株式会社サンエスオプテック

伴 貴雅

自分がやりたいことを追求する!

日本生産のLED照明で、現場のニーズに応える!
SHARE ON

株式会社サンエスオプテック 社長 伴 貴雅氏のONLY STORY


「自分がしたいことを形にする」。私のビジネスの原点です。様々な事に興味を持つ性格で、アメリカ大学時代は映画製作や世界各国40か国ほど旅行をしました。もちろん、大学の授業についていく為に、図書館で夜中の12時まで日曜から木曜までは勉強し、週末は思いっきりエンジョイする、メリハリのある生活を送っていたのが今の生活にも活きています。

小学生の時に、大友克洋先生の漫画「AKIRA」に衝撃を受け、創り出された世界観の広さに圧倒され、子供ながらに今までの漫画の概念が完全に崩された経験をしました。
小学校の皆にもこの凄さを共有したくて、1冊1,000円のシリーズ本を皆で購入して、回し読みをしました。

また、ハリウッドに興味が出たのも、映画をよく観に行っていたからだと思います。その為にアメリカに行くなら、ハリウッド、カリフォルニアと思っていました。

留学は様々な価値観を知り、物の考え方などを学んできた為、非常に良い経験になりました。半導体業界の新規事業から、LED照明の会社や趣味から始まったレース業界への参加と様々な事を通じて、人生一度きりなので、楽しみながら、肩ひじ張らずに、長く続くようにビジネスが出来たら、良いと考えています。

私は、クルマ好きが高じてスーパーGT300のレースやダートラのスポンサーなどもしていますが、現場が好きなので、現場の声を吸い上げて、レースのピットで使用できるLED照明などを開発・製造し、ピットに納めたりしています。

様々な業界の世界への興味や繋がりを持つことで、新たな人脈が生まれ、そこからまた新しいビジネスなどがスタートしていく。人生は面白いものだと思います。

一見関係なく思われがちな様々な経験の融合から、新しい発想を生み出す。
だから「自分が何をしたいのか?何に興味があるのか?」という心の声に素直に従って人生を過ごして、社会に貢献していきたいと思います。

心の声に従い続けて

事業とは何か?


サンエスオプテックでは、LED照明の開発・製造・販売と、クルマ好きの為のwebマガジン 「カリフ」http://premium-carlife.com 運営やマーケティングなど他の事業も手掛けています。

弊社のLED照明の最大の強みは、国内で生産している信頼性とカスタマイズが出来るスピード感ですね。
海外生産は品質が安定もしずらく、コスト的には安く抑えることができますが、長期でお客様とお付き合いをするLED照明などの生産に関しては、あまり得策ではないです。

私たちのポリシーは、使う人、使われる現場などに合った、本当に求められているものを設計して製品化すること。市場のニーズから製品を創り出すという発想です。

例えば耐熱性を高めた製品も、お客様の声から誕生しましたが、お客様からの生きた声をスピーディーに吸い上げ、商品化に向けたアクションをするためには、日本が持つ高い技術力と小回りの良さがポイントになります。

主力製品である高効率省エネ LED照明「アプラ®︎シリーズ」は、2009年1月より全国の官公庁・自治体、約300カ所に導入されております。
新潟県庁交通管制センター様では、LED照明アプラ®︎設置から70,000時間以上連続点灯を達成し、今も国内最長の記録を継続しています。

ただ、LED照明というと省エネ・長寿命という特徴ばかりが注目されがちですが、それ以外にも、現場の悩みを吸い上げると様々なメリットがあるので、現場の悩みを聞いて、吸い上げて、それを解決していくことでお客様に喜んで頂くことも多いです。

クルマ好きのためのWebマガジン「CARIFE」では、馬力や最高時速など、車好きなら調べればわかるような当たり前の内容だけではなく、車を運転する「レースのドライバー」「カップルの運転」など人が車を運転するので、「人」に焦点をあてた「人×車のストーリー」を取り上げています。
車のスペックの部分がどれだけ優れていても、運転するドライバー目線で物事が考えられないと「人の心」は動きませんので、「わくわく感」、「想像力」を掻き立てたいと考えています。

また、海外旅行や海外のドライブ、走行シーンなどをストーリーにしているのもこのWEBマガジンの特長です。もし、車好きで、記事に出たい方がいらっしゃれば、ぜひ、ご参加ください。今後は様々な車を通じた交流会も企画していきます。

ヨーロッパやアメリカなどの雄大な海外の景色の中でドライブすることで、そのクルマの本当の魅力や文化・価値観など様々な物が見えてきます。

なぜクルマがヨーロッパから生まれたのか?など、クルマに乗りながら、その国の文化などに興味を持って考えて追及していくと、更に車に興味が出てくると思います。

本当の楽しみを最大限に感じられるポイントがどこにあるのか?。
一流とは何なのかを常に考え突き詰めた内容を掲載しています。

おかげさまで月間PVは10,000を超え、現在も車のストーリ展開を通じて多くの方々にご覧いただいています。

物事を断定的に決めすぎない


今後のことは、あまり決めたくないと思っています。そもそも、「想像して、創造していく」のは、決めない観点から作り出されてきます。

最初にお話ししましたが、「自分が何をしたいのか」を大事にしながら、素直に自分の人生を生きることが重要です。あまり無理な目標を立てたり、出来ないことを無理してやっても、身体も精神も壊れるだけだと考えています。長続きしません!

弊社の事業も、一見バラバラに見えるものが実は非常に融合しています。新しいものを生み出す力になります。
自分がやりたいことを、ビジネスとしてどうやって形にするか?
それを考える楽しさも人生を面白くするポイントです。マーケットインするにはどうしたら良いのか?業界・業種・様々な道筋があります。

人生の中でやりたいことの一つに、「クルマを通じて見える世界観」の映画を映画監督の友人らと作りたいですね。
例えば、クルマを通じた日本文化の短編映画を製作して、世界中に同時発信する事が出来たら、ワクワクします。今まで映画好きだったり、LED照明だったり、WEBマガジン「カリフ」だったり、私の周りを「私がしたい好きなこと」で固めていくことで、更に新しい「未来の創られた世界観」につながっていくのです。

人生は本当にあっという間に終わってしまうもの。
社員たちにも、自分たちが何をやって満足をしたいのか、仕事を通じてどう社会に貢献をして、自分の存在を確立させたいのか、人は「一人一人何かをするべく人生がある」、その中で、日々生きがいをもって過ごしていくことが、とても重要だと考えています。

株式会社サンエスオプテックの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

SHARE ON

この決裁者とコンタクト

メッセージを送るためには決裁者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる