55b5bd9a 61af 482e 8f3a 7dd26fdb7d0b
2016/12/6
社長ストーリー

Avalon Consulting株式会社・竹内 健登

ゆとりを起爆人材に変える!20代専門教育プログラム

東大式の教育で、やる気のない若者が働く喜びを覚える

口コミや評判だけでは伝わらない中小企業社長の物語

「人材育成業」で独立するきっかけ

川角 竹内社長は、学生時代からビジネスを行っていたと伺いました。 



竹内 はい。東京大学の学生委員会「丁友会」で東京大学工学部生と企業の採用担当を繋ぐ仕事を行っていました。 


当時から将来は自分の会社を持ちたいと思っていて、実際に経営者と組んで起業家の育成やコンサルなどサポートする仕事もしていました。


仕事は順調で、収入もライフスタイルも何不自由ない生活を送っていたんです。


・・・あの投資家に出会うまでは。



川角 どんな投資家だったんですか?



竹内 思い返すだけで涙が出そうになります。。。


実は、全てが最高に思えたのもつかの間、学内のビジネスプランコンテストに出場した際に、そこに来ていた投資家の方から厳しい言葉を頂いてしまったんです。


「お前のプランは誰のためにもならない」


「なんでこんなプランが東大から出てくるかわからない」


「君は東大の恥だ」って。


自分はそのプランで起業していくつもりだったので、これまでに積み上げてきたものががらがらっと崩れてしまう絶望感にそのときは襲われました。


・・・でも、それだけぶちのめしていただいたおかげで、経営のノウハウを学ぶ必要を感じました。


だから一旦ビジネスを整理し、大学を卒業して外資系コンサル企業に就職したんです。 



川角 若いうちから、貴重な経験をされたんですね。勤務されていたときはど んなお仕事を担当していたのですか?


 

竹内 中小企業の経営問題を人材育成の観点から解決するべく、社員教育に関する新規事業やアプリ開発を行っていました。


仕事上、たくさんの人間と接する機会があったのですが、その中で、30歳を過ぎて新しいチャレンジができなくなってしまうような社会人をたくさん見てきました。


やりたいことを我慢している人が多い印象でしたね。


一方で、20代は3Yがない(夢なし、欲なし、やる気なし)ゆとり世代と呼ばれ、上司から「今時の若いもんは…」と言われている姿も見てきました

・・・同年代として悔しかったですね。これからの日本を背負うのは若者世代のはずなのに、これでは実力を発揮できず燻っていくばかり。これをなんとかしたいと思いました。



川角 なるほど・・・



竹内 若者から日本を盛り上げたい。そのためには何が必要なんだろうか・・・


こういったことを毎日考えていました。その結果、あることに気づいたのです。



川角 ほう、どんなことだったのですか?



竹内 「実は、日本を盛り上げるために必要なリソースは豊富に揃っているんです。


WEBサイトを作るのも、法人を作るのも、昔と違ってほとんどお金がかからない。


企業の社長とアポイントを取ろうと思えば、SNSで連絡すればいつでも会える。」



川角 ・・・つまり?



竹内 そう、これだけ環境が整っているなら、あとはその人のやる気や能力の問題なんです。


やりたいこととスキルさえあれば、周囲の豊富なリソースをうまく使って、新しいことにどんどんチャレンジできるんです。


それが社内であってもいいし、起業して社外でやってもいいと思います。でも大事なのは、そういったチャレンジをする人材を生み出すことが最も重要だと僕は思ったんです。



川角 ・・・なるほど。その気づきが20代を専門にした教育プログラムを作るきっかけになったんですね。



竹内 はい。


下図:どうすれば若い世代から日本を盛り上げられるのかを悩む竹内社長

20代を専門にした唯一の教育プログラムの開発に着手・・・

川角 とはいえ、どうやって教育プログラムを作り上げたのですか?ゼロベースで作り上げるのはそう簡単なことではないように感じますが・・・


 

竹内 はい。その点はものすごく苦労しました。なにせ、独立当初の自分にあったのは、外資系コンサルティング会社で学んだ人材育成のノウハウだけでしたから。


なので、東大卒の有識者などを集めて秘密の会議を行ってみたのです。



川角 秘密の会議ですか。面白いですね。どんなことがわかったんですか?



竹内 チャレンジを繰り返す若者が生まれないのには、3つの原因があるということです。


たぶん、この記事を読んでらっしゃる社長様もこんなことを思ったことがあるのではないでしょうか?


「うちの社員は1から全部教えないとできるようにならない。」


「自分から主体的に本を読んだりして勉強する奴なんてほとんどいない」


「こっちがせっかく手間暇かけて教えたのに全然やろうとしない」


「まったくもってうちの社員は受動的。」


・・・たぶん、誰にでもある感覚だと思います。


実は、そういった社員が生まれてしまうのには3つ原因があったのです。



川角 3つの原因ですか。面白いですね。どんなものなのでしょう?


竹内 それは、


①若者に働く理由がない


②若者の毎日の習慣が悪い


③ビジネスに関する知識がない


以上の3つです。


働く理由がないから、いまいち仕事に打ち込めないし、

毎日の習慣が悪いから生産性の悪いことが常態化している。


そしてビジネスに関する知識がないので、自分のやりたいことや主体的な提案が、社内や顧客に通らない。


それゆえに自信を失い、腐ってしまっている。

これが原因だったんです。



川角 確かに!これが解消されれば、良くなるイメージが見えますね!



竹内 はい。そこで、先ほどの原因を解決するサービスを作ってみたのです。


そして、多くの社長様の意見も取り入れながら、より良いものへと進化させて行った結果、「ゆとりを起爆人材に変える唯一の教育プログラム」が誕生したのです。

御社の社員も、起爆人材に変わります

川角 具体的にどんなプログラムなのか、教えていただけますか?



竹内 はい。

もし社長がこんなことを考え始めたら、、、

✔︎うちの社員は全然仕事ができない

✔︎主体性を持って働く奴が全然いない

✔︎社長である自分に対して提案を持ってこない

✔︎社員からの相談回数が少なく、トラブルが大きくなることがよくある


弊社の教育プログラム「The 20’s」でその悩みを解決します。

社内・業界内に対して良い影響を与える「起爆人材」を輩出するからです。

外資系コンサルティング企業出身の経営陣が開発したハイレベルなサービスを通して、もっと社内で活躍する人を輩出いたします。


川角 具体的にどんな能力が身につくのでしょう?


竹内 「職業理念」「成功習慣」「経営能力」という3つの能力を身につけることができます。

テクニックやスキルアップのための研修をメインにしている企業とは、そこが大きく違います。働く理由に着目しますから。


川角 実績としてはどのようなものがでていますか?


竹内 これまで、60名の受講者が卒業していきましたが、多くの社長・社員の方から喜びの声を頂いています。

「経営能力を身に付けるWEBマーケティングスキルを身に付けた結果、ネット経由で仕事の依頼が来るようになり、エンジニアとしての収入が6倍になった」


「プレゼンテーション能力を上げた結果、ビジネスの相手を大学にまで伸ばせるようになった」

などなど・・・

彼らは自らチャンスを掴み、のびのびと、自分のやり方で仕事を楽しまれているのです。

こうした声を聞くたびに、日本社会が一歩ずつ盛り上がっていくのを感じますね。

川角 なるほど!素晴らしいですね!この記事を見ている社長に何か言いたいことはありますか?


竹内 次は、御社の社員が輝く番ですよ!

川角 なるほど、ありがとうございます。


下図:先日行った研修の写真

今後の展望

川角 今後の展望についてお聞かせ願えますでしょうか?


竹内 今後は、もっと若者が社会で活躍できるようなノウハウや仕組みを整えていきたいです。

私個人の夢ではありますが、日本を作ってきた上の世代に対して、「20代にはこれだけ日本を変える力があるのだ」ということをアピールする大規模なイベントも開催したいですね。


10000人の起爆人材を誕生させ、若者による「10,000人規模のイベント」を行えたらとても楽しいと思います。

5年後の実現を目指し、まずは1,000人を達成したいと思っています。それができれば、あとは自然と加速していくはずです。


川角 とてもわくわくする展望ですね!最後に、このページをご覧になっている社長さまに向けて一言あればお願いします。


竹内 これまで、多くの社長様のおかげで、弊社は今の教育プログラムを開発することができました。

ですが、私自身、弊社の教育プログラムはまだまだ開発途中だと思っています。

現在活躍されている社長様から、若者に対する率直なご意見や経験談などを聞かせて頂き、もっと良いものを作り上げていきたいと思っています。

特にデザイン会社やコンテンツ制作会社の社長など、手に職を持っている会社の社長様は、事業家やマーケッターとはまた異なる視点や経験をお持ちだと思います。

たくさんの良質な情報を若者が吸収することは、日本の企業にとっても大きなプラスを生み出すはずです。

ぜひ多くの社長様のお力添えをいただき、日本の盛り上がりを一緒に生み出していきたく思っております。

今後ともどうぞご協力をお願い致します。

川角 本日はお時間いただき、ありがとうございました。


竹内 ありがとうございました。

Avalon consulting株式会社

住所や電話番号、採用・求人などの詳細情報はこちら↓

Avalon consulting株式会社

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

おすすめのSTORY この記事を見ている人は、この記事も見ています
<教育・コンサル業界・社長20代>のおすすめSTORY

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる

この社長とコンタクト

メッセージを送るためには社長ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる
ONLY STORYご協力企業・団体様