株式会社Good Work Japan

吉田 惇一

迅速で確実な人選体制が、幅広い職種に人材派遣を実現

徹底した事前審査でマッチング外れなし
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューでは、物流と製造に特化した人材派遣事業を展開する株式会社Good Work Japan代表取締役の吉田氏に、同氏が目指す次代の人材派遣事業、企業を成長させる人事評価などについてお聞きしました。

株式会社Good Work Japan 代表取締役 吉田惇一氏のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%begood work japan %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

【経歴】

2004年に起業し貿易業、飲食、不動産業、金融業と様々な企業を設立、事業売却、M&A, 企業再生プロジェクトに従事。2016年にGoodWorkJapan代表取締役に就任

関東圏で5000人の人材登録


––株式会社Good Work Japanのサービスからお伺いします。

吉田氏:弊社は「働くもの全てに安心と希望を提供し、より良い日本の未来を実現します」との企業理念の下、物流業と製造業に特化した人材派遣事業を展開している会社です。

人材の派遣先は倉庫や工場で、クライアントの99%は大手企業になります。また、人材の登録者数は東京、千葉を中心とした関東圏で5000人を上回っています。

––同業他社と差別化できるポイントを教えてください。

吉田氏:クライアントに対しては、迅速で確実な人選体制によって幅広い職種や人材要請に対応できる点。求職者に対しては、法令順守はもちろんのこと安定した就業を可能にする手厚いフォローが弊社の強みですね。

また、新型コロナウイルスが広まる以前は外国人材に特化していたのですが、現在は職を失ってしまった日本人が増えたこともあり、外国人材の派遣から転換し、倉庫作業から製品の仕分け、配送までを扱う物流のワンストップ企業を目指しています。多くの人材派遣会社は物流の1つの工程に対して人材を派遣するのですが、ワンストップ化を目指しているところが他社との差別化ポイントです。

––クライアントからはどのような反応をいただきますか。

吉田氏:「抱えるニーズをよく理解して、それにふさわしい人を派遣してくれるので、安心して依頼できる」「期待外れのない信頼できる派遣会社」などと感謝していただくことがありますが、それらは人材派遣会社としては当然のことだと考えています。

––なぜ質の高いマッチングが実現できるのでしょうか。

吉田氏:人材の事前審査に尽きると思います。人材派遣会社は面接やエントリーシートから得た情報で求職者がどのような人かを判断しますが、その情報の細かさは会社によって異なります。弊社は人物像が分かるような細かい情報収集を行い、それをもとにマッチングを行っているため、スキルだけでなく人柄が合うような人材を派遣することができます。

目的の明確化と4段階評価で業績が向上


––Good Work Japan設立の経緯をお聞かせください。

吉田氏:
東京都には羽田空港、千葉県には成田空港があって、物流や倉庫の管理に多くの人材が必要とされているので、そこから2016年に人材派遣会社を買収してGood Work Japanとして創設するに至りました。

––創設直後の業績はいかがでしたか。

吉田氏:短期間で20倍の業績を実現させました。この成長はひとえに、プロセスは求めずに結果を最大限評価し、その評価をオープンにするという私の評価制度が反映したものだと考えています。例えば3か月ごとに評価をWebで公表し、成果と目的を明確にしています。

––目的の明確化とはどういうことですか。

吉田氏:個人としてやってほしいこと、会社としてのやるべきこと3つずつを提示することです。その結果を4段階で評価しますが、4段階なので真ん中がありません。つまり、良かったのか悪かったのかをはっきりさせるんです。

能力の高い人や向上心のある人は評価されることに抵抗感を持たないので、優秀な人を集めるためにも有効な評価システムだと自負しています。

専門会社設立でワンストップサービス実現へ


––今後の方針をお伺いします。

吉田氏:物流のワンストップサービスだけでなく、今後は医療や建設、ITなど、様々な専門業種に特化した子会社設立や分社化などを進めたいと考えています。医療と建設は今年中、その他を含めても5年以内にはすべて整うはずなので、専門会社の設立と合わせて5年後に年商100億以上を目指していきたいと思います。

––その目標を実現するために取り組んでいきたいことはありますか。

吉田氏:それぞれの関連会社を任せられる経営者や支店長クラスの幹部社員の採用と育成が急務で、合わせて人事部の構築もしなくてはなりませんね。

そのほかにも認知度拡大を図るために、人材側とクライアント側の双方にアピールできる物流や製造の専門誌をはじめ、いろいろな媒体を駆使したPR戦略に注力していきたいと思います。

––最後に、読者である経営者さまへのメッセージをお願いします。

吉田氏:人材のアウトソーシングを考えている方がいらっしゃいましたら、弊社に連絡をいただきたいと思います。弊社が面接から採用までのすべてを賄うことによって、御社の広告費や福利厚生費、社会保険料が年間でどれだけ減らせるかを具体的な数字とともにご提案させていただきます。

執筆=増田
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社Good Work Japan

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる