6ca9f7cb 3833 463f a429 9aac3715db11
2014/12/1
社長ストーリー

株式会社コスモマキアー・森 一申

ユーザーと一緒に遊び育てるゲームを作る

88星座がテーマのコンテンツ「コスモマキアー」をプロデュース

口コミや評判だけではわからない、株式会社コスモマキアー 森 一申社長の物語

ユーザーと一緒に遊び、育てるゲームを作る


パソコン、モバイル向けのコンテンツを開発している株式会社コスモマキアー。同社は自社でのゲーム開発、受託開発事業を中心に事業を展開している。

設立は2010年の6月。時代はmixi、モバゲーがオープン化したばかり。森社長は、小規模なオンラインゲームの波がくると予想していた。また、前職のナムコで担当した「ファミスタオンライン」のヒットにより、シンプルな構成のゲームシステムでも、課金の仕組みがしっかりしていれば、十分に勝負できると感じてもいた。


「これはけっこう面白いなと、新しい時代が来るなと。数千万円くらいでゲームを作って、何億円もかけて作ったゲームと同じくらい儲かる時代が来るなと感じましたね」ナムコをやめた森社長は、ソーシャルアプリの企画を出そうと思い、男女が皆知っている星座を利用して「コスモマキアー」を企画した。

社名はこのゲーム名『コスモマキアー』が由来だ。
「ゲームを作るだけじゃなくて自分も遊んで、お客さんと一緒に育てていくっていうのが、一番楽しいと思っています。ソーシャルアプリを一つ作って、それで終わりではなくて、いくつかのサービスを通じて自社のキャラクターを育てていこうっていう思いもあったので、サービス名を社名にしたのは、その事を忘れないように日々過ごしたいという考えからです」

きっかけはアメリカのオンラインゲーム



森社長は新卒で入社したソフトバンクに10年近く務めた。順調に昇進をしていったが、自分は今の仕事を今後も続けていきたいのか?と考えていたという。その後ナムコに転職するきっかけになったのはアメリカから来たオンラインゲームだった。

「97年にディアブロ、98年にウルティマオンラインがアメリカから来て、あまりの面白さにショックを受けたんです。当時結構仕事が忙しくて、1時2時まで仕事して、5時までオンラインゲームをやって、3時間くらい寝て仕事行って、昼休みに昼寝して、みたいな生活をしていました。純粋に、オンラインゲームをライフワークにしたいなと思ったんですよね。それで、転職活動を始めたんです」

その後、ナムコでいくつかのオンラインゲームに関わりながらも、大企業の中では、やりたいことが中々できないことにもどかしさを感じていたという。

「大企業だとどうしても保守的にならざるを得ない部分もあって、人気作の続編とか、大成功したプロデューサの企画しか審査会を通過しなくなる。時間をかけて、自分たちのアイデアをやっと世に出せたとしても、割と短期間で儲からなければ会社の事情でサービス終了ってなったりするわけです。
本当は10戦10勝である必要はなくて、10戦5勝でもいいじゃないですか。オンラインゲームっていう新しい取り組みをしているわけだから、本当は5敗くらいの先行投資をやらないといけないはずなのに、そういう決断がなかなかできないわけですよ。もう少し自由に働いてみたいと感じて、起業してみようと思いましたね」

ゲームに数億の投資が必要ではなくなっていった時代。ソフトバンク時代の経験や人脈なども活かせるのではないかということで、起業を決意したという。

お客様に対して誠実に働く



現在は、受託開発を中心に行いつつも、自社ゲームに力をいれるタイミングも伺っている。
「今後どういうタイミングでギアチェンジするのかわからないですが、受託開発にも面白い仕事が多く、大切な仕事です。比率はどこかで変わるのかもしれないし、変わらないかもしれない。比率とか、量とかはあくまで手段なので、あまり明確には考えていません。ですが、やりたいと言う人が増えてきて、会社としても取り組める状況であれば、すぐにでも進めたいと思いますね」

また、普段の働き方については、お客様に誠実にすることを重視して過ごしているという。
「情報化社会になって何でもすぐに調べることができる時代になりました。お客様に対してはもちろん、従業員に対しても常に誠実に接していくことが大切だと思っています。日々を誠実に生き抜くというか。特に企業理念などで明言しているわけではないですが、誠実に接することは当たり前に大切にしています」

従業員の声


坪さん
1年目


〜プログラムから何から任せてもらえる〜
私はインターネット上で遊ぶゲームの、サーバ上で動くプログラムを作る事をメインの業務として働いています。ゲームを作る仕事の中でも、私の業務は裏方的なポジションでユーザーのPC上で、動くアプリケーション(クライアントアプリケーション)が使用するデータを保存し受け渡すような部分を作っています。ユーザーの目に見える部分を作っている訳ではないので、華やかさがあるポジションではありませんが、インターネット上で遊ぶゲームには絶対に必要な要素を構築している事にとてもやりがいを感じています。

今はオフィスを立ち上げたばかりですので、自分から率先して動くことで色々な仕事にチャレンジしていける部分がとても嬉しいですね。メインの業務はサーバプログラムではあるのですが、ゲームが動くサーバの準備であったり、社内インフラの整備等、今携わっているプロジェクトに関連する部分で様々な仕事をやらせて頂いています。早いスキルアップを目指す私にとってはとても嬉しい環境です。

〜ビジネスに対してとても誠実な会社〜
僕は入社前から感じていたんですが、この会社はビジネスに対してとても誠実な会社ですね。お客様に対してとても誠実に対応しようという話を森自身も言っていますが、お客様だけでなく社内でのやりとりに関しても迅速な対応や丁寧な応対など、基本的な部分を大切に業務に取り組む姿勢が、日々の業務からも見て取れます。

おかげで社内の雰囲気も良好です。納期が迫ってきていて切羽詰まってしまうことはありますが、その中でもしっかりコミュニケーションを取りながら仕事をしています。普段はもっとわきわきあいあいとした感じで新しく出るゲームタイトルの話や流行りのアニメなんかの話をしながら楽しく仕事していますね。

編集後記


社長は堅実に、ただチャンスを狙って自社コンテンツの成長も考える。社員さんとのコミュニケーションも明るく、親しみのある印象でとても印象が良い企業でした。社員の方がゲーム好き、アニメ好きも多いということや、受託を請け負いながら自社コンテンツも開発しているということで、入社する人の意欲次第では自由に、成長しながら様々な業務が経験できるのではないか、というように感じました。

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓

株式会社コスモマキアー
http://www.cosmomachia.co.jp/

ONLY STORYサイトへのインタビュー希望の方はこちらから↓

https://onlystory.co.jp/forcompany

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様