株式会社アカンプリッシュ

松本真二

ビジョンに沿ったデザイン・施工で事業の発展に貢献

ワンストップで本質に沿った提案をし、ニーズに応える
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、店舗やオフィスなどデザインと施工をワンストップで行う株式会社アカンプリッシュの松本氏にお話を伺います。事業内容はもちろん事業を運営する上で大切にしていることや起業に至った経緯、今後のビジョンなどを語っていただきました。

株式会社アカンプリッシュ 代表取締役 松本真二氏のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5 %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

【経歴】

1974年 島根県生まれ 
フレンチ等の外食産業を経て、2008年に株式会社アカンプリッシュを設立。

お客様に寄り添い、本質を考えた提案を


–まずは、株式会社アカンプリッシュの事業内容をお聞かせください。

松本氏:アカンプリッシュは店舗やオフィス、クリニックなどのデザインと施工を行っている会社です。

ご依頼をいただくのは「新しくオフィスを作りたい」「クリニックを開業したい」といったタイミングで、そういったご依頼に対し、例えば「今後、採用を含めたブランディングを考えた場合のデザインは…」「管理部はこの部署と関わりが多いのでコミュニケーションを活発化させるためにはここに…」と、設計・デザインをしていきます。

また最近では、中古ビルのリノベーションも行っています。東京都では中古物件が増えているのですが、それらの価値を上げるために外観をや共有部のデザインをしなおしたり、内装工事も行っています。

言い換えればお客様と理想の空間を共に考え、寄り添いながら形にしていくのがアカンプリッシュです。

–ありがとうございます。業界他社と比べて御社の強みについて教えてください。

松本氏:弊社はデザインから施工までのワンストップ対応をしていることから生まれるスピード感と幅の広い業種の経験から来る対応力が強みだと考えています。

一般的に私たちのような規模の会社ですと大きな会社の下請けになることが多いんですね。すると設計だけ、施工だけ、と業務が振り分けられるため、その時点ですでにお客様のニーズがろ過されて、現場まで届かなくなってしまうんです。
一方90%が直案件でワンストップで行う弊社では、直接要望を伺いながらニーズにお応えすることができます。そこがスピードにつながり、「1日でも早く開店したい」と特にお急ぎのお客様に対しても、すぐに対応することができます。

–事業を運営するにあたって、松本様が大切にしていることはありますか。

松本氏:お客様の事業の発展をサポートするのが弊社の役割だと思っています。そのためにもお客様の将来のビジョンを達成するために何が必要かをきちんとを話し合い、予算調整を行いながら、様々な角度で選択肢を提案していくことが大事だと思っています。

飲食業を辞めてゼロからのスタート


–起業されたきっかけについて教えてください。

松本氏:私はもともと飲食業で新規出店の担当をしていたんですね。もちろん当時は建築や内装の知識は持っていませんでした。しかし現場では実際に運営していく自分たちよりも内装業者の意見が優先されてしまうことに疑問を感じたんです。

飲食業などのいわゆるサービス業はお客様が何を感じているのか、どういう想いやニーズを持っているのかを常に模索する仕事です。ただ私個人の意見としては、お付き合いのあった内装業者はそうではないと感じました。同時に業界によってお客様との関わり方にここまで違いがあることに衝撃を受けましたね。

その時に「もっとお客様に寄り添った内装業者があったらいいのに」と感じました。そしてそういった会社が少ないのであれば、飲食業の経験を活かして自ら作ろうと思い、事業を立ち上げました。

–起業してから一番印象に残っていること、嬉しかったことはありますか。

松本氏:やはり頑張っている弊社のメンバーが、お客様から褒められたり、感謝されたりしているのを聞くととてもうれしく思います。

空間作りで事業発展のサポートをしたい


–今後のビジョンを教えてください。

松本氏:今後のビジョンは大きく3つあります。

1つ目がお客様や社会が喜ぶものを作り出していくこと。
2つ目が先技術を応用し、新しい価値や働き方を創り出すこと。
3つ目が多くの企業と連携し、多くの企業や産業を生み出すこと。

とくに建設業界は、IT化や生産性に対して遅れていますので、最先端な技術を応用し、新しい会社や働き方を生み出していきたいです。

また日本では職人の方の高齢化が進んでいます。職人のなり手がいない中で、もっと稼げる職人さんを多く増やし、業界全体を盛り上げていければと思っています。

–社会の中ではどういった役割を担っていきたいとお考えですか。

松本氏:私たちの空間創りというサービスは、お客様の事業でいうとほんの一部のエッセンスにしかすぎません。しかしお客様が気持ちよく過ごせたり、自信を持ってお客様を迎え入れることができたり、そういった空間を作ることで、お力になれればと思います。

–ありがとうございます。では最後に、読者へメッセージをお願いします。

松本氏:事業を大きくしていきたい、発展していきたいとお考えの経営者様と一緒に未来を作っていきたいと思っています。仕事になる、ならないは別として、一度お話を聞いてみたいですね。

また弊社は新卒の方でもいろいろチャレンジできる環境になっています。空間を作りたい、お客様の経営課題を一緒に解決していきたいという方にはとてもおもしろい仕事だと思います。ぜひご連絡ください。

執筆=山田
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社アカンプリッシュ

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる