最終更新日: 2023.09.27

経営者セミナーは、経営者に必要な幅広い知識を得られるセミナーです。会社を経営する上ではさまざまな知識が必要であり、それらを効果的に身につけたいと考えている経営者は多いでしょう。ただし、数多くのセミナーが存在するため、自分に合ったものを見極める必要があります。

今回は、経営者セミナーで学べる内容や参加するメリット、セミナーの選び方などを解説します。おすすめのセミナー7選とセミナーを活用するポイントについても紹介しているため、経営者セミナーへの参加を検討している方はぜひ参考にしてください。

チラCEO

\ 決裁者アポは当社にお任せください /

  • 国内最大級の決裁者マッチングプラットフォーム
  • 登録決裁者6,500名以上
  • 年間マッチング数10,000件以上
  • 経営者アポ獲得に有効なサービスNo1受賞
資料ダウンロード

経営者セミナーで学べる内容

経営者セミナーとは、経営に必要な幅広いスキルや知識を得られる勉強会のことです。主催者は地方公共団体や金融機関、研修会社、コンサルティング会社、士業などさまざまであり、セミナーごとに開催する目的が異なります。

経営において「ヒト、モノ、カネ、情報」は4大資源と言われ、経営者セミナーではそれぞれに関する知識やスキルを習得できるのが特徴です。

経営者セミナーで学べる主な内容は、以下の通りです。

  • 経営者としてのマインド
  • 事業構築・戦略の立て方
  • ビジネススキル
  • 組織構築や人材育成

ここでは、それぞれのセミナーのテーマについて解説します。

経営者としてのマインド

マインドがテーマのセミナーでは、経営に必要な考え方や姿勢を学べます。セミナーの具体的な内容は、以下の通りです。

  • 自己実現
  • 目標達成
  • 成功哲学
  • 経営哲学
  • リーダーシップ
  • コミュニケーション
  • 心理学

このように、どのようなビジョンを掲げるべきか、社員のモチベーションを保つためにはどう指導すべきかなど、組織づくりに必要な考え方を学べます。

経営するうえで必要なマインドを身につけないと、会社の成長にはつながらないでしょう。

事業構築・戦略の立て方

事業構築や戦略の立て方についてのセミナーでは、経営の羅針盤となる企業理念や戦略、売上の立て方に直結するビジネスモデルや事業開発などについて学べます。

セミナーの具体的な内容は、以下の通りです。

  • 企業理念の構築方法
  • 企業の中長期的な目標や行動基準の設定方法
  • 経営計画
  • 戦略立案
  • 事業開発・商品開発
  • ビジネスモデル
  • マーケティング
  • ブランディング
  • ポジショニング
  • 営業システム
  • 集客システム
  • 財務・会計
  • 資金繰り・融資
  • 顧客開拓・市場開拓

組織のビジョンや計画を実現するためには、事業構築や事業戦略がポイントとなります。

ビジネススキル

ビジネススキルを高めるセミナーでは、営業・セールスや部下のマネジメント、業界の専門知識など、トップとして会社を率いるために必須の基本的な知識について学べます。

営業担当者として活躍している方や、マーケティングやコーチングなどさまざまな領域の第一線で活躍している方が講師を務めるケースが多く見られます。

セミナーの具体的な内容は、以下の通りです。

  • 営業・セールス
  • マーケティング
  • ライティング
  • プレゼンテーション
  • コーチング
  • 部下との信頼関係の構築方法
  • マネジメント
  • 業界専門知識・技術
  • IT活用・システム導入

経営者はもちろん、従業員のスキルアップにつながる内容のセミナーも多く存在します。

組織構築や人材育成

組織構築や人材育成について学べるセミナーでは、組織の問題を改善する方法について学べます。採用計画や人材育成計画など、組織や人材に関する知識を身につけることは、会社を成長させるために欠かせません。

セミナーの具体的な内容は、以下の通りです。

  • 人事制度
  • 採用計画
  • 人材育成計画
  • 職場環境整備
  • 新人研修
  • 管理職育成
  • 事業承継

講師は組織コンサルタントや採用支援会社など、組織や人材の専門家である場合が多いです。

経営者セミナーに参加するメリット

経営者セミナーに参加するメリットは、以下の通りです。

  • 経営者に必須の知識を習得できる
  • モチベーションが上がる
  • 各分野で活躍している講師から直接話を聞ける
  • 人脈を広げられる

ここでは、それぞれのメリットについて解説します。

経営者に必須の知識を習得できる

経営者セミナーでは、前述のように、経営者としてのマインドや事業戦略、ビジネススキル、人材育成など幅広い内容を学べます。これらの知識は、経営者として組織を存続・成長させるために必須です。

経営者セミナーでは、座学やワークショップ、ロールプレイングなどを通して、これらの知識を効果的に学べます。

これから起業する方が、経営に必要な知識を満遍なく習得するのに役立つのはもちろん、すでに事業を経営している方にとっても、足りない知識を補って経営に活かすことに役立ちます。

モチベーションが上がる

経営者セミナーには、参加することで経営のモチベーションが上がるというメリットもあります。モチベーションアップにつながるのは、自己啓発に関するセミナーだけではありません。学習によって自分の知識レベルやスキルが上がったと自覚できれば、その知識やスキルを実際に活用したいと考え、経営のモチベーションが上がるでしょう。

例えば、部下の育成にあまり力を入れていなかった場合、セミナーで人材育成について学べば、早速経営に活かせます。起業を検討している方なら、セミナーで経営方針の作り方や資金調達法を学べば、学んだ知識を起業に活用でき、起業のモチベーションを高められるでしょう。

また、同じ目的で参加しているほかの経営者たちの真剣に学ぼうとする姿に刺激を受け、モチベーションが高まる可能性もあります。

各分野で活躍している講師から直接話を聞ける

経営者セミナーの中には、営業やマーケティング、ITなど、各分野で成果を出しているプロから直接話を聞けるものがあります。実体験に基づいた役立つ話を聞けるため、知識やスキルの向上につながるのがメリットです。また、第一線で活躍するプロの話に刺激を受けたり、気になる部分を直接質問できたりするという魅力もあります。

人脈を広げられる

経営者セミナーに参加することで、プロの講師や同じ経営者と知り合え、人脈を広げられます。特に、同じ志を持った仲間と出会えるのは大きなメリットです。経営者ならではの悩みを相談できたり、役立つアドバイスをもらえたりするでしょう。

セミナー後も定期的にコミュニケーションを取れば、良いビジネスパートナーとなり、ビジネスチャンスを広げられる可能性も高いです。

経営者セミナーの探し方

経営者セミナーを探す際は、セミナー情報をまとめたポータルサイトを活用するのがおすすめです。

しかし、ポータルサイトがすべてのセミナーを網羅しているとは限りません。自治体、商工会議所や商工会、コンサルティング会社などのサイトも、こまめにチェックしておくことが大切です。商工会議所や商工会、同業の業界団体に所属している場合は、団体からセミナーに関する案内をもらえることが多いため、案内を見逃さないようにしましょう。

経営者セミナーを選ぶポイント

経営者セミナーに参加する際は、時間やお金を無駄にしないよう、自分に合ったセミナーを見極めることが大切です。セミナーを選ぶポイントは、以下の通りです。

  • 目的・内容で選ぶ
  • 講師で選ぶ
  • 費用で選ぶ

ここでは、経営者セミナーの選び方について解説します。

目的・内容で選ぶ

まず、参加する目的に合った内容のセミナーを選びましょう。

どのセミナーを受講するか迷った時は、会社のステージで判断することがおすすめです。会社のステージは、大きく以下の4つに分けられます。

創業期創業から5年以内、従業員は数人程度のいわゆるベンチャーにあたる時期
成長期事業の方向性や組織の基礎が確立され、組織の拡大を進める時期
​​安定期事業が軌道に乗り、経営が安定してくる時期
衰退期・再成長期会社の成長が止まり、事業や組織の再編を進める時期

ステージごとにおすすめのセミナーの内容は、以下の通りです。

創業期経営者としてのマインド、事業構築・戦略の立て方など
成長期ビジネススキル全般、組織構築や人材育成など
​​安定期管理職育成、IT活用、顧客・市場開拓、組織開発など
衰退期・再成長期多角化経営、後継者育成、事業承継など

講師で選ぶ

講師も、セミナー選びの重要なポイントです。講師の実績はもちろん、自分が学びたい内容に精通した講師のセミナーを選びましょう。

学びたい内容とおすすめの講師の組み合わせ例は、以下の通りです。

  • 経営全般:経営者、経営コンサルタント、中小企業診断士
  • 財務・会計:公認会計士、税理士
  • 人材育成:人材開発コンサルタント
  • 販売促進:マーケティングコンサルタント

また、主催者や講師が信頼できるかも重要なポイントです。特に、個人が主催するセミナーの中には、高額な情報商材を売りつけたり、契約の締結を強要したりすることを目的にした悪質なものも存在します。主催者がどのような企業なのか、どのような人物なのかをチェックして、信頼できるセミナーを選ばなければなりません。

費用で選ぶ

経営者セミナーには、無料で受講できるものと有料のものがあります。有名な講師のセミナーや実績があるセミナーは、費用が高い傾向にあります。しかし、高額だからといって必ずしも良いセミナーであるとは限りません。また、無料のセミナーでも、有益な情報を習得できるものは存在します。

セミナーの内容を必ず確認し、納得できる費用のものを選ぶことが大切です。

おすすめの経営者セミナー7選

ここでは、おすすめの経営者セミナー7つを、特徴とともに紹介します。

  1. 日経ビジネススクール
  2. 日本経営合理化協会主催 全国経営者セミナー
  3. 日本生産性本部
  4. SMBCビジネスセミナー
  5. NLP-JAPANラーニング・センター
  6. 日本創造教育研究所
  7. 株式会社武蔵野

経営者セミナー選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

1.日経ビジネススクール

日経ビジネススクールは、日本経済新聞社が運営するビジネススクールです。経営や会計、マーケティング、法律など、ビジネス全般に関するさまざまなセミナーを開催しています。テーマや開催時期ごとにセミナーを探せるので、希望に合ったものを選びやすいのが特徴です。

オンデマンド学習サービスも展開しており、購入した講座は期間の定めなく何度でも受講できます。ビジネスに直結する100以上のスキルが学べるため、ビジネススキルを高めたい多くの経営者におすすめです。

日経ビジネススクール

2.日本経営合理化協会主催 全国経営者セミナー

全国経営者セミナーは、総勢30名以上の講師が行う3日間の大規模なセミナーです。毎年春と夏の2回開催されており、毎回、全国から600名以上もの経営者が参加します。その歴史は50年以上にもおよびます。

特徴は、講師のレベルの高さです。2023年1月に開催されたセミナーでは、日本経営合理化協会の会長をはじめ、花王株式会社の会長や株式会社サンリオエンターテイメントの社長、デザイナーのコシノジュンコ氏など、さまざまな領域のトップ層が講師を務めました。著名な経営者から実体験に基づいた知識を得られるのが魅力です。

ライブ配信で受講も可能なため、居住地を問わず参加できます。

全国経営者セミナー

3.日本生産性本部

日本生産性本部は、セミナーや研修、コンサルティングなどを通じて、生産性向上を目指す公益財団法人です。経営全般、ビジネススキル、人事労務関連など、分野ごとに多彩なセミナーを用意しています。

リアルなケーススタディで知識を習得できる、実践的なセミナーが多いのが特徴です。例えば、リアルな経営会議の体験ができるセミナーや、演習や実例を交えてわかりやすく解説してくれるセミナーなどが揃っています。無料のセミナーも開催されているため、まずはセミナーの様子を知りたいという方にもおすすめできます。オンラインでも実施しているため、場所を問わず参加できるのも嬉しいポイントです。

日本生産性本部

4.SMBCビジネスセミナー

SMBCビジネスセミナーは、三井住友銀行グループの一員であるSMBCコンサルティングが主催するセミナーです。階層別や分野別、スキル別に幅広いセミナーが実施されており、その数は年間1,000講座以上におよびます。各分野に精通した専門の講師陣が担当し、実務重視のセミナーであるため、経営に活かしやすいのがポイントです。

サブスクリプション型の定額制Webセミナーを実施しているのも特徴で、約200テーマのアーカイブ配信をいつでもどこでも視聴できます。費用を気にせずに多くの講座を受講したい方に適しています。

SMBCビジネスセミナー

5.NLP-JAPANラーニング・センター

NLP-JAPANラーニング・センターは、株式会社ジーニアス・ブレインが運営する、日本唯一のNLP(Neuro Linguistic Programming)の総合スクールです。NLPとは、成功者の共通点から成果を出す方法を体系化したもので、コミュニケーション能力を高めたり、目標達成に役立つスキルを学んだりする最新の心理学のことです。

NLP-JAPANラーニング・センターは日本NLP協会と全米NLP協会公認スクールで、これまでに2万人以上が学んだ実績を持ちます。豊富なコースで目的にあったセミナーを選びやすいのが嬉しいポイントです。

心理学は、経営を進めるうえで根幹となる重要な学問です。会社をもっと成長させたい方や、これから起業する方、NLPという最新の心理学をビジネスに活かしたい方におすすめできます。

NLP-JAPANラーニング・センター

6.日本創造教育研究所

日本創造教育研究所は、中小企業の活性化を目的とした人材育成・コンサルティング会社です。マインドセットやコミュニケーション、企業理念、マネジメントなど、非常に幅広い内容のセミナーを開催しています。テーマや対象、セミナースタイル、会社の規模に応じてセミナーを探せるため、ニーズに適したものを選びやすいのがポイントです。

代表の田舞徳太郎氏は現役の経営者であり、セミナー業界トップレベルの講師としても名高いです。経営者から直接自己実現やリーダーシップなどを学びたい方は、ぜひ受講してみてください。

日本創造教育研究所

7.株式会社武蔵野

株式会社武蔵野は「中小企業の業績を最短距離で伸ばす」というテーマを掲げ、さまざまな分野の無料・有料セミナーを実施している経営コンサルティング企業です。業績アップをはじめ、社員教育、人材定着、環境整備、採用、組織力向上など、幅広い領域のコンサルティングを担当しており、その経験を活かしてセミナーを実施しています。

セミナーのほか研修プログラムには中小企業の成長に必要なノウハウが網羅されており、これから会社を成長させていきたい経営者に大いに役立つはずです。。

株式会社武蔵野

経営者セミナーを活用するポイント

経営者セミナーは、単に受講するだけではあまり効果がありません。セミナーでより多くの学びを得て、それを経営に役立てるためには、以下のポイントを実践しましょう。

  • 参加前に準備する
  • 学んだことをアウトプットする機会を設ける
  • 講師に積極的に質問する
  • 人脈を大切にする

ここでは、経営者セミナーを活用するポイントを解説します。

参加前に準備する

セミナーで多くの学びを得るためには、参加前に準備が必要です。なぜ経営者セミナーを受講するのか、セミナーで何を得たいのか、得た知識をどのように活用したいのかをしっかり考え、目的意識を持ってセミナーに参加しましょう。

あらかじめ学ぶ内容がわかっている場合は事前に議題に目を通し、特にわからない部分や深く知りたい部分について質問を用意しておくのも効果的です。

学んだことをアウトプットする機会を設ける

経営者セミナーで学んだ内容は、積極的にアウトプットすることが大切です。人の記憶と時間の関係を表す「エビングハウスの忘却曲線」では、人間は1日経つと覚えた内容の74%を忘れてしまう、とされています。せっかくセミナーに参加しても、何もしなければほとんどの内容を覚えられません。

学んだ内容を定着させるためには、学びをアウトプットする機会を設け、実践に活かすことがポイントです。例えば、部下とのコミュニケーションや1on1の方法を学んだのならば、次の日に早速実践するとよいでしょう。知らなかったことや実践したいと思ったことから、優先的に実行に移しましょう。

講師に積極的に質問する

経営者セミナーの中には、セミナー後に質疑応答の時間を設けているものや、講演後に講師が残っており、会話するチャンスがあるものがあります。セミナーでわからなかった部分をなくし、より学びを深めるためにも、講師に質問できるチャンスは積極的に活かすことが大切です。

そもそも、講師に無料で質問できるのは非常に貴重な機会です。特に有名な人気講師の場合、本来なら、相談するために数万円以上の高い相談料やコンサルティング費用を支払わなければならない場合がほとんどです。しかし、セミナーの後なら無料で相談できる可能性があります。

多くの講師は、質問をすれば快く回答してくれます。セミナー終了後にすぐ退席する参加者が多い中、ぜひ貴重な機会を活かしてください。

人脈を大切にする

経営者セミナーでは、近くの席の参加者とペアワークやグループワークをすることがあります。同じペアやグループになった参加者とは、連絡先を交換し、その後も良好な関係を築けるようにするとよいでしょう。

セミナーで得た人脈は、その後良いビジネスパートナーになったり、顧客・取引先になったりする可能性があります。経営者という同じ目線でアドバイスをしたり、意見交換できたりする存在は、ビジネスを進めるうえで非常に貴重です。

セミナーで得た人脈を大切にして、積極的に活用することを心がけましょう。

経営者セミナーで実践的な知識を身につけよう

今回は、経営者セミナーで学べる内容や参加するメリット、おすすめのセミナーなどを解説しました。経営者セミナーは、経営者として必須の幅広いスキルを効果的に学べる貴重な場です。実践的な内容も多く、会社を成長させたい方におすすめできます。数多くの経営者セミナーが開催されているため、受講したい目的やセミナーの内容、講師、費用などのポイントから、自分に合ったセミナーを見極めることが大切です。

また、他社の経営者や決裁者とつながりたいなら、「チラCEO」の利用もおすすめです。チラCEOは、決裁者同士をマッチングする、経営・営業支援のプラットフォームです。6,000人以上の決裁者が登録されており、興味のある決裁者を見つけたら、メッセージを作成してアプローチできます。

チラCEOは決裁者のみがアカウントを作成できるサービスのため、決裁者と確実にマッチングできるのが魅力です。また、カスタマーサクセスがおすすめの決裁者を直接紹介する、ニーズを投稿できるタイムライン機能があるなど、充実した機能でマッチングを支援します。ぜひお問合せください。

無料メルマガ登録
経営者向けの最新情報やイベント情報をお届けします。 弊社代表平野と、取締役川角を中心に、ここだけでしか話さない内容を日々投稿

    チラCEO

    \ 決裁者アポは当社にお任せください /

    • 国内最大級の決裁者マッチングプラットフォーム
    • 登録決裁者6,500名以上
    • 年間マッチング数10,000件以上
    • 経営者アポ獲得に有効なサービスNo1受賞
    資料ダウンロード

    お問い合わせさぁ、良質なビジネスマッチングを今すぐ体験

    お電話でのお問い合わせ
    03-6821-7872 (平日10:00〜19:00)
    よくあるご質問