77166a45 4843 45fc a886 513c2af2f4da
2017/1/20
社長ストーリー

「Future Trip」・川田 幸人

夢を目標に変える未来型自叙伝を作りましょう!

未来型・自叙伝漫画で、明るい理想の未来を作り出す。

口コミや評判だけでは伝わらない中小企業社長の物語

Future Trip 代表 川田 幸人

ゼロからのスタートを経験したことありますか?

人生最初のゼロからのスタートは、中学の時です。
貧乏家庭だったので、家計を助けるために中学卒業してすぐ就職するつもりだったのですが、母親から涙ながらに「お金はなんとかするから高校へ進学して」と言われたことで、高校受験をすることになったんです。
睡眠時間は毎日2時間。友人たちの誘いも全て断り、「ちょっとおかしくなった?」と思われそうなくらい必死に猛勉強しました。
進学することが親孝行なのだと気付きましたから、目標を絶対に達成したかったんです。
努力が実って合格した時は、「自分でもやればできる!」と実感しましたね。

そして2度目は、安定した公務員の道を捨て、起業への道を志したのが35歳の時です。
きっかけは東日本大震災でした。
本当の被災地の現状を知りたくて、カミさんと震災直後に石巻にすぐに向かったのですが、鳥肌が立ちもう言葉なんて出ませんでした。
当時、カミさんは患っていたガンが再発して、精神的にも病み鬱に近い状態にありましたが、二人で石巻に立ち尽くしながら、「うちらは生きているんだよね」と呟いたんです。
「一生に一度きりの人生、もっとやるべきことがあるんじゃないのか!?」
起業を決意したのはこの時でした。

人生、明日何が起こるか分からない。大災害が起これば、ゼロからのスタートとなる。
そんな時でも、「正しい努力を正しい順番でしていけば、絶対に乗り越えていける!」
私が新たな分野に挑み、苦労を乗り越える姿を見せることで、それを証明したいと思って今日までやってきました。
幸い、カミさんは定期的に検診を受け、今は元気に生活しています。
大事なメッセージは生きているうちに伝えなければもったいないと思います。

だから今伝えたいのです。
「ゼロからスタートしたって、何だって乗り越えていける!!」
その大切さを伝えていくために、「Future Trip」はあるのです。

見つめるべきことは、過去ではなく未来・・・

私たちは、
未来・自叙伝漫画「Future Trip」を通して、明るい理想の未来づくりを応援させていただいております。

人生の集大成として自叙伝を残される方はたくさんいます。
そして、それをお手伝いする出版社も様々ありますが、今の時代はメッセージだけでは想いが伝わりにくい時代です。
子孫の代まで分かりやすく伝える為に漫画で表現してみてはどうだろうか…!? 
漫画の中に、「理念・ビジョン・情熱」を込めて、未来にもフォーカスすることで、ビジネスの収益につながるマーケティングツールとして広げてみては…!?
そんな発想から「Future Trip」は生まれました。

他社の自叙伝とどこが違うかというと、まず、読み手の心を動かす力が違います。
世界一の実践的マーケッターでもあるダン・ケネディのDRMを学び、米国の権威者でもあるリッチ・シェフレンのコーチングを学んできましたので、コーチングの人間行動心理学に基づく「人の心を動かす5つの要素」を込めることで、初めての方にも魅力が伝わりやすいストーリー構成が実現できるのです。

また、インタビューの際にゲーム感覚で「未来設計図」を作って行くことも大きな違いです。
叶えたい夢というのは、抽象的なままでは達成することなく終わってしまいますが、やるべきことを具体的な行動に落とし込んでいくと、目標に変えることができます。
多くの方は、そのための一歩をなかなか踏み出せないものですが、私たちが行動の道筋を創り、背中をポンと押してあげることで踏み出しやすくなります。

「Future Trip」で未来設計図を作られた労働法専門弁護士の方は、「過労死のない社会を作りたい。メディアに出てメッセンジャーとして発信したい」という夢をお持ちでした。
完成した2週間後には、ラジオとテレビへの出演が決まりました。
具体的な未来設計図を描いたことで、もともとお持ちの能力や人脈をどう活かしたら良いのかということに気付かれたのだと思います。

「Future  Trip」発売開始からわずか2ヶ月で、既に10件のご依頼を頂いております。
お客様の夢が実現されるまでじっくりとサポートを続け、しっかりとした実績を残していきたいと思います。

世界に広がる夢

私達にはやりたいことが2つあります。
一つは、BtoB向けの「Future Trip」の制作です。
今、日本社会では、離職率の高さが社会問題となっています。
採用や教育にかかるコストは、1人あたり年間500万円ほど。
対して平均離職率は20%と言われています。
企業にとって、離職による損失がいかに大きいか…!

企業版「Future Trip」であれば、創業者がどれだけ苦しい思いをしながら努力してきたのか、今何を追求しているのか、そして最終的にどのような未来を描きたいのかというビジョンまで約3分で読める漫画が作れます。
それを読んだ就職活動の生徒や社員の心の底まで響けば、採用にも離職防止にも繋がり、コスト削減につながるのです。
そして「未来設計図」を作るための企業研修も展開したいと考えています。

更に、子どもの夢を叶える「Future Trip Child」を作りたいのです。
子どもたちは、夢に向かって努力する中で、何かしらの壁に必ずぶち当たるでしょう・・・
その時に初心に立ち返り、夢に向かうモチベーションを取り戻すためのきっかけになりたい!!
子供の夢を叶える「Future Trip Child」を読むことで、本当の家族の絆を作れるお手伝いができたら嬉しいです
全ての世代の夢を叶えられる「Future Trip」にしていきたいと思います。

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

「Future Trip」http://yukipon0725.com

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY この記事を見ている人は、この記事も見ています
<その他業界・社長40代>のおすすめSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様