株式会社アスペア

加藤雄一

お客様の本質的な目的達成を支援する開発会社

利用者目線のシステム開発でオンリーワンを目指す
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけでは伝わらない中小企業社長の物語

株式会社アスペア 代表取締役社長 加藤雄一
%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a2 %e7%a4%be%e9%95%b7

利用する人の立場になった“ものづくり”がしたい

株式会社アスペアは、主に企業のウェブシステム開発を受け持っている会社です。
エンジニアが常駐する形のSES契約で開発を行っています。

学生時代は遊びやアルバイトに明け暮れていました。
数学物理が大好きで、大学は工学部機械工学科に進んだのですが、遊びやアルバイトの方が楽しくなりまして、大学を中退し、当時アルバイトをしていた町田の飲食店を運営している会社にそのまま入社しました。

将来は自分の店を持って独立しようと思っていましたが、新聞などで「コンピューター」という文字を目にする機会が多くなり、コンピューターに興味を持ち始め、専門書などを読むようになりました。
転職雑誌を目にすると、未経験者の募集はほとんどが25歳まで。
当時私は25歳だったので「今しかない!」と思い転職を決意しました。

25歳で正社員として入社し、科学技術計算の実務に携わりました。
当初は新卒の人たちと一緒に研修をしていて、覚える早さに差を感じることもありました。
しかし、やりたい仕事でもありましたし、大手メーカーの案件、数式を扱う仕事なので、やりがいもあってとても楽しかったです。

しかし、途中で派遣法が成立して、技術者からの営業に回ることになってしまいました。
当初は技術者として食べていきたかったのですが、業界で仕事をするにはそれにこだわる必要はないのかなと思うようになってきていたので、営業に転じました。

その後しばらくして、とある方に声をかけられて新しい会社に転職。そこで仕事をしていくうちに、提供しているソフトが、お客様の求める機能を満たせていない、使い勝手もよくないといった不満を抱えていることがわかり、次第に「お客様に役立つものを、お客様の立場を考えて開発したい!」と思うようになりました。
しかし、その会社では実現が難しいと感じ、91年の3月に独立しました。
%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a2

利用者と働く側の両者にメリットのある定額制契約の開始

アスペアでは、お客様との契約を毎月固定額で契約する定額制を導入しています。

継続的にサービスを利用する際、これまでは、イニシャルコストが低くても、ある月はとても高くなってしまうということがユーザーの不満としてありました。
そこで、まずお客様が何をやりたいのかを全体像としてお伺いし、月々のコストを決め、そのコストの中で開発するという方法にしました。

派遣やSES契約ではひと月計算ですので、契約終了まではエンジニアそれぞれの月額によって費用が決まります。
もちろんメリットもありますが、高額のエンジニアがいる場合、開発中のコストが飛び抜けて大きくなることや、エンジニアがその常駐先に期間中拘束されるというデメリットもあります。

特に開発予算が少ない企業の場合は、少しずつの開発でよいので月額を抑えたいというニーズもあります。
また、弊社のある町田近辺に住んでいるエンジニアが、通勤時間を無駄にせず、近くで開発を行いたいというニーズもありました。

定額制を導入することで、私たちもお客様もWin-Winとなることが実現できました。
スケジューリングにより、エンジニアも柔軟な働き方ができるし、請負も常駐もどちらも対応ができるという強みにもなりました。

アスペアではお客様の立場で考えることを重視していますので、開発案件だけでなく、お客様の要望に応じてさらに上流の要件定義も任せてもらえる機会も増えました。
最近では、通常ならお客様の社員が行うような業務も請け負わせていただけるということもあります。

ウェブ開発の案件も増えていますが、ノウハウや経験が豊富で、繰返し型の開発プロセスを重視していることもあり、お客様の仕様変更にも柔軟に対応できるというのも弊社の強みです。
%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a2

日本で“オンリーワン”のクラウドサービスを

現在では、主にお客様のビジネスを支援するサービスを提供していますが、将来的には、自社オリジナルのクラウドサービスを提供したいと考えています。
「こういうソフトが欲しかった」といわれるような、日本でオンリーワンのものを提供して社会に貢献したいですね。

社名の「アスペア」は熱望という英語「アスパイア―」の意。旧くは、そびえるという意味もあったといいます。
サービスをそびえている、地域だけではなく、全国から注目され熱望されるサービスを提供していきたいという想いを込めています。

会社の具体的な数値目標はありませんが、現在18~19人の社員を50人に増やすのが最低限の目標です。

弊社は制約が少なく自由度が高い会社です。
10時から15時をコアタイムとしたフレックスタイム制ですが、その時間に子供から電話があったりした場合はすぐに帰れるような環境を整えています。
また、残業を少なくすることや、土日休みの人でも平日を休む権利を与えるなど、働きやすい環境をつくることを意識しています。
ママさんエンジニアと同じように、若手や経験の浅い人への支援も積極的に行っています。

その裏返しとして、自立や自律は必要ですが、そういったものを持ち合わせた人材が増えることによって、お互いの理解や協力が自然とできてきます。
提案も受け入れられやすい環境ですので、積極的に動ける人に来ていただきたいですね。
%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%82%a2

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

株式会社アスペア
ONLY STORYに掲載希望の方はこちら
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる