株式会社メタモルフォー

久保彩

社長が変われば会社は変わる

社長の想いを届けるメタモルフォーのコンサルティング
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

口コミや評判だけでは伝わらない中小企業社長の物語

株式会社メタモルフォー 代表取締役 久保彩
%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc   %e7%a4%be%e9%95%b7

サナギから蝶へのメタモルフォー

「メタモルフォー」という社名は、サナギから蝶への変体を意味するギリシャ語に由来します。
羽化する際、芋虫はサナギの中で一度体の大部分をドロドロに溶かして再構築します。
会社が変革する際も同様に、諸要素を根底から見返して再構築することで、輝かしい未来へと羽ばたけるようになります。
私は、これは人も同じだと思っています。
なぜなら、私自身、過去の大部分を溶解して再構築し続けることで、経営者としての道を歩みながら今へと繋げてきたからです。

実は、私の幼少期は幸せなものではありませんでした。
問題を抱える母と、それをサポートする父。
私はそんな2人のパイプ役を小さい頃から果たしてきました。
父も母も互いを愛してるのに思いが届かない。私にも愛しているといいながら虐待をする。愛してる人ほどうまく気持ちが通わない。
そんな矛盾を感じながら生きてきました。

工業高校の土木科へ進学し、建築現場に就職してからは、完全な男社会の中で親方につき、「働くとは何か」ということを学びました。
高校でも仕事でも、男女の差を強く感じました。
でも「男と女は違う生き物だ」と気づいたことで、「違うからこそ補い合って上手くいくのだ」と思うようになりました。
そうしたら、それまで感じてきた矛盾がすっと落ちた気がして、「これからは誰かにただ従うのではなく、自分の力で輝きたい」という意識を持てるようになったのです。

建築現場を辞めて適性試験を受け、私に向いているという結果が出た講師・インストラクターの道に進みました。
水泳のインストラクターになった時は、私自身が未経験者でしたから、できない人の気持ちが良くわかりましたし、生徒のために一生懸命に取り組むことで、私自身の能力も大きく伸びました。「教えることは、相手の立場に立って寄り添うこと」だという原点を、ここで学ぶことができました。

次のステージを目指して、その時その時のステージを真剣に生きてきたからこそ得られたものはたくさんあったと思います。
相手の事を考え寄り添いながら、本気で革新に取り組む企業様の力になり、次のステージへ羽ばたくお手伝いをすること。
それが10年前メタモルフォーの漸進であるH.D.Iを立ち上げた原点ですね。
Ac9aad19 2804 497a 9616 b575f58c04c8

社長が変わらなければ、会社は変わらない

法人としてメタモルフォーを設立した3年前、「一度の研修が人生を変える」をコンセプトに、200社6000人以上にオーダーメイドの研修コンサルを行ってきた中で感じたのが、「社長が変わらなければ会社は変わらない」ということでした。
社長も社員も互いを想いあい、会社を良くしたいと願っています。
しかし、お互いの思いにずれが生じてしまう場合もあり、私たちがあるべき状態にナビゲートをしていくことで、社長の思いが部下に伝わるように活性化していきます。
今は、現場を重視するあまり会議自体が上手く機能していない会社様が多く見受けられます。
議案の用意がないまま会議が行われることもあり、そうした部分を整備して効率化をはかり、さらに社員がお腹の中で思っていることを机上に積極的に出せるような社風になれば、確固たる団結力が生まれます。
理念なども明確になり、ひいては売り上げアップにも繋がるのです。

弊社のお客様は、経営規模としては年商1億から100億円、社員10-300名の従業員規模の会社様で、社長ご自身が率先して研修を受けてくれるような、変わる意思の強い企業様ばかりです。

「まずは俺から変わる!」と社長自ら学んでくださることは、社員たちへの士気にもつながります。
さらに会社の全てを私たちに公開していただくことも重要ですね。
決算書まで全てを公開して頂けるのは、お客様が弊社を信頼してくださっている証しです。

また、親族内で経営をしている会社の場合、会社が内輪モメに巻き込まれてしまっている場合も多く見受けられます。
要するに、親子や親族のケンカと、会社の経営とがごちゃ混ぜになってしまっているんです。
それを私たちが交通整理をすることもよくあります。
会議体系と研修体系で整備することで、組織として機能するようになり、文鎮型の経営体系がピラミッド型になっていくようになるのです、個々に抱えていた課題を共有し、親族間の軋轢にも踏み込むことは、お客様との心の通い合いがなくては成り立ちません。
100人規模の研修なども実施してはいますが、基本的にはお客様が本当に求めていることをご提供できるきめ細かな対応を心がけ、会社の根っこの部分から変革を促せるようサポートしています。
ただ、私たちはあくまでもお客様の会社の補助輪に過ぎません。
エンジンはお客様ご自身であり、最終的に補助輪なしで自走できるようにすることが目標です。
Img 2476

世界を視野に入れた会社を目指して

10年後には、メタモルフォーの代表を後継に引き継ぎたいと思っています。
誰が抜けても続く会社として人への先行投資を行い、一つでも多くの会社様に希望を与える仕事がしたいですね。
NPOの理事も務めていますので、日本だけでなく世界を視野に入れた会社にするために、 小規模組織で力のある企業と提携していきたいです。
組織としては、2年以内の新卒採用を目指しています。
新卒が入社したいと思える社内環境を整えることが今の目標です。

弊社の仕事はクライアント様からの信頼がなくてはできないことです。
お客様の信頼に答えるために弊社の理念である「すべての人が自分らしく生きる世界を創出する為に」これからも社員と力を合わせて頑張っていきたいと思っています。

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

株式会社メタモルフォー
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる