子どもからお年寄りまで幅広い年齢層が参加する地域のお祭りでは、子どもが好きなアニメのものまね、若い層向けの流行りの出し物、お年寄り向けの懐かしい流行歌などを得意とするタレントたちをキャスティングをしており、皆さまに楽しんでいただいています。

軽い気持ちで友人のマネジャーを引き受ける


–起業に至る経緯をお聞かせください。

長谷川氏:私は以前、人材キャスティング会社で人事業務に携わり、楽しく仕事をしていたのですが、体調不良時に無理を重ねてしまったせいで体を壊してしまい、1年休職したのちに退職をしました。

その後、仕事を考えなくてはというタイミングで、友人から「ものまねのショーパブを開いて、自分もものまねタレントを始めたいから、マネジャーをやってくれないか」という話が舞い込み、軽い気持ちで引き受けたんです。

–いきなり畑違いの仕事になりましたね。

長谷川氏:私自身、それまで芸能界に興味がなく、ほとんどテレビを観ることもなかったので、それからはバラエティやものまね番組などを寸暇を惜しんで観るようになりましたね。

その後、ショーパブの開業・経営とテレビ出演が順調に進み、その友人は現在は引退してプロデュース側に回っています。私は新しい若手タレントが増えたことで、本格的にマネジャーとして活動するようになりました。

最初の2年は個人事業でしたが、企業との取引が増えたことで2018年に法人化しました。大きい企業からのオファーも増えてきています。

途上国支援や国内の地域活性化のために


–今後の展望をお尋ねします。

長谷川氏:「テレビに出たい」「有名になりたい」といった夢を持って芸能界に飛び込んできているタレントたちの夢を叶えたいというのが私の夢なので、彼らのマネジメントが今後も私のミッションであることに変わりはありません。

また、私はエンターテイメントが大好きなので、ものまねやお笑いなどのジャンルにこだわらず、総合的なエンターテインメントのステージを作ることのできる力量を持ったプロダクションになる夢を描いています。

–この2、3年といった短期の目標は何でしょうか。

長谷川氏:私は社会貢献を志しており、以前からカンボジアをはじめとした途上国支援を個人的に続けてきています。

国内では、自分の仕事を活かしたボランティアとして障害者や高齢者の施設へタレントを連れて慰問するなどしていますが、2年後、3年後には海外への支援もさらに広げたいと思っています。

–社会にとってどんな存在の会社でありたいですか。

長谷川氏:弊社には町おこし芸人といった立ち位置のタレントが数人いて、地域活性化の活動もしているんです。

先日も長野県の山奥にある町に呼ばれたんですが、会場の体育館に200人もの方が詰めかけてくださり、大変な盛り上がりようでした。聞けば、お年寄りたちもその日のイベントを楽しみに待っていてくれたそうで、私はこれ以上ないほどの喜びを感じました。

今後も全国津々浦々、呼ばれさえすればどこにでも出かけるつもりでいます。

–最後に、読者へのメッセージをお願いします。

長谷川氏:忘年会、新年会、3月の送別会、4月の歓迎会、その他、時期を問わない結婚披露宴や企業の周年パーティーなどで、有名タレントをはじめ、無名でもお客さまを喜ばせるテクニックに秀でたタレントを、予算や要望に合わせて提案いたします。

弊社は株式会社リアムプロモーションですが、略して「リアプロ」と覚えていただければ幸いです。ぜひ、お声がけください。

執筆=増田
校正=米山

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社リアムプロモーション
会社URL:https://liapro.jp/

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk