ビジネスマナーを通して生きている楽しさを体感できる

書道とコミュニケーション研修の両立を目指す
Large 82a26376 d1a6 4fff 96c8 cf674736ee1d
株式会社フィールドデザイン

中山 佳子

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

株式会社フィールドデザイン・中山 佳子代表取締役のONLY STORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3 %e7%a4%be%e9%95%b7

自動車会社の役員秘書から、適性を活かして書道の講師へ

私は株式会社フィールドデザインを経営しています。はじめに、私が起業を志したそのきっかけを話したいと思います。
 
もともと、自動車会社で役員秘書として働いていたのですが、結婚を機に退社することになり、その後はパートや派遣、契約社員として多くの企業を渡り歩きました。その間に、私は自分の適性を知ることになります。
 
私は誰に対しても物怖じせず臨機応変に対応できる性格です。それに加え、前職で約1週間にわたるマナー研修を受けていた経験があったため、その知識を活かして様々な人の役にたてると考えました。特に、自分に合っていると感じたのが、講師という職です。そこで思い至ったのが、書道という道でした。
 
私は3歳の頃から書道を習っており、手に職をつけるため、書道を教える資格を取ろうと専門学校にも通っていたのですが、そこで今の師匠となる先生と出会いました。恩師を書道家として世に出したいと思う気持ちが、私を今の事業に向かわせました。
 
私は研修会社で働いていたため、講師をPRするのは得意でした。そこで、研修事業を行う株式会社フィールドデザインを設立したのです。同時に専門学校で出会った恩師には、書道家としての活躍の場を提供したいと思い、 書道能力開発協会を立ち上げました。

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3 %e7%a4%be%e9%95%b7

幅広い人脈を活かして提供する、質の高いセミナー

私は現在、株式会社フィールドデザインの社長業としてクライアント企業に向けた各研修を提供しながら、書道協会の理事長として活動しています。
 
美しい文字を書けることは、ビジネスにおいて、大変有能なスキルだと思っています。私が前職の自動車会社で役員秘書に抜擢されたことも、美しい文字を評価されたことが、大きな理由でした。役員秘書にふさわしい人物像に備わっているスキルを持ち合わせていた、という評価をいただけたのだと思います。自分ではまったく気がついていませんでしたが、「美しい文字を書ける」ということは、それだけで抜きん出たスキルだと確信できた出来事でした。
 
 
株式会社フィールドデザインでは、ビジネスを通して自分の人生を幸せにしたり、輝かせたりする手伝いができるように、挨拶をはじめ、マナーやコミュニケーションなどの各研修を行っています。
 
こうしたスキル1つで、自らが働く環境は変えられると思っています。特に現代人には、他人とうまくコミュニケーションが取れない悩みを抱えている人が多いと言われています。そのため、私が培ったコミュニケーションスキルはもちろん、時代のニーズに合った形で、研修プログラムを組んでいるのです。
 
様々な会社で働いてきた私だからこそ、外部講師の立場から、細かいことまで指摘することができます。また、講師の人脈も広いので、より質の高い研修を、安いコストで提供できるのが弊社の強みですね。
 
近年では、仕事よりもプライベートの質が優先される世の中になってきました。しかし、営業目標を達成した喜びや、チームで協力してプロジェクトを進めることなど、仕事を通してでしか得られない充実感があります。
 
責任や義務、序列など、会社には面倒な決まりごとや慣習があることをわずらわしく思うこともあるかもしれません。仕事の全部が楽しく、前向きな考えになれるわけではないと思います。それでも捉え方を変えることはできます。例えば、序列があるということも、会社としてビジネスを行う上で大事な要素であると考えてみて、その中でいかに自分を輝かせられるか、という視点を持つこともできますよね。
 
人生は有限です。今だからこそできる仕事に対して、もっと輝ける自分になれるにはどうしたらいいか。単純に人とあまり関わりたくないと言って切ってしまうのは、人生長い目で見るともったいないと感じてしまいます。

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3 %e7%a4%be%e9%95%b7

マナーは時代で変わる。その時代にあったマナー研修を

私たちは、今後とも研修を通じて、より多くの顧客に貢献していきたいと考えています。
マナーは時代によって変わるため、常に変化に対してアンテナを立てていなくてはいけません。1年後でも10年後でも、時代に合うマナーとは何かを考え、常に学び、若い方々に教えを乞うくらいの姿勢で吸収するのが大切です。自分自身で咀嚼解釈をして発信することで、その時代にあったマナー研修ができると思っています。
 
今後は海外の人向けに日本のマナーを教えるなど、活動の幅をどんどん広げていきたいという展望があります。
 
将来的には、今は別々で行っている書道とフィールドデザインの活動を、同じ方向に向けて徐々に融合していくことができるのではないかと考えています。手書き文字を使って自分の心を表現することと、手書き文字を使って人とコミュニケーションを取ることは似通っているからです。
 
人が元気になる、成長が実感できる、生きている楽しさを体感できる。このような気持ちになれるお手伝いができればいいと私は思っています。そのために今後とも進み続けていきます。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社フィールドデザイン

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

この社長とコンタクト
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様