グローバルイノベーションコンサルティング株式会社

岩永 智之

ミャンマー活用で中堅・中小企業経営者のIT/DXの悩みを解決します!

弊社ミャンマー拠点を活用した安価なIT/DXの構築が可能です!
SHARE ON

グローバルイノベーションコンサルティング株式会社 社長 岩永 智之氏のONLY STORY

ミャンマー活用で中堅・中小企業の経営者のIT/DXのお悩みを解決

弊社も創業10年が過ぎ、今年度から経営の「集中と選択」を行い、これまでの事業分野の中で特にIT(請負開発とミャンマーでのオフショア開発)に焦点を絞っております。特に中堅・中小企業のIT/DXの活用については経営者は人財面について下記お悩みを抱えているとご拝察されます。
① 主に間接部門と位置付けられている社内IT部門は経理/総務等の兼任が多いため、現行の販売管理システムや経理システム等の保守にワークロードを費やす事が多く一人月の仕事はアサインできない。
② IT/DXの活用には若くてそれなりに数学・物理が出来るような人財が必要だが給与や中途採用のコストが高い(福利厚生を加味すると、年収で約500万円以上、中途採用は30%の150万円)のと、社内では主要部門でない為昇進も中々難しく定着率が悪い(新卒ではさすがにIT/DX活用に対応できない)
③ 外部だと一人月60万円/月~が日本人PG/SEの相場であるため中々纏まった仕事(システム開発)がないと頼みにくいし効率が悪い。
弊社では子会社であるミャンマー拠点と共に「お手軽ITサービス」を発表しました。会話・資料等全て日本語対応(勿論英語も可能)での3,500円/時間~(1時間単位でもサービス可能)といったリーズナブルな価格体系になっております。

グローバルSEと中堅中小企業をつなぐ

私が初めて世界でのビジネスに取り組んだのは16年前。
大手外資系IT企業のシステムエンジニアとして2年半、営業/マネージメントとして主に中堅・中小企業(SMB)のお客様で約20年間経験を積んだ後に転職したシステム会社で、北京支社の立ち上げに携わったことがきっかけでした。
北京支社の黒字化を達成した私は、中国以外の拠点を探すため、ベトナム、シンガポール、タイ、ミャンマーなどを回り、ミャンマーに注目しました。

システム開発に必要な優秀な人材が確保しやすく、文化や習慣が日本と似ていて、日本語も覚えやすいミャンマーは、日本の企業が進出するのに最適でした。この会社の経営層や上位マネージメントには大反対されましたが、それを押し切ってまず100人の求人を出したところ、なんと831人以上もの応募が殺到したのです。可能性の大きさを感じた私は、これを皮切りにタイ、上海で、次々と支社を立ち上げていきました。

ミャンマーの軍事政権下(‘01年〜’09年)で100%の日系現地法人を設立したのは私だけ(結果この会社は2008年8月に設立)。
このノウハウはミャンマー進出を目指す他の企業にも役立てられるはずだと思いました。
経営者になるという思いは以前からありましたから、まず日本側で私及び1人のスタッフでコンサルティング会社を設立。
ここからグローバルイノベーションコンサルティングの歴史が始まったのです。

現在は、ミャンマー・アメリカ(SV)に海外拠点を持ち、オフショア開発(IT)・バイリンガルITエンジニア派遣事業を主軸として、ミャンマーでのIT新卒採用就職フェア(10年連続開催)・ミャンマー人財紹介(IT及びその他業種)及び中堅企業のお客様の海外進出・運用支援サポートを加えて様々な事業を手がけております。

オフショア開発(IT)やバイリンガルITエンジニア派遣事業は、英語・日本語のバイリンガル人材で、高いITスキルを持ったグローバルSEを軸としてミャンマーで開発を行ったり日本企業へブリッジSEを派遣するサービスです。特に日本での社員の日本語能力は92%以上がJLPT2級を有しており、日本のミャンマー系オフショアIT会社の中で規模/人数/%とも一番であると自負しております。

ミャンマーでのIT新卒採用就職フェアは2019年度は日本から15社のIT企業が参加し、2,000名以上のIT系学生を集客し、約250名が採用されました。採用後は弊社ミャンマー子会社で日本語/ITの研修を行っています。

ITの学生を中心にした就職フェアを10年間継続してミャンマーで行っている会社は弊社1社しかありませんので、今後もこうした採用活動を軸に展開し、ご期待に応えていきたいと考えております。

弊社が派遣するミャンマーの人財は、ミャンマー国内でIT、日本語、ビジネスに関する高度な教育・研修を受けていますので、スキルの高さはもちろん、リーダーシップやチームワーク、日本の商習慣に対する深い理解もできています。また昨年から法務省の登録支援機関にも認可され、IT以外の外食/宿泊/溶接等特定業種の人財にも対応しております。
勤勉で、優秀で、高い志を持った若者たちばかりですので、様々な業種、様々な職種の日本企業・外資系企業からご依頼をいただいております。


「平和な国・日本」という武器を生かして

2011年に役員3名でスタートした弊社は、この10年間でグループで約300名弱まで従業員を増やし、この2020年3月でグループで約7億円を超える売上を達成いたしました。コロナの状況は厳しいですが、今年度は10億円以上の売上と、約350名の従業員規模拡大を見込んでいます。そのために目指しているのは3つです。

1つ目は、バイリンガルITエンジニアとオフショアを組み合わせた、ハイブリッドな仕組みを進めていくこと。
2つ目はミャンマー人のリーダーを日本/ミャンマーで育成すること。
3つ目は、IT以外の人財を受け入れる仕組みを他の登録支援機関と協業で作っていく事です(特に飲食料品製造・溶接業)。

日本は、明治維新、第二次世界大戦を経て、今やビジネスモデルのグローバル化を始めています。これからは世界を協調させるビジネスモデルを作っていかなくてはなりません。
私たちはそれを全世界で展開できる会社になりたいのです。
そのためには日本人だけでなく、世界の人々と仲良くなり、レバレッジをきかせなくてはなりません。その点で「平和な国・日本」というのは非常に大きな武器になります。

日系企業がアジアだけではなくグローバルを舞台に活躍するための支援。
グローバル進出やその活用を考える企業様、個人の方が、一体何をしたいと考えておられるのかを的確に理解したうえで、スピード感を持って対応できる体制を今後も構築・実行していきたいと考えています。

グローバルイノベーションコンサルティング株式会社の住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓

【受付終了】「外国人材活用の全てがわかる特別セミナー❕ 外国人材活用の先駆者、安田氏編(コンピューターサイエンス株式会社代表取締役社長)」【申込受付中】

 本セミナーは、外国人材活用の先駆者である、コンピューターサイエンス株式会社 代表取締役社長 安田 秀敏 (やすだ ひでとし) 氏と17年にわたるグローバル人材採用経験者、岩永 智之 (いわなが ともゆき、グローバルイノベーションコンサルティング株式会社 代表取締役社長) がQ&A形式で対談する核心に迫った外国人材活用の全てがわかる特別セミナーです。
 外国人材採用方法、採用時の注意事項、受入企業の体制準備などをはじめ、採用後の教育、人事制度、位置付けなどのグローバル人事や、外国人材活用メリットなどについて実体験を基づいてズバリお伝えします。これからのグローバル人材活用検討に必須の情報セミナーになっています。
 経営者、外国人材採用やグローバル人事をご検討中の企業様、人事担当者にオススメのセミナーです。また第一部では、今話題のミャンマー最新情報をアップデート含めてお届けいたします。

是非ご参加ください。お待ちしております。

開催日時:2021年9月3日(金)15:00~16:00
会場:ウェビナー(Zoom)
参加費:無料
対象:経営者、外国人材採用やグローバル人事をご検討中の企業、人事担当者
主催:グローバルイノベーションコンサルティング株式会社
協力:コンピューターサイエンス株式会社

プログラム

15:00~   開始
15:00-15:10 ミャンマー最新情報 (10分)
15:10-15:50 外国人材活用対談 (40分)
15:50-16:00 質疑応答&アンケート(10分)
16:00     終了

▼主催者ホームページからのお申し込みはこちらから▼
=====================
=====================

◆ 登壇者プロフィール

安田 秀敏(やすだ ひでとし)
コンピューターサイエンス株式会社 代表取締役社長

1987年 コンピューターサービス(株)入社(現SCSK)
1986年 コンピューターサイエンス(株)入社
2008年 ナノシステム(株) (子会社)取締役社長就任
2013年 コンピューターサイエンス(株)取締役就任
2015年 コンピューターサイエンス(株)取締役副社長就任
2016年 コンピューターサイエンス(株)代表取締役社長就任

1962年 福岡県生まれ 59歳
1986年 技術者としてコンピューターサイエンスに入社し技術者の中核リーダーとして活躍
1991年 経営企画室長に抜擢され、経営の中枢として経営計画全般(事業戦略、人事戦略など) を担当
2008年 M&Aにより買収したナノシステムの取締役社長に就任し経営管理体制を構築
2013年 事業部門のTOPとして会社業績の向上に貢献
2016年 代表取締役社長に就任し現在に至る


岩永 智之(いわなが ともゆき)
グローバルイノベーションコンサルティング株式会社 代表取締役社長

1984年 日本IBM入社
2005年 中部地区日系IT会社で海外部門の責任者として就任
2006年 ミャンマーでのビジネス開始
2011年  GICグループを立ち上げ現在に至る
専門はIT全般/海外進出(JICA/JETRO関連含む)、
ミャンマーからのIT・特定技能を含む人材サービス全般

小笠原 亨(おがさわら あきら)
グローバルイノベーションコンサルティング株式会社 取締役副社長

1992年 日本IBM入社
2008年 ミャンマービジネスに従事
2012年 GIC Myanmar Co.,Ltd. を立ち上げ現在に至る
ミャンマーでの日系企業の海外進出支援やコンサルティングの提供、
オフショア開発、現地ITサービス・コンサルティングを担当 

【受付終了】「外国人材交流会」ミャンマーITエンジニアと交流してみませんか?

コロナ禍の現在、従来の集合交流会実施は大変厳しくなっていますが、今回、日本のIT分野で活躍しているミャンマーITエンジニアと気軽に交流できるオンライン交流会を実施致します。ミャンマーITエンジニアの特徴は、特に日本語能力に長けており、かつIT能力も非常に高い人材がそろっております。他のアセアン諸国と異なり女性(約80%)の比率が多いのも特徴です。交流会では、少人数でグループを分け、飲物片手に気軽に交流するスタイルで、当社ミャンマー人社員と日本語で意見交換ができる場をご用意致します。又、今話題のミャンマー最新情報もお届けいたします。

アフターコロナを見据えたグローバル人材採用戦略の一環に是非参加してみませんか?
皆様のご参加お待ちしております。

開催日時:2021年9月28日(火) 16:30~18:00
会場:オンライン(Zoom)
定員:20名(OnlyStory枠・先着順)
参加費:無料
目的:外国人(ミャンマー人IT人材)との交流を通じてグローバル化に向け、
双方のビジネスでの成果を上げるため

◆こんな方におすすめ
経営者、人事採用担当、外国人と実際に業務されている方、外国人(ミャンマー人)と交流してみたい方

◆プログラム
16:30~     開始
16:30~16:40  交流会開催について (岩永 智之)
16:40~16:50  ミャンマー最新情報(小笠原 亨)
16:50~17:50  グループ分け、オンライン交流会開始
17:50~17:55  集合、アンケート回答
17:55~18:00  終了挨拶 (岩永 智之)

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

▼主催者ホームページからのお申し込みはこちらから▼
=====================
=====================
アジア最後のフロンティアと知られ、日本語能力も高く優秀なITエンジニアが採用出来ることで有名なミャンマーですが、今年2月1日にクーデターが起こり、今後の採用について疑問に思われる方も多いと思います。

そのような疑問にお答えすべく、今IT人材は採用できるの?どうやって採用する?日本語やIT能力は?即戦力人材採用もできる?来日前の育成・管理は?等について詳しく解説します。

ミャンマー国内最大の日系IT企業合同説明会「ミャンマー就職フェア」を10年以上継続運営してきた当社ならではのノウハウも交えてご提供します。グローバル人材採用をご検討の方は是非ご参加ください。

また第一部では、今話題のミャンマー最新情報をコンパクトにお届けいたします。
ご参加、お待ちしております。

開催日時:2021年10月27日(水曜)16:00~17:00
会場  :ウェビナー(Zoom)
参加費 :無料
対象  :経営者、グローバル人材採用ご検討中の企業様、人事採用担当者
定員  :10名(先着順)
申込締切:2021年10月26日(火曜) 18:00

◆ プログラム
16:00~   開始
16:00-16:15 ミャンマー最新情報
16:15-16:55 フレッシュ新卒!優秀なミャンマーIT人材を今採用するには?
16:55-16:00 質疑応答&アンケート
16:00    終了

▼主催者ホームページからのお申し込みはこちらから▼
=====================
=====================
SHARE ON

この決裁者とコンタクト

メッセージを送るためには決裁者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる