60e5bf9e e4a0 49dd 8e31 d74824c7e5b9
2017/5/9
社長ストーリー

アチーバスジャパン株式会社・梅村 武史氏

「同じ夢を持つ仲間」の会社1万社計画

遊びと対話で会社にとって大切なことを共有しよう

口コミや評判だけでは伝わらない中小企業社長の物語

アチーバスジャパン株式会社 代表取締役 梅村 武史

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」を読んで東京大学に合格

受験時代は、東大を目指していました。
しかし、どれだけ勉強しても模擬試験の判定はE判定。
受験に全滅し、浪人時代にナポレオンヒル博士の「思考は現実化する」という本に出会いました。
この本を読んでいるうちに、成績はE判定→D判定→C判定→B判定→A判定と上がり、東大に合格できました。
自分の意識が大きく変わったのを感じました。
それまで自分に貼っていたレッテル「自分ってこんなヤツ」というものが取り払われたような感覚でした。
自分の中の無限の可能性に気づいたのです。

本の中に、誰もが心の中に山を持っていて、その山が成功を邪魔している、と書かれていました。
その山の正体とはヒル博士によると、「やったことに対して直接的な報酬がないとだまされたような気持ちになる」という心。
その後に、「1日に1つ、人に奉仕をしましょう。ただし見返りは期待しないこと」と書かれていました。
私は人に親切にすることを始めました。

不思議な変化が起きました。
まず自分の元に、様々な情報が集まるようになりました。
他人はライバルだと思っていた意識が消えて、仲間だと思えるようになりました。
そして、受験の一週間前に友達からもらった予想問題がそのまま東大入試に出て、合格しました。

もうひとつ、親切をすることには効果がありました。
セルフイメ―ジが上がり、自分を信頼できるようになったのです。
「自分なんて東大に受けらない」って心のどこかで自己否定していた想いがなくなり、
「自分は受かっていいんだ」、と思えるようになったのです。

受験テクニックについて一切書いていないこの本で、私は東大に受かりました。
このときの感覚が、今も生きています。

大学時代は、京都哲学を学び、演劇の原作、主演、脚本を手掛けてを楽しみました。

卒業後は、ナポレオンヒル財団に入社し、脳力開発のインストラクターを7年半務めました。
年齢に関係なく、自分をより高めたいと思っている方たちに出逢えました。
営業でトップになり、全国のベストマネージャー、支部長にもなりました。
支部長になった時、挫折を経験しましたが、ここでの学びは大きかったです。
それからお客様向けのセミナーをやるようになりました。

お客様から「成功哲学を教えているのに、どうして会社員のままなんですか?」と言われたこともあります。
会社に対する自分の理想と想いがつのり、2009年末に退職し独立しました。

独立後、2012年3月に、マレーシアで、アチ―バスを発明したジャーミー氏と奇跡の出逢いをします。
私は当時、家族向けの事業を行っていたので、家族向けのゲームを創ったジャーミー氏とあっと言う間に意気投合しました。そこからアチーバスを日本でも発売することになり、2014年に「アチーバスジャパン株式会社」を設立しました。

いろいろな挫折や離別があっても、人とのご縁をいただきながら今があります。
合理性の隙間、想定外の中にこそチャンスがあるのだと私は思います。

日本そしてNYに270名のアチーバストレーナーが誕生

現在は、アチーバスをアメリカから仕入販売しておりますが、今年、日本版も販売します。
アチーバスは、成功哲学を土台とした勝ち負けを目的としない協力達成ゲーム、
ゲームを通じて信頼し合うことの大切さや、協力し合うことの価値に気づくことができます。

アチーバスを効果的に伝えられる人を作るため、2013年からアチーバストレーナー養成講座を始めています。
47都道府県に各1人作ることを、まずは目標に掲げました。
現在、全国に266名、NYに5名います。

もう一つ、企業研修や組織開発、理念共有に取り組んでいます。
個人の夢と組織のビジョンが結ばれて、ともに成長するという会社を創りたい。
会社の社員1人1人が夢を持ち、ビジョンを共有し、協力し合える会社を創りたい。

アチーバスは、短時間で組織に夢やビジョンを循環させることができるゲームです。
上下関係を超えて互いに協力しあった方がよいということが体感できるので、お互いのことを信頼したり、達成感を得ることができます。
経営者みずからがトレーナーになり、自社でアチーバスをしている企業もあります。
すでに100社以上にアチーバスを研修・社内教育として活用して頂いていると想定しています。

アチーバスカンパニーを10000社創る

今後は、「同じ夢を持つ仲間」の会社創りを支援してゆきます。
わたしたちは、その会社形態をアチーバスカンパニーと名付けました。

アチーバスカンパニー=ACHIEVE(達成)+US(わたしたち)+COMPANY(仲間)

社員1人1人が夢を描くことができる会社。
夢があわさったビジョンで結ばれている会社。
困難や逆境にもめげず、夢とビジョンを実現してゆける幸福な会社。

問題に振り回されるのではなく、社員の夢と会社のビジョンを実現してゆく会社。

課題解決の会議に時間をかけるのではなく、
アチーバスにおける協力達成の体験を資源として対話することで、統合的、創造的なコミュニケーションが起こります。

これを、「成功体験先取り型課題解決」と言っております。

そんなアチーバスカンパニーを10,000社作ることが目標です。

これは頭の中での計画ですが、

まず1年間の目標は10社のアチーバスカンパニーを創ることです。
そこから3年以内に同じことができるトレーナーを50名育て、1人が10社請け負います。
これで500社のアチーバスカンパニーができますよね。
さらに、社内トレーナー制度を創り、社外勉強会で集まって学べる仕組みを創り、50名のプロフェッショナルトレーナーが年間200社に関わったら、10000社のアチーバスカンパニー誕生です。

アチーバスカンパニーはビジョナリーカンパニーを超えます。
なぜなら、アチーバスカンパニーの社員はみんな思いやりのリーダー、
ビジョナリーカンパニーに出てくる第5水準のリーダーシップを全員が発揮して協力し合う組織になるからです。

勝ち組と負け組があって、勝ち組に入ろうとすると、途中で循環が途切れます。

全員が達成できる、という前提にたった時、たとえ途中でぶつかったりしたとしても、協力し合う時に協力できますから、結果的には、本当にみんなが達成できる。
しかも、短時間で達成できるはずです。

アチーバス体験は、「1+1=3」の魔法に気づけるでしょう。

みんなの夢が守られる世界を創りたい。

個人も会社どうしも協力し合って、この世界を素晴らしい場所にしませんか?

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

アチーバスジャパン株式会社
ONLY STORYに掲載希望の方はこちら

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY この記事を見ている人は、この記事も見ています
<教育・コンサル業界・社長40代>のおすすめSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様