自社の代わりにDM(ダイレクトメール)を発送してくれる、DM発送代行サービス。業務効率が改善するため、多くの注文を集めています。しかし、さまざまな企業がDM発送代行サービスを提供しており、どれを利用しようか悩んでいる方が多いでしょう。

そこで、本記事ではDM発送代行サービスの選び方を説明します。後半ではおすすめのDM発送代行サービスについて紹介しているため、「DM発送に多くの時間がかかって困っている」という方はぜひ参考にしてください。

DM発送代行とは?

DM発送代行とは、自社に代わって、DMを印刷・封入・郵送してくれるサービスです。

少量のDM発送であれば短時間で済むでしょう。しかし、何十通ものDMを発送する場合、DM発送手続きだけで数時間もかかってしまい、業務を圧迫してしまいます。そのようなときにおすすめなのが、DM発送代行です。

印刷から郵送まで一貫して代行してもらえるところや一部の業務のみ依頼できるところなど、サービス内容は企業によって異なります。比較検討したうえで、自社に合ったサービスを選びましょう。

DM発送代行サービスのメリット

DM発送代行サービスのメリットには、以下のようなものがあります。

  • 業務を効率化できる
  • 在庫を保管するスペースを取らない

業務を効率化できる

自社の社員のみでDMを発送する場合、DM発送業務に多くの時間を要してしまい、なかなかコア業務に集中できません。繁忙期には発送確認が手薄になってしまい、誤配送や二重発送が起こることもあるでしょう。

DM発送代行サービスを利用すると、外部にDM発送業務を任せられるため、自社の社員はコア業務に集中できます。ノウハウが豊富な業者が代行することで、正確かつ迅速にDMを発送してもらえます。自社の社員だけでは対応が難しい繁忙期にも依頼可能です。

在庫を保管するスペースを取らない

自社でDMを発送する場合、発送までDMを社内で保管する必要があります。DMが大量の場合は、多くのスペースが必要であり、在庫を保管するための物件を借りなければならない場合も。

DM発送代行サービスを利用すると、DMの在庫管理を業者がおこなってくれます。社内のスペースが圧迫されず、空いたスペースを有効に活用できる点が魅力です。「DM発送まで、在庫で社内を圧迫して困っている」という企業の利用に向いています。

DM発送代行サービスのデメリット

DM発送代行サービスには、メリット以外にもデメリットが存在します。契約後に後悔しないためにも、デメリットを併せて理解しておきましょう。

デメリットには、以下のようなものがあります。

  • 費用が発生する
  • 個人情報が流出する可能性がある

費用が発生する

DM発送サービスのデメリットには、外注費用が発生するというデメリットがあります。発送するDM部数によっては、1通当たりの発送費用が割高になる場合があるため、予定している発送部数を確認したうえで、利用を検討しましょう。

DM発送代行サービスによって、依頼にかかる料金は異なります。それぞれのサービスでいくらかかるのかシミュレーションをおこない、自社でDMを発送する場合よりも費用を抑えられるか計算することが重要です。

個人情報が流出する可能性がある

DM発送を業者に依頼する場合、顧客の住所などの個人情報を共有しなければなりません。社外に顧客の個人情報を持ち出すため、個人情報が流出する可能性があることを覚えておきましょう。

顧客の個人情報が流出すれば、顧客からの信頼を大きく損ねてしまいます。売上に影響するため、個人情報を流出させない細心の注意が必要であり、個人情報を厳重に取り扱っているサービス選びが重要です。

DM発送代行サービスの費用相場

DM発送代行サービスの費用は、送付物の種類やサイズによって異なります。後半で紹介するおすすめのサービス10選の費用相場をまとめました。

種類費用相場
通常ハガキ52.9円/通~
V型圧着ハガキ67.9円/通~
Z型圧着ハガキ58.6円/通~
封書77円/通~

DM発送代行サービスの比較ポイント

DM発送代行サービスは、多くの企業が提供しています。利用の効果を高めるために、以下の点を意識して利用するサービスを選びましょう。

  • 対応できるロット数
  • 発送までの時間
  • 導入実績
  • セキュリティ対策
  • 発送以外のサポート

対応できるロット数

DM発送代行サービスによって、対応できるロット数は異なります。ロット数とは、一度に注文できる部数のことです。

発送部数が少ない場合は少ロットに対応しているサービスを、発送部数が多い場合は大ロットに対応しているサービスを選ぶ必要があります。今後顧客が増えることが予想される場合は、発送部数が増えても対応できるように、幅広いロットに対応したサービスを選ぶことがおすすめです。

発送までの時間

DMの発送にあまりにも時間がかかってしまうと、希望のタイミングで顧客にアプローチできない場合があります。顧客を獲得する機会を失ってしまうため、発送までにどのくらいの時間がかかるのか確認しておきましょう。注文から発送まで1週間程度かかることが一般的ですが、サービスの中には2営業日で発送してくれるものもあります。

導入実績

実際にどれくらいのDMを取り扱ってきたのか実績を確認しておきましょう。実績が多い場合、豊富な経験やスキルを活かした無駄のないパフォーマンスを期待できます。また、多くの企業から利用される信頼性の高いサービスであることもわかるでしょう。

セキュリティ対策

顧客の信頼を失わないために、個人情報が流出しないようなセキュリティ対策が整っているサービスを選びましょう。

個人情報保護に対して、一定基準を満たした事業者のみが付与されるプライバシーマークというものがあります。第三者機関によって個人情報の管理方法が適切であると証明されたものであるため、プライバシーマークを取得しているサービスを選びましょう。また、宛名のデータ送信に専用のシステムを採用しているサービスもおすすめです。

発送以外のサポート

DMの発送自体でサービスの品質を比較することは難しいでしょう。そのような場合には、発送以外のサポートが充実しているか確認することがおすすめです。DM発送代行サービスの中には、DMの追跡サービスや住所データのクリーニングサービス・土日の発送サービスなどをおこなっているものがあります。

オンリーストーリーでは、現役の経営者に自社の課題を相談できるサービス「カウンセル」を提供しています。相談内容に応じて適切な相談相手をご紹介するため、手探りで悩みを解決する必要はありません。

また、「自社のニーズに合ったソリューションを持つ会社の経営者に話が聞きたい」という方のために完全オーダーメイドの無料ピッチ会を開催しています。
興味をお持ちの方は下記より詳細をご覧ください。

   

おすすめのDM発送代行サービス10選

数あるDM発送代行サービスの中から、おすすめのサービス10選を紹介します。費用や最短発送日数・その他サポートについて、以下の表でまとめました。

サービス名費用最短発送日数その他サポート
SDM要問合せ要問合せ
DM診断48.3円/通~当日 ・宛名重複チェック
・郵便差出日指定
・他社印刷持ち込み宛名印字
・電話番号クリーニング
・法人リスト提供
ダイレクトメール発送ONLINE50.9円/通~当日・法人リスト提供
・宛名リストのクリーニング
・各種データ入力
ラクスル49円/通~翌日・T会員向けの発送
・バリアブル印刷
DM発送代行センター75.9円/通~2営業日・封筒糊・水付け
・ホッチキス止め
・用紙折
・差し込み
ジャパンメール54.1円/通~3日・ホームページ制作
・SEO
DM発送おまかせ便56.5円/通~3営業日・卓上カレンダーの制作
・DMの追跡
リライ郵社要問合せ要問合せ
Challenge Life70円/通~2営業日デザイン作成
DM発送代行サイト56.7円/通~3日DMの追跡

SDM

出典:エスディーエムコンサルティング株式会社

SDMの強み

  • 1日最大35万通ものDMを発送できる環境が整っている
  • 年間4,000万通以上のDMを発送している実績がある
  • 物理・ネットワーク両面のセキュリティ対策が充実している

SDMでは、DMの企画から発送・分析まで一貫しておこなっており、高い販促効果を期待できます。対応している送付物のサイズについては、問い合わせが必要です。

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ要問合せ
V型圧着ハガキ要問合せ
Z型圧着ハガキ要問合せ
封書要問合せ

SDMを利用する場合、メールか電話で問い合わせをおこないましょう。

プライバシーマークの取得や情報漏洩保険への加入など、セキュリティ対策が充実しています。機械警備による施錠や監視カメラ・人感センサーなど物理的対策も講じており、安心して利用可能です。

サービス名SDM
運営会社エスディーエムコンサルティング株式会社
対応エリア要問合せ
最小ロット要問合せ
公式HPhttps://www.sdm.co.jp/

DM診断

出典:株式会社シスク

DM診断の強み

  • 用途に合わせて3つのプランから選べる
  • 12ものサイズに対応している
  • 無料で電話番号クリーニングを受けられる

DM診断では、発送だけプランと印刷からプラン・デザインからプランの3つが用意されており、依頼したい業務範囲に応じてプランを選択できます。対応している送付物のサイズを大きく分けると、以下の通りです。

  • はがきサイズ
  • A4サイズ
  • B5サイズ
  • 任意サイズ

また、無料で電話番号クリーニングをおこなってもらえる点も魅力です。DMが届かない場合のコストを削減できるため、普段から不着のDMが多い企業の利用に向いています。

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ48.3円/通~
V型圧着ハガキ51.2円/通~
Z型圧着ハガキ55.0円/通~
封書70.6円/通~

DM診断を利用する場合、まずはDMサイズを選びます。その後、依頼したい業務範囲に応じたプランを選び、電話または問い合わせフォームから申し込むといった流れです。

追加できるオプションには、以下のようなものがあるため、利用したいものがないか確認しておきましょう。

  • 宛名重複チェック
  • 郵便差出日指定
  • 他社印刷持ち込み宛名印字
  • 電話番号クリーニング
  • 法人リスト提供
サービス名DM診断
運営会社株式会社シスク
対応エリア全国
最小ロット2,000部
公式HPhttps://dm.bpsinc.jp/index.html

ダイレクトメール発送ONLINE

出典:有限会社サードパーティー

DM診断の強み

  • 熟練作業員が300名以上働いている
  • 印刷から発送まで一貫して対応している
  • プライバシーマークを取得している

ダイレクトメール発送ONLINEは、機械を取り入れながらも、人の手による丁寧なサービスが魅力です。営業担当・封入担当・流通加工担当・配送担当・デザイン担当と分かれて作業することで、高品質なサービスを実現しています。

対応している送付物のサイズは、以下の通りです。

  • はがきサイズ
  • A4はがきサイズ
  • 洋2サイズ
  • 角2サイズ
  • 角3サイズ
  • 長3サイズ
  • 洋長3サイズ
  • 長4サイズ
  • A4サイズ

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ要問合せ
V型圧着ハガキ要問合せ
Z型圧着ハガキ要問合せ
封書要問合せ

ダイレクトメール発送ONLINEを利用する場合は、まずは公式ホームページの自動お見積りフォームにて概算費用を確認して、問い合わせをおこないます。問い合わせ内容をもとにプランを提案してもらえるため、納得できたら契約という流れです。

追加できるオプションには、以下のようなものがあります。

  • 法人リスト提供
  • 宛名リストのクリーニング
  • 各種データ入力
サービス名ダイレクトメール発送ONLINE
運営会社有限会社サードパーティー
対応エリア要問合せ
最小ロット50部
公式HPhttps://e-3rdparty.com/

ラクスル

出典:ラクスル株式会社

ラクスルの強み

  • 49円/通~という低価格で発送できる
  • 最短30分で注文できる
  • サポート体制が充実している

ラクスルでは、1通49円~という低価格でDM発送を依頼できます。一般的な発送サービスで必要な営業費用やデザイン作成費用はかからず、発送費用と印刷費用のみで利用可能です。対応している送付物のサイズには、以下のよううなものがあります。

  • はがきサイズ
  • A4はがきサイズ
  • 角2サイズ
  • 長3サイズ

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ49.0円/通~
V型圧着ハガキ52.8円/通~
Z型圧着ハガキ54.8円/通~
封書79.2円/通~

ラクスルを利用する場合、まずはDMのサイズを選びます。その後、リストとデータを入稿して注文するといった流れで、最短30分で注文が可能です。

追加できるオプションには、以下のようなものがあります。

  • T会員向けの発送
  • バリアブル印刷
サービス名ラクスル
運営会社ラクスル株式会社
対応エリア要問合せ
最小ロット要問合せ
公式HPhttps://dm.raksul.com/

DM発送代行センター

出典:株式会社メディアボックス

DM発送代行センターの強み

  • 50~5万部まで幅広いロットに対応している
  • 専任担当者がDM発送をおこなう
  • 8,000社以上の取引実績がある

DM発送代行センターでは、50~5万部まで幅広いロットに対応しています。専任の担当者がDM発送などの対応をおこなっており、営業社員の人件費や設備投資などの高額な固定費はかかっておらず、低価格による提供を実現しています。

対応している送付物のサイズには、以下のようなものがあります。

  • はがきサイズ
  • A4はがきサイズ
  • A4サイズ

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ要問合せ
V型圧着ハガキ要問合せ
Z型圧着ハガキ要問合せ
封書要問合せ

DM発送代行センターを利用する場合は、まずは公式ホームページの問い合わせフォームから見積りを依頼します。3営業日以内に連絡がくるため、見積り内容に納得したら、注文するといった流れです。

追加できるオプションには、以下のようなものがあります。

  • 封筒糊・水付け
  • ホッチキス止め
  • 用紙折
  • 差し込み
サービス名DM発送代行センター
運営会社株式会社メディアボックス
対応エリア全国
最小ロット50部
公式HPhttps://www.dm110.jp/

ジャパンメール

出典:株式会社ジャパンメール

ジャパンメールの強み

  • 専任の担当者がサポートしてくれる
  • 100部から発注できる
  • オプションでホームページ制作やSEOも依頼できる

ジャパンメールとは、 リストの抽出から発送まで一貫しておこなっており、どの工程からでも注文できます。専任の担当者がサポートするため、データの入稿などで不明点があった場合でも安心です。

対応している送付物のサイズには、以下のようなものがあります。

  • はがきサイズ
  • A4はがきサイズ
  • A4サイズ
  • 長3サイズ

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ54.1円/通~
V型圧着ハガキ80.3円/通~
Z型圧着ハガキ62.6円/通~
封書82.3円/通~

ジャパンメールを利用する場合は、公式ホームページのお見積り依頼コーナーか電話でお問い合わせします。要望内容に応じた見積書を提出してもらえるため、納得できたら注文といった流れです。その後、印刷データや宛名データの入稿・DM資材の納品をおこない、発送が開始されます。

追加できるオプションには、以下のようなものがあります。

  • ホームページ制作
  • SEO
サービス名ジャパンメール
運営会社株式会社ジャパンメール
対応エリア全国
最小ロット100部
公式HPhttps://www.japanmail.co.jp/

DM発送おまかせ便

出典:株式会社ジャストコーポレーション

DM発送おまかせ便の強み

  • 封筒印刷は累計1億3,800万枚と実績が豊富である
  • 追跡バーコードが紐づいたデータを提供している
  • 卓上カレンダーも注文できる

DM発送おまかせ便では発送リストに追跡バーコードを紐づけしており、発送状況や不着といった結果を確認できるデータの提供を受けられます。封筒印刷は累計1億3,800万枚、透明印刷は累計1億5,000万枚と実績が豊富です。

対応している送付サイズには、以下のようなものがあります。

  • はがきサイズ
  • A4はがきサイズ
  • A4サイズ
  • 角2サイズ
  • 長3サイズ

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ56.5円/通~
V型圧着ハガキ59.6円/通~
Z型圧着ハガキ62.2円/通~
封書75.9円/通~

DM発送おまかせ便を利用する場合は、公式ホームページから見積り依頼をおこない、見積り内容に納得したら仮注文・入金をおこないます。注文が確定した後、封入物の印刷・加工・宛名印字をおこない、発送するといった流れです。

DMの販促効果を高める卓上カレンダーの制作もおこなっています。

サービス名DM発送おまかせ便
運営会社株式会社ジャストコーポレーション
対応エリア全国
最小ロット500部
公式HPhttps://dm-ya.just-shop.jp/

リライ郵社

出典:株式会社リライ郵社

リライ郵社の強み

  • 500~100万部までの幅広いロットに対応している
  • DM効果を高める提案をおこなっている

リライ郵社では、200名以上のスタッフと内職チームが連携して業務をおこなっており、迅速かつ正確にDMを発送しています。ただDMを印刷するのではなく、新規顧客の開拓や囲い込みを効果的におこなえるDMを提案している点が魅力です。

対応している送付サイズには、以下のようなものがあります。

  • はがきサイズ
  • 大判ハガキサイズ など

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ要問合せ
V型圧着ハガキ要問合せ
Z型圧着ハガキ要問合せ
封書要問合せ

リライ郵社を利用する場合は、公式ホームページの作業依頼フォームから申し込みをおこないます。500部からのロットに対応しており、100部からのロットで発注したい場合には同社が提供しているサービス「DM本舗」の利用がおすすめです。

サービス名リライ郵社
運営会社株式会社リライ郵社
対応エリア要問合せ
最小ロット500部
公式HPhttps://www.rely-yusha.co.jp/

Challenge Life

出典:株式会社Challenge Life

Challenge Lifeの強み

  • 100部から発注できる
  • 低価格でデザイン作成を依頼できる

Challenge Lifeでは、印刷から発送までDM発送に関するすべての業務をおこなっています。チラシの折り込み作業や封入作業だけを依頼することも可能です。

対応している送付サイズには、以下のようなものがあります。

  • 角2サイズ
  • 長3サイズ など

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ要問合せ
V型圧着ハガキ要問合せ
Z型圧着ハガキ要問合せ
封書要問合せ

Challenge Lifeを利用する場合は、公式ホームページのDM発送お問い合わせフォームより見積りを依頼しましょう。簡易的な見積りは公式ホームページのDM発送簡単お見積りシートで確認可能です。

低価格でDMのデザインを作成しているため、「DMを送りたいけど、デザインが決まっていない」という方の利用に向いています。ざっくりとした原稿を送るだけで、効果的なデザインのDMを作成してもらえます。

サービス名Challenge Life
運営会社株式会社Challenge Life
対応エリア全国
最小ロット100部
公式HPhttp://www.challenge-life.jp/

DM発送代行サイト

出典:株式会社オプティワイズ

DM発送代行サイトの強み

  • 4つのプランから用途に応じたプランを選べる
  • DMの企画から依頼できる
  • バーコードデータによってリアルタイムに発送状況を確認できる

DM発送代行サイトでは、丸々代行プランと丸投げプラン・お手軽プラン・手抜きプランが用意されています。それぞれ依頼できる業務範囲が異なっており、用途に応じたプラン選びが可能です。DMの企画から依頼できるため、「どのようなDMなら開封率が高いのかわからない」という方でも安心です。

対応している送付サイズには、以下のようなものがあります。

  • はがきサイズ
  • A4はがきサイズ
  • A4サイズ
  • 角2サイズ
  • 長3サイズ

【種類別の費用】

種類費用
通常ハガキ56.7円/通~
V型圧着ハガキ95.7円/通~
Z型圧着ハガキ要問合せ
封書要問合せ

DM発送代行サイトを利用する場合は、電話とメール・公式ホームページのお問い合わせフォームから見積りを依頼します。急ぎで発送したい人向けに専用の窓口が用意されている点が魅力です。

DM発送リストにバーコードデータを紐づけたオプションが用意されており、DM発送から投函まで配達状況を確認できます。配達完了か確認できるだけではなく、不着のものが判明するため、発送リストのクリーニングにも活用可能です。

サービス名DM発送代行サイト
運営会社株式会社オプティワイズ
対応エリア全国
最小ロット1,000部
公式HPhttps://dm-gekiyasu.com/

まとめ

DM発送代行を利用には、業務の効率や保管スペースの削減といったメリットがあります。発送部数によっては自社で発送する方が費用を抑えられる場合があるため、必ず複数の業者で見積りを取って費用を確認しましょう。DM発送代行サービスを選ぶ際は、費用だけではなく、対応できるロット数や発送にかかる時間・セキュリティ対策なども確認することが重要です。

最後に、当社オンリーストーリーでは現役の経営者に自社の課題を相談できるサービス「カウンセル」を提供しています。営業やマーケティングなどさまざまな悩みを解消できる経営者が揃っているため、一人で悩む必要はありません。

「実績やスキルが豊富な経営者に相談したい」と考えている方は、ぜひこの機会に「カウンセル」に登録してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせさぁ、良質なビジネスマッチングを今すぐ体験

お電話でのお問い合わせ
03-6821-7872(平日10:00〜19:00)
よくあるご質問