6f3cdda8 4d9b 4c9c 9c29 19630f9e5db4
2015/2/21
社長ストーリー

バスケットボールの家庭教師<株式会社ERUTLUC・鈴木 良和>

バスケットを通してなりうる最高の自分を目指す!

それぞれの個性に合った指導環境


株式会社ERUTLUCはバスケットが上手くなりたい小・中学生に対してバスケットボールの技術指導、その指導者となる人材の育成など、バスケットボールの指導を中心にした独自の事業を行っている会社である。

具体的にどのような指導者育成やバスケットボール指導を行っているか鈴木社長に伺った。

「我々の活動では、お金を払ってでももう一度教えてもらいたいと思われるような指導者になることを目指して、常にプロとしての自覚を持てるような指導員の育成をしています。

一方、子供達への指導方法は大きく分けて、出張指導・バスケットボール教室・クリニック・キャンプの4つに分かれています。生徒達それぞれが自分の環境に合わせて参加出来るようにこの仕組みにしました。そして、これらの指導を通じて、子どもたちがなりうる最高の自分を目指せるように全力でサポートしています。」

それでは目標として掲げている「なりうる最高の自分になる」とは一体どういうことなのか。

それは、試合に勝った、人よりも上手くなったではなく、自分自身がどれだけ成長出来たか、自分のベストにどれだけ近づけたかを大事にすることを意味している。

そして、そのメッセージにはバスケットボールだけではなく、大人になって社会に出てもその志を持ち続けて欲しいという鈴木社長の熱い思いが詰まっている。


指導の質を高める


株式会社エルトラックは社員教育に関して”情熱と勤勉さ”を大切にしている。その”情熱と勤勉さ”を引き出す為に、指導者それぞれをランク分けする仕組みを取り入れている。

指導者は1年間に指導した件数や指導力に応じてランクが設定され、規定の条件が揃っていないとランクを上げることができないようになっている。

「高い指導者ランクにまで上り詰めるには主に4つの能力が求められています。

1. 子どもを引きつけることが出来る
2. 保護者とのコミュニケーション力がある
3. バスケットの指導力がある
4. 後輩から慕われる

です。この4つが満たせなければ高ランクの指導員にはなれません。
たとえ、指導者自身の競技歴が優秀だとしてもそれは全く評価に入れていないです。」

自主練の延長線上


バスケットボールの家庭教師とは自主練の手助けという形で生徒に指導することである。

「私たちが理想とする指導者像は、選手達と尊敬を土台にした信頼関係を築くことです。具体的には、単なる技術論を語るのではなく、選手をその気にさせること、腑に落ちるように伝えること、自ら考え工夫するように導くことを目指しています。

さらに、週に1回しか指導できないので、その日以外の6日間を「なりうる最高の自分」に近づくためにどう行動するかを自分で考えるように促しています。」

バスケットボールの家庭教師には多くの指導員がいるため、生徒1人1人に練習のアドバイスができることや、細かいFEEDBACKを行うことが可能なので、ジュニア時代に一番培う必要がある”動きや技術のバリエーション”を増やす練習が効果的に行えるのが特徴だ。

このように、部活動では教わりづらいこと習得できるところがバスケットボールの家庭教師の魅力であろう。


ディズニーランドよりも価値のある活動へ


現在、株式会社エルトラックはバスケットボールの家庭教師以外にも様々な社会貢献活動を行っている。

1つは海外プロジェクトとして、アメリカの指導者を呼んで日本の子供達にクリニックを開いたり、アフリカの子供達の為のチャリティークリニックを開いて、集まったお金で現地の子供達へボールやコートを提供している。

もう1つは日本での活動で、バスケの経験のない部活の顧問の先生を無料でサポートする活動や、バスケットでどれだけ人を集められるかのチャレンジとして「ジュニアサミット」を開催し、無料で保護者勉強会、指導者講習会に参加できるものとなっている。

今後はこのような社会貢献活動を増やして行きたいとのことである。

最後に鈴木社長にこれからの目標を伺った。

「私自身の人生、バスケットで学んだことが非常に大きかったんです。なので、それぞれの家庭が生活に必要な費用以外で子供達に何をさせてあげようかとなった時に、子どものスポーツの専門家にスポーツを習わせることを選んで頂けるように、今後も社会にとって、教育にとって価値ある活動していきたいです。

具体的には最大のライバルはディズニーランドだと思っているので、私たちの受講者数がディズニーランドの入場者数を超えることを目標にしています。そのためには指導者の教育に力をいれ、質の高い指導を受けられる場を増やしていかなければいけません。」

編集後記


私自身、スポーツを10年間やってきました。その中で、もし鈴木社長に出会うことができていたら、自分をさらにレベルアップ出来たかもしれないと切実に思いました。
現在、バスケットをやっている人そのような後悔をしないように是非バスケットボールの家庭教師を受けてみてください。なりうる最高の自分を目指して。

株式会社ERUTLUC(エルトラック)
http://erutluc.basketballtutor.com/

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様