これからの日本の将来を支える人を育てる

自社に研修施設を設ける、人材教育・派遣会社
Large a5c188c3 9ba2 41fd 96eb a06fa8469c9b
株式会社イマジンプラス

笹川祐子

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけではわからない、株式会社イマジンプラス 川祐子社長の物語

Thumb a5c188c3 9ba2 41fd 96eb a06fa8469c9b

創業時の飛躍と今

1997年、インターネットが流行っていくだろうと予想された黎明期。
相手が満足してわかるようにパソコンについて教えることが出来る人がまだまだ少ない時代だった。

そのような時代背景の中で、『パソコンについての知識を伝えることが出来る人がいれば、多くの人が喜んでくれるのではないだろうか』
ビジネスマナーや接客マナーを教え、パソコンの知識が豊富な人材を店舗に派遣するというモデルで大成功し、全国展開することが出来た。販売員はもちろん、事務系、営業、コールセンタースタッフ、Web系とスタッフの活躍の場は実に幅広い。

イマジンプラスは、漢字で書くと、「今人」。「今」求められる「人材」の提供。
教育をしていくこと。爆買いや中国人観光客の増加で、「中国語対応 接客販売スタッフ派遣専門プロジェクト」をスタート。

また40代50代の男女の転職が厳しくセカンドキャリアが築きづらい現状で、中高年向け、大工・匠職人養成学校の新規事業に取り組みます。




150325mar031427262225(14)s 2

商品を魅力的に伝えられる「売れる」販売員を育てる


「弊社のセールスプロモーション部門では、お客様にいかにして商品の良さを知ってもらうか、買っていただくかを何より大切にしています。
そのため、派遣する販売員には販売に対する知識や、取引先の商品の知識を始めとして、元気で明るいこと、販売のシミュレーション、店舗の規則等、徹底した教育を行っています。」

それでは上記のような販売員を育てるために具体的にどこに力を入れているのか、笹川社長に伺った。

「他社さんとの差別化のポイントは2つあります。まず1つ目は、社員インストラクターがオフィスに常駐しているので、土日も含め常に指導を受けたり質問をしたり出来る環境が整っている点です。
TV電話会議をつないで、全国のスタッフへ向けて研修しています。

2つ目は自社内に研修施設を設けていることです。これは、大変な間接コストをかけているのですが、創業以来こだわってやってきています。また、運用体制の質の高さも自負しています。社員がこまめに現場を回りフォローしています。」

インタビューを通して、商品を魅力的にお客様に伝えることに対する、笹川社長の想いがひしひしと伝わってきた。そんなイマジンプラスでは、実際に毎月1000人を超える大学生や社会人が仕事をしている。


27

雇用を通してみんなの笑顔を繋ぐ


「私は『仕事』とは、生活の基盤になるものだと思うんですよ。
新製品が売れたり、利益が上がればお客様は嬉しい。実績をあげて給料が上がればスタッフやその家族は嬉しい。業績が上がり、利益が増えれば会社は嬉しい。みんな幸せじゃないですか。

私は売上とは『どれだけスタッフの教育機会を持てたか。どれだけスタッフに仕事を提供できたか』を表す指標だと思っています。
だからこそ私共はスタッフを教育し、スタッフの成長を通して売上をどんどん増やします。
そうして、お客様、スタッフ、会社のすべてが幸せになれるような、みんなの笑顔をつなぐ会社を目指していきたいと思っています。

そのような社員の成長を実現するために、イマジンプラスには『社員心得10ヶ条』というものがあります。正直ここには本当に当たり前のことしか書かれていません。
でも当たり前のことを当たり前にこなすことはなかなかに難しいことなので、朝礼で唱和するなど、精力的に取り組んでいます」


150325mar031427262482スクリーンショット 2015 03 25 14.47.13

イマジンプラスで働くということ


弊社の仕事内容は、営業やスタッフの面接、研修日程のスケジュールなど、多岐に及んでいます。研修を受ける方には大学生も多いです。
つまりそれは『これから日本の将来を支える人たちを育てることが出来る』ということです。これはとてもやりがいのある仕事です。

その他に、同好会サポートという制度もあります。これは社内で趣味が合う者同士で集まって同好会を作る際に支援を受けられるというサポートです。
実際にプラモデル同好会やボーリング大会があった時期もあります。このサポートがあると、部署を超えて、チームワークがよくなると思います。


今後の展開


「私が今、一番大切にしているものは人材と教育です。私は人材教育の究極は社長を育てることだと思っています。

そのためにはどんどん現場に権限委譲し、子会社を増やしていって新規事業をやりたいと考える人に挑戦の機会を与えられるような会社にしていきたいと考えています。
また並行して人材をベースとした教育、外国人・女性・シニアの雇用、海外との連携、WEBサービス等への展開を考えています」

246

従業員の声

  川島さん 2年目

もともと人とコミュニケーションをとることが好きで、人材業界で力を試してみたい、と考えていました。
イマジンプラスはベンチャーと中小の中間くらいだったので、新しいことに積極的にチャレンジできそうだと思いました。
実際、早い段階から責任ある仕事を任されることも多いです。

自分が成長したなと思うのは、「歩みを止めず、貪欲に挑戦し続けること」です。
前職で一拠点の責任者を任されるまでになりましたが、そこから新たな業界へ、未知の世界へ挑戦することは簡単な決断ではありませんでした。
そしていざ志望していた人材業界に入ってみてもやはり慣れないことだらけでした。
"まだまだ新人"という気持ちで日々奮闘しています。

編集後記


笹川社長は本当に素敵な方でした。社員とスタッフのことを本気で考えているだけでなく、それを実際に行動に移し、そしてさらにそれを継続させている点が素晴らしいなと感じました。

また、インタビュー中に私の言葉をしっかりとメモされている姿が何より印象的でした。私のような若者の話にも真剣に耳を傾けてくださり、笹川社長の素敵な人柄が伝わってきました。
若者に素直におすすめできる、本当に素敵な会社です!!

 mg 1238

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社イマジンプラス
http://www.imagineplus.co.jp

ONLY STORYサイトはこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様