株式会社ポストメディア

中山 慧太

「0円プロモーション」で広告・PR費のお悩みを解決

次世代の広告サービスで中小企業を支援したい
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、従来の広告業や広告代理業にとらわれず、次世代の広告サービスの在り方を追及する株式会社ポストメディアの中山氏にお話を伺います。展開する0円プロモーションの詳しい内容やこの事業を始めようと思ったきっかけ、今後の展望について語っていただきました。

株式会社ポストメディア 代表取締役 中山 慧太氏のONLYSTORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2  %e3%83%ad%e3%82%b4

【経歴】

大手広告代理店に勤務し、2012年よりプランナーにてフリーランスで活躍。2014年に事業を法人化し、株式会社ポストメディアを創業。

新たな広告サービスへの挑戦


–まず、株式会社ポストメディアの事業内容を教えてください。

中山氏:弊社は、総合広告代理業や広告制作業を営んでいる会社です。ただ世の中にたくさんある広告代理店とは差別化をはかるために、次世代の広告の在り方を常に模索しつづけています。そういった意味では通常の広告代理店とは少し違った展開をしております。

具体的には、これまで弊社が広告代理店業で培ったノウハウを駆使して、「なるべく予算をかけないプロモーションプラン」をご提案しています。

–予算をかけないプロモーションプランということですが、実際にはどのような事例がありますか。

中山氏:例えば、弊社運営メディアである「ポストン」への広告掲載料自体は無料で掲載をしたり、アニメや映画といったコンテンツのPRを基本無料で行うことができるポップアップショップの出店を提案しています。弊社内では「0円プロモーション」と名付けています。

本来、ポップアップショップの出店にはお金がかかりますが、0円ポップアップショップは商業施設の空きスペースを活用し、期間限定・無料でお店を出すことができます。

–それらはこれまでの広告業とどのように異なるのでしょうか。

中山氏:従来の広告事業ではあまり無い、売り上げをシェアする広告という点ですね。

シェア型を導入することで、双方が売り上げを拡大するために、クライアント様はよりより広告やプロモーション展開に力を入れ、弊社もきちんと広告として成果をあげたい(上げないと弊社の利益が薄くなる)と、それぞれの目標に向かって一丸となることができます。そのようにお互いが目的意識を持って、考えて進められるのが一番のメリットだと思いますね。

–御社が事業運営するにあたって大事にしていることを教えてください。

中山氏:商材情報を世の中へ発信するということは、最終的に人の目に触れるので、広告の内容次第でいいイメージが付くこともあれば、悪いイメージも付いてしまいます。そのためブランド・コミュニケーションという観点には気を付けていますね。

そのほかにも、中小企業様やコンテンツメーカー様のなかには、店頭の装飾、アイテム、ソーシャルメディアの使い方などの知識をあまりお持ちでない方もいらっしゃいます。だからこそ、広告業界では当たり前だと思われがちなことも丁寧にお話させていただいくことを重視しています。

広告業で社会貢献がしたい


–起業されてから5期目とのことですが、これまでに何か印象に残るようなことはありましたか。

中山氏:売上シェア型の広告は、盛大に失敗する時もあるんですがそういった案件はやはり印象に残っています。色々な要因が重なってのことではありますが、赤字になったこともありましたし、会社の余力がない2期目、3期目は資金繰りを含めて一番しんどい時期でした。

–その苦しい時期をどのように乗り越えてきたのでしょうか。

中山氏:まだ乗り越えていない気もしています。事業としてももっともっと形にしていきたいし、マネタイズしていきたいと思っているのが正直なところです。

そもそもこの事業をはじめたきっかけは、良いものを作っていながらもプロモーションの予算がない中小企業様を支援したいという想いからなんですね。ただ、「どう支援するのか」というアイデアを形にしなければ支援にはならないので、これからもどんどん広告・PRという形にしていきたいと考えています。

–嫌になったり辞めたくなったりはしないのでしょうか。

中山氏:正直、ないわけではありません。ですが、日々新しいビジネスモデルに取り組む楽しさを感じていますし、事業を通じて人の役に立ちたいという想いがあるからこそ、前を向いて事業を続けられています。

–そういった経験の中で、新たに得た気づきのようなものがあれば教えてください。

中山氏:これまでずっと広告業界にいますので、例えば商業施設のデベロッパー(開発業者)サイドの方とお話をすると、価格などの肌感が広告業界とはまったく違うことに気がつきます。広告的視点を持ちながら、別の業界の方と接することで新たな知識が得られたのは大きいですね。

世の中にまだない新たな価値を


–今後の目標を教えてください

中山氏:短期的な目標は先ほどから申し上げている0円プロモーションをしっかりマネタイズをして盛り上げていくことです。

中長期的な目標でいうと、世の中にまだ出ていないような新たな広告ビジネスを考えていきたいと思っています。そのうえで中小企業様を支援を進めていきたいですね。

–ありがとうございます。最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

中山氏:作っている製品に自信がある、または良いものを作っている自負がある会社様がいらっしゃいましたら、プロモーションに挑戦させていただく機会を頂けますと幸いです。新たな価値に挑戦させていただける案件に関しては、予算が合わなくてもお受けいたしますので、ぜひご相談ください。

執筆=山田
校正=6483works

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社ポストメディア

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる