E4d8faa2 5448 442a ba1c 0dc566e0b5aa
2016/5/14
社長ストーリー

株式会社アプリ・庄子潔

若者のチャレンジを全力でサポートしたい!

旅しながら夢の資金が貯まる「リゾートバイト」という働き方

口コミの評判だけではわからない、アプリ株式会社 庄子 潔社長



株式会社アプリ 代表取締役 庄子 潔様
-----------------------------------------------------
1979 年宮城県仙台市出身。
高等学校卒業後、音楽が好きで 2 年間アメリカへ留学。帰国後、派遣スタッフとして工場内作業で勤務。

その後、人材ビジネス業界に興味を持ち地元仙台市の派遣会社へ転職、営業を経験。
その際に出会った株式会社アプリ立ち上げ時の社長に誘われ、同社の立ち上げに参画。2002 年観光地に特化した派遣会社として株式会社アプリを設立。2011 年代表取締役に就任。

「若者に価値あるチャレンジの場」を創出する企業として都内派遣や留学ワーホリサポート事業を展開。
2025 年までに 100 万回チャレンジの応援をミッションに掲げ事業拡大中。
-----------------------------------------------------

企業から不採用通知を受け続けた少年が、社長になるまで


「就職できない…」2年間のアメリカ留学から帰国した私を待っていたのは、故郷仙台での不採用ラッシュでした。

私は高校卒業後に、アメリカの短大に留学に行きました。
留学といっても、勉強が目的ではなく、高校時代から夢中だったDJ修行が本当の目的で、クラブミュージックと遊びに明け暮れる毎日を送っていました。

そんな私にとって転機となったのは、交通事故がきっかけです。
というのも、私は電柱をなぎ倒す程の大きな交通事故をアメリカで起こしてしまったのです。そして当時通学の足だった車を大破させてしまい、通学できなくなってしまいました。

行き場を失った私は、日本に帰国。故郷仙台での就職活動は、必然的に始まったのです。

2年間のアメリカ生活で身につけた英語力には自信があったので、正直、「どの企業でも受かる」と思っていましたが、実際には不採用の連続。

でも今思えばそれも当然なんです。というのも私の履歴書には、「高校卒業、アメリカの短大中退、職歴なし」としか書かれていなかったのですから。

そうして私は故郷仙台で途方に暮れていました。でも、生活をするためにはやはりお金を稼がなければいけません。悩んだ果てに当時私が登録したのが、人材派遣の会社だったんです。

そしてそれが、私と人材派遣業との初めての出会いでした。
実際に働いていくうちに、私は「自分も人材を派遣する側の仕事をしてみたい」と思うようになっていきました。というのも、そこで働いている人たちがすごく楽しそうに仕事をしていたからです。

その姿を見ているうちに、「派遣って面白そうだな」「こういうあたたかい仕事がしたいな」と自然と思うようになっていきました。

地元の仙台市の派遣会社に就職。その際に出会い、私を株式会社アプリへ誘ってくれたのが前代表です。代表の掲げるビジョンに共感し、2002年に創業メンバーの1人として、アプリに入社しました。

それからはもう、とにかくがむしゃらに働きまくりましたね。
正直大変なこともいっぱいありましたが、それでも頑張り抜きました。
そして2012年に前代表から社長を引き継ぎ、今に至ります。

「就職できない…」と仙台で悩んでいた自分が、まさか社長になれるとは思ってもいなかったので、当時の自分が、今の自分を知ったらびっくりするでしょうね。笑


「リゾートバイト」を通じてスタッフの夢をサポートする。



株式会社アプリは、日本中のリゾート地にスタッフを派遣する「リゾートバイト」専門の人材派遣・人材紹介会社です。
リゾートバイトとは、北海道~沖縄まで全国各地のリゾート地にあるホテル・旅館・スキー場での住み込みのお仕事になります。

例えば温泉地にある老舗旅館での仲居さんのお仕事やリゾートホテルでのフロント、冬シーズンにはスキー場でのリフト業務などです。毎日温泉入り放題、スキー場であれば無料リフト券付など勤務地により嬉しい特典も沢山あります。

そして、リゾートバイトの最大の特徴として、ほぼ全ての勤務地で寮・食費が無料のため、お金を貯められる点が挙げられます。
勤務地にもよりますが、2~3ヶ月の勤務期間の仕事が多く、平均で30~40万ほどは貯められるかと思いますね。
そのため、リゾートバイトには『お金を貯めて留学したい』等、自分の夢や目標を叶えたい方、上昇志向の方が多く参加します。

同じような志向を持った仲間ばかりが集まるので、楽しく働きながら良い出会いが生まれるのも、リゾートバイトの大きな特徴です。

実際に実績としても、リゾートバイト登録者数も、私が社長に就任した2012年に12,500人だった状態から、2015年には20,000人にまでなりました。また、売上げも就任前の18億円から、現在では約2倍の36億円へと推移しています。

リゾートバイトを通して、スタッフの夢を支援してきた結果が、こうして数字で現れるというのは、本当に嬉しいことですね。


ミッションは2025年までに若者の「100万チャレンジ」を応援する


リゾートバイトでスタッフの夢の応援をしてきた弊社ですが、今年は「TSUNAGU CHALLENGE!」プロジェクトを立ち上げ、「東京ダイブ」、「グローバルダイブ」という2つのサービスを新たに開始しました。

東京ダイブとは、『上京したい、でも仕事や住む場所が不安で中々一歩を踏み出せない』
という人向けに、弊社が仕事とシェアハウスを用意することで、上京への一歩をより安心して踏み出してもらうためのサービスです。

グローバルダイブとは、海外でのチャレンジを夢見る方に「全ての若者に1ヵ月以上の海外経験を!」というポリシーのもと、留学・ワーキングホリデー、さらにバックパッカーでの旅を考える方へのサポートも提供するサービスです。



先ほど「TSUNAGU CHALLENGE!」という表現をさせて頂きましたが、実は弊社ではこれらサービスを使って夢に挑戦することを「1チャレンジ」とカウントしています。

そして私たちの今後の目標として、
2025年までに「100万チャレンジ」を達成することを掲げています。
これは自分たちを追い込む意味でも、目標を高く掲げています。

私たちがこの「TSUNAGU CHALLENGE!」をつくったのは、
『スタッフが仕事の先に抱いている「夢」や「目標」までをサポートするような派遣会社でありたい』という想いからです。

ただ単に「仕事」を提供するだけの派遣会社で終わるのではなく、スタッフ1人1人の「夢」や「目標」を本気でサポートする会社をつくれるように、
これからも本気で頑張っていきます。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


株式会社アプリ
https://hataraku.com/

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

https://onlystory.co.jp/forcompany

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY この記事を見ている人は、この記事も見ています
<人材業界・社長30代>のおすすめSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様