Human Mental Design&Development

大谷 大介

美容と健康がコンセプトのレストラン

予防医学をベースにしたレストランを目指して
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

株式会社 Human relations・大谷大介代表取締役会長のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be human relations %e7%a4%be%e9%95%b7

たまたま入った飲食店。コックの経験から、自分のお店を持つまで

私は現在、株式会社Human relationsという飲食店をメインとした会社を運営しています。
なぜ私が経営者となったのか、その経緯からお話します。
 

私は22歳の時にシェフを目指して姫路から上京してきました。
シェフになろうと思ったのは、料理をするのが特別好きだったからではなく、本当にたまたまでした。学生の時に飲食店でアルバイトをしていたことをきっかけに働き続けていて、
そのうちに「どうせやるなら自分のお店を持ちたい」と思うようになったのです。
 

2年程地元の兵庫県でコックとして修行し、上京してからは飲食店を数十店舗立ち上げていた会社のレストラン事業にコックとして携わることとなりました。
入社してからは、コックの仕事だけでなく、ホールやバーテンダー、副店長、店長、エリアマネージャー、幹部と6年間でたくさんのことを経験。ここで学んだ様々なノウハウをもとに、株式会社 Human relationsを立ち上げ自分のお店を持つという夢を叶えることができました。
 

社名の「Human relations」は、人と人が繋がる会社にしたいという想いが込められています。というのも、私が兵庫から東京に出てきてずっと働いていたために、友達ができなかったんです。また、仕事仲間は第2の青春だとも思っているので、長い時間を共にする職場も、家族や友達と同じくらい大事だと思ってもらえるようにしていきたいと思います。

真にお客様が求めている商品を提供する。徹底的なお客様目線で気づいたニーズ

株式会社 Human relationsは、有機野菜と自然栽培の野菜に拘ったイタリアン&スペインレストランを経営している会社です。
 

元々女性が一人でも気軽に食べに行ける、健康と美容に気を使ったレストランを目指していました。起業当時は、健康レストランというとコースで5000円以上するのが普通。女性が一人でご飯を食べに行く文化もありませんでした。ならばヘルシーでなおかつ女性が一人で行けるような居酒屋を作ろう。こうしてマクロビオティックをベースとしたお店を始めます。
 

しかし、女性の健康や美意識のニーズにだけ応えようとした結果、美味しいご飯を食べたいというニーズを見落としてしまっていました。結果的に、当時の女性には受け入れられなかったのです。
 

女性が本当に求めているのは「美味しくて、ヘルシーで、健康にもなれる食事」。
ならばと「野菜と梅酒」をコンセプトにした居酒屋にチェンジしました。するとこれが上手くいったんです。この出来事を原点に、今の有機野菜と自然栽培の野菜に拘ったレストランが生まれました。
 

私たちの強みは、働いている人全員が経営者感覚を身につけられるということです。
飲食店というと、どうしてもお皿洗いですとか、窓・床を拭くだとか、単純な作業が増えてしまいます。この業界で私が働く時、せめて今以上に価値のある仕事をして欲しいと思ったのです。そこで弊社で働いているほとんどのメンバーに立ち上げ準備に携わってもらったり、店舗経営を見える化することで、食材管理や人権管理だけでなく、財務や帳簿も自分たちで調整してもらえるように心がけました。
この結果自分自身で経営を感じ、店舗の運営をできる人が増えましたね。
自信を持って経営を任せられるメンバーが揃っています。
 

こうして一人一人が経営に携わっていくことで、一生お皿洗いだけをするような環境ではない、
どんどん拡大して、成長していけるような会社を目指しています。

セルフメディケーションができるお店を目指して

これからは、飲食店という枠組みからは外れずに、お客様の健康をトータルサポートできるようなお店にしていきたいと思っています。
 

創業してからずっと美容と健康をテーマにしてきましたが、今は有機野菜も当たり前になってきて、この先何をコンセプトに事業展開していくかを考えていました。
私の答えは、西洋文化でした。現在健康において、日本には西洋文化の専門店がどんどん入ってきています。私はそこに東洋文化の漢方なども掛け合わせたら、予防医学をベースにしたセルフメディケーションのお店ができるんじゃないか、と考えているんです。
 

生活をしていく中で、予防医学を軸に自分たちでセルフメディケーションができる。
それらに気づけるお店を作れば、世の中の役にも立てるのではないかなと思います。
半歩先くらいの社会の流れを掴みながら、一緒に働いている仲間を大切にして、
これからも料理をしていくのが私の本望です。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社 Human relations

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる