株式会社くまのみ

池田 秀一

「予防」の概念を取り入れ、美と健康をサポートしたい

整骨院&エステサロンが併設?身体の根本から健康に。
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

株式会社くまのみ・池田 秀一代表取締役のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%8f%e3%81%be%e3%81%ae%e3%81%bf %e7%a4%be%e9%95%b7

ドラッグストアの店長から、33歳で道を大きく変えた理由。

私はもともと33歳までドラックストアで店長をしていました。
そんな私がなぜ株式会社くまのみを立ち上げたのか、その経緯からお話いたします。
 
ドラッグストアで働きながら、肩こりや腰痛を訴えるお客様がよくいらしてたんですが、私は湿布や痛め止めの薬しか出せなかったんです。痛みを軽減できても、治すことはできない。
 
いつからか自分自身の手で症状を治したいと思うようになりまして。
もともといつかは独立したいと思っていながらも、なかなか一歩が踏み出せないまま、気づけば33歳になっていました。
そんな私が新たな挑戦を始めたきっかけは、勤めていたドラッグストアが吸収合併された時のことでした。このタイミングでチャレンジしなければ、いつか必ず後悔することになる。
 
そう強く思った私はドラッグストアを辞め、柔道整復師という国家資格が取れる専門学校に通い始めたのです。不安や迷いもありましたが、その分他の学生以上にひたすら勉強に打ち込みましたね。
こうして36歳の時、無事に国家試験を合格、1年間だけ学校の先生が経営していた整骨院で修行をした後、37歳で1店舗目を開業することができました。
この時立ち上がったのが、株式会社くまのみです。

整骨院とエステの併設で男性も通いやすい健康と美のサポート!

株式会社くまのみは、美と健康の両方をサポートする会社です。
 
まず「健康」の面においては、整骨院のサービスでお客様の健康をサポートしています。
肩こりや腰痛の治療、鍼治療といった治療法を用いて、お客様の体のメンテナンスを行ないます。症状によって整骨院、鍼の治療、適切な治療法を選択しています。
 
大切にしているのは「予防」という価値観です。
多くのお客様は、症状や痛みが出てから病院や整骨院を訪れます。
しかし、何かが起こる前から定期的に体のメンテナンスを行い、もしもの時に備えて予防しておくことが最も重要なのです。
 
例えば椎間板ヘルニアの場合でも、痛くなくなったら整骨院に通わなくなる方が多いのですが、その段階ではまだヘルニアは残っているんですね。
完治するまでしっかり治療しておくことで、5年後、10年後も健やかに暮らすことができるのです。
 
私たちは、いわゆる「かかりつけの整骨院」としてお客様の健康状態をサポートするために、一人一人にカルテを作成し、お客さんご自身の症状を理解して施術しています。
その結果、埼玉県ある約2,500もの整骨院の中で口コミNo.1という名誉を頂けるまでになりました。
 
このようにお客様の健康をサポートしつつ、エステ事業で「美」に関しても、サポートをしています。
 
ただ、エステと言われるとハードルが高いと感じる男性が多いと思います。
そこで整骨院とエステを併設し、整骨院のスタッフがエステサロンを紹介することで男性がエステに行くハードルを下げることができると考えたのです。
健康のその先にある美の追求まで、ワンストップでサポートを行う。
これも私たちの強みの一つです。
 
また、社員の方に対しては福利厚生として、定期的に船上パーティーや表参道のテラスでバーベキューなどのイベントを開催します。今年は、社内運動会も開催しており、社員同士のコミュニケーションの活発化を意識しているんです。
もちろん、社内教育には力をいれていますし、男性と女性のスタッフが関わる機会も多いので、いつの間にか付き合って社内結婚も珍しくありません。
1年で4組結婚したこともありましたね。
これも会社の水質がいいからだと感じています。
スタッフ自身が楽しく交流し、自分らしく働けることも株式会社くまのみの強みの一つです。

目指せ!日本一働きたい会社!社員の方々の夢を叶えられる会社であり続けたい。

株式会社くまのみは「日本一働きたいと思える会社」を目指し、これからも事業を拡大し続けていきます。
 
まずは2020年度までに現在の11店舗から20店舗まで店舗数を拡大し、スタッフの数も52名から120名体制にしていきます。
実は向上心を強く持つ社員の方が多く、店長になりたいと思っている方が多いんですね。
そのため、新入社員でも1,2年で店長になれるチャンスを設けています。
仕事を自己実現の舞台にするためにも、やはり事業は増やし続けていかないといけないですよね。
 
2025年には50店舗まで拡大し、ゆくゆくは海外展開も見込んでいます。
実はこの規模になるときには、子会社も5社作りたいと思っているのです。
子会社の社長はくまのみの社員から輩出し、社員の社長になりたいという想いも実現したいと思っています。
 
日本一働きたい会社になるべく、今もこれからも大切にしていきたいことがあります。
それが、社員の方だけでなく、ご家族も大切にする活動です。
 
その一つが誕生日休暇になります。
本人の誕生日にお休みをもらえる制度なのですが、誕生日はお母さんの出産記念日でもあるわけです。家族を大切にしてほしいという想いからこの制度を作っているので、花束を社員の方に渡して、彼らがお母さんに花束を渡してもらっています。
 
また新入社員のご両親にも会社を伝える機会を作っています。まず会社を見学してもらい、会社の業績やビジョンをプレゼン。その際には、新入社員からご両親に向けて感謝の手紙を書いてもらい、ありがとうの気持ちを伝える一つの場面を提供しています。
経営者と社員の方のご両親が会う会社はあまりないので、
この機会を作ることで新入社員のご家族にも喜んでいただいています。
 
来年はさらにその幅を増やし、働くお母さん達のために、保育園を立ち上げたいですね。
シングルマザーや小さなお子さんを持ちながら働いている方が、くまのみにもたくさんいらっしゃるので、お母さんが安心して働ける環境を作っていきたいと思います。
 
このような環境の創出により、社員が伸び伸びと働け、成長していってもらうことで、成長していきたいと考えています。
社員の方々の成長が会社の成長に直結するので、ビジョンを共有し、楽しく働ける制度をつくり、全員がチャレンジできる環境を、これからも作り続けます。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社くまのみ

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

https://onlystory.co.jp/forcompany
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる