800c0783 6d73 4a73 8c3d 4615b95e0183
2016/10/24
社長ストーリー

㈱エーピーコミュニケーションズ・内田 武志

目指すのは、エンジニアがワクワクするSI業界「NeoSIer」

世界を舞台に活躍するマルチエンジニア集団。

口コミや評判だけでは伝わらない中小企業社長の物語

NeoSIerで業界をもっと面白く。

ITスペシャリストというのは、企業価値を上げるために絶対必要な存在です。
でも、チームとして同じ志がなくては、どれだけスペシャリストが集まっても意味がない。
それを痛感したのが、大手銀行グループの投資ファンドで働いていた時でした。
投資先システム部門の効率化のための改善を行う部門で、外資系のコンサルティング会社やシステムインテグレーションの会社と組み、巨額な費用を投じたプロジェクトをいくつも手がけました。

ところが、なかなか上手くいかなかったんです。
原因は、一緒に働いていたシステムインテグレーター(以下SIer)と、目的が合致していなかったことでした。

私たちの目的が、投資先の価値を上げる事だったのに対し、彼らの目的は、レポートやシステムを納品することでした。
見ている先が違いすぎて、課題の認識が合わず、もめた事もありましたね。
この時私は、SI業界はもっと面白くできるんじゃないかという、可能性を感じたんです。

技術力はもちろんのこと、最優先事項として常にお客様の事業価値の向上を目的とする立ち位置に立ち、マネジメントやコミュニケーションといった幅広い能力を持つマルチエンジニアとともに、新しいSI業界「NeoSIer」を作り上げたい。
そして、日本のSI業界をもっと面白くしたい。
そうした思いから、2006年に投資ファンドを退職し、エーピーコミュニケーションズ(以下APC)に合流したのです。

世界中が求める、日本人エンジニア。

APCでは、クラウドを含むインフラストラクチャ―の構築、運用、システム開発までワンストップで提供するSIerとして、国内はもとより、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの一部のプロジェクトをニュートラルに手がけています。

世界のフラット化が急速に進む今、特にSI業界では、言語とパソコンがあれば、どこでも仕事ができてしまう時代になりました。
もはやロケーションにこだわる理由はないんです。
APCでも、国内にいながら海外の企業様と仕事をしている社員もいますし、実際に海外へ出向いて仕事をしている社員もいます。

「丁寧で正直で情熱があり、発明より改良が得意」という日本人の性質は、世界中から非常に求められているんですよ。
「NeoSIer」構想を本格始動した5年前、世界との間にどれだけの差があるのかを知るために、バルセロナで開催されていた大きなカンファレンスへ調査に行きましたが、プレゼン力は世界が上でも、技術的には我々は全く負けていませんでした。
それに、海外の企業がパートナー企業に求めるスピード感や規模感は、日本のベンチャー企業のそれとぴったりあうんです。
日本でのパートナー企業を求める世界の企業は、うちのような中小企業の方がフィーリングが合うということに気付き始めているんです。

唯一壁になるのは、言葉(英語力)の部分ですが、逆に言えば、英語力さえクリアできてしまえば、世界と対等に仕事ができるんです。
実際に、APCでは社員が英語を学び、かつては憧れのような存在であったシリコンバレーのマルチエンジニアたちと対等に仕事をしています。
世界と仕事をしていると、日本に対する敬意をひしひしと感じますよ。
日本のエンジニアたちには、自分の得意分野を活かして世界で活躍できるということと、そのチャンスは自分にもあるということを、もっと知って欲しいですね。

エンジニアを、もっとワクワクさせたい。

我々が目指しているのは、「エンジニアがワクワクできるSI業界を作ること」です。
人に"生き様"があるように、会社にも"生き様"があり、「会社の生き様」とは、その会社が何に投資をしたのかに現れる、と私は考えています。

APCは今後も優れた日本のエンジニアたちが世界で活躍できるように、「ここで自分の腕をふるいたい!」と思えるような環境作りに投資して行きます。
エンジニアがワクワクできる環境を提供するために、新たな技術の研究や海外に挑戦するための投資をすることが、APCの"生き様"なんです。
そして、世界中の誰もが知っている優れたトップ企業と我々が連携して、レベルの高い仕事をすることで、日本の真面目なエンジニアたちの心を揺り動かしたいですね。

APCでは、主軸事業であるITS事業の品質管理マネジメントの徹底強化に加え、新規事業への挑戦を行っています。
ひとつは、チャンスがあれば積極的に海外マーケットの開拓を狙うこと、
もうひとつが、自社サービスで「日本発」のインフラネットワークを立ち上げることです。
世にあるインフラネットワークのサービスの多くはアメリカ生まれですが、いつかは、「APCって皆知っているけど、どこの国の会社だっけ?」「あ、日本の会社なのか」と思ってもらえるようなサービスを全世界に提供したいのです。
こうしたワクワクを積み重ねて、将来私たちがトップ企業になりたいですね。

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

株式会社エーピーコミュニケーションズ
 【コーポレートサイト】 http://www.ap-com.co.jp/
 【リクルートサイト】  http://www.ap-com.co.jp/recruit/
 【FaceBookページ】 https://www.facebook.com/APCommunications

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY この記事を見ている人は、この記事も見ています
<IT業界・社長40代>のおすすめSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様