株式会社ちょんまげ

石上 和平

社長様の夢を導き出し、実現するためのサポートを行う

経営者がコーチングを当たり前に受けられる世の中に
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、社長様の夢を叶えるためにサポートする株式会社ちょんまげの石上氏にお話を伺います。

人の成長を喜び、夢を叶えるお手伝いをしたいと語る石上氏。そのきっかけとなった出来事や、展開する事業内容、今後のビジョンについても教えていただきました。

株式会社ちょんまげ 代表取締役 石上和平氏のONLYSTORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%81%a1%e3%82%87%e3%82%93%e3%81%be%e3%81%92 %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

社長の「人生」に対するコーチングで夢を実現


【経歴】

兵庫県芦屋市生まれ。バーテンダー、クロス職人を経て2004年にリクルート出身者を中心に新規設立した株式会社R4に営業担当として入社。

2006年に支社長として東京事務所を新設。部下10名のマネジメントを行う傍ら、自らも採用支援コンサルタントとして、光通信300人採用/ネイバージャパン(現LINE株式会社)の中途採用などの大型案件を手掛ける。

2009年、株式会社オークファンに入社。メディア事業部マネージャーとして同社法人サービス事業の立ち上げに関わる。

2011年4月、株式会社びりかんに入社。セールスおよびコンサルティング業務を担当。主に組織の活性化・組織変革コンサルティングに従事。税理士事務所や製造加工業、物販、IT企業など様々な業界のクライアントに対し、組織変革を支援。

200名以上の経営者の事業支援、1,000案件以上の組織の課題解決を行い培ってきた経験をもとに、2015年8月11日の山の日に「合同会社ちょんまげ」を設立し代表に就任。2017年1月株式会社化。

「夢の助かるる世をつくる」というビジョンを掲げ、経営者から子供まで、個人が夢と希望をもって生きていける世の中の創出に奔走している。


–まずは、株式会社ちょんまげの事業内容をお聞かせください。

石上氏:弊社は人材開発の手法の1つであるコーチングを通して、社長様の夢を叶えるサポートサービス「社長のふくろう」を提供しています。

※「社長のふくろう」というサービス名には、「社長の苦労をなくす(不苦労にする)」という意味合いも込めています。

コーチングにもいろいろな分野がありますが、私たちは「社長様自身の人生のビジョン」を扱っており、その中でも8つの項目に分けてビジョンを明確化しています。

具体的には、①仕事 ②経済(収入・資産) ③趣味・遊び ④健康 ⑤人間関係 ⑥家族 ⑦自己成長・自己啓発 ⑧住環境・ライフスタイル の8つです。

そして、項目ごとの夢やビジョンを実現するために、クライアント様の中にある答えを導きだして、仕事を含めた人生全体のコーチングをさせていただきます。

–スポーツのコーチングはイメージできるのですが、それを経営の場面で行われているのは珍しいと感じました。具体的にはどのような流れでコーチングをされるのでしょうか。

石上氏:まずは大枠のビジョンを導き出し、そこからさきほどご紹介した8つの項目のそれぞれがどういう状態になっていたいか?を明確にしていきます。

次にビジョンと現状のギャップを知り、何が障壁になっているのか、何が課題になっているのかを考えていきます。

そして、社長様の理想の状態に到達するための第一歩として、何をすればいいかを見つけ出し、そして実際にアクションを起こしていただく。ここまでが1回目のコーチングのフローになります。

2回目のセッションでは前回を振り返ることで、上手くいった成功要因を知り、逆に上手くいかなかったことの阻害(失敗)要因に対して、どのように対処すればよいのか?を明確にしていきます。

–アクションを起こして終わりではなく、アクションの内容を改善していくことで成果に直結するようなサポートをしていただけるということですね。

「夢を叶える」コーチングとのことでしたが、その過程ではどういったメリットがあるのでしょうか。

石上氏:様々な効果が期待できますが、やはりビジョンが明確になるという点が挙げられます。

次に、ビジョンを明確化する際にこちらからたくさんの質問をしていくのですが、その対話の中で新たな視点や気づきを得ることができる点。そのため、経営に関する新しいアイデアが出てきやすくなり、社長様から喜んでいただくことも多いですね。

そのほかにも、フィードバックがもらえる点があります。企業のトップである社長様に対し、社員は言いにくいこともあるかと思いますが、コーチは社長様の話を聞き、ありのままの事実や感じたことを率直に述べます。

そこから、周りの意見を聞くことやそして社員に対してフィードバックすることの重要性に気づくんです。実際に、これまではワンマンのトップダウン社長様であった方もコーチングによって性格や経営方針が変わったこともありました。

大人でも夢を語って叶えることを大事にしたい


–コーチングを始められたきっかけについて教えてください。

石上氏:人が育つと自然と組織も成長していく。それが純粋におもしろいと感じたからですね。

私の経歴と合わせてお話しすると、前職ではマーケティング支援企業に勤めていたんですね。クライアント様の売上がマーケティングによって上がると、それに伴って人も増える。クライアント様にとって、最初はマーケティングが課題でしたが、最終的には組織作りが課題になるんです。

そこで組織作りのコンサルタントを始めるようになり、いろんな企業様の組織支援に関わったのですが、そこでコンサルティングやコーチングのおもしろさを日々感じるようになったんですね。


また、当時、自分と同じようにコーチングが好きな同僚がいたのですが、彼が「コーチングを世の中に広げていくサービスを作りたい」と言い始め、オンラインで安価にコーチングを受けられる仕組みを作り、新規事業として立ち上げたんです。そこで私はフロントコーチとして、約100人の方々とセッションをしてきました。

しかし、このサービスは社長様ではなく一般の方向けで、自分がコーチングをするのであれば、社長様に特化したコーチングがしたいと考え、ちょんまげを起業しました。

–「夢を叶えるサポートをしたい」という部分に、高いモチベーションを感じられるのですが、何か原体験となるできごとがあったのでしょうか。

石上氏:そうですね。これまでの体験を振り返ると、もともと自分が成功することよりも、人が成長していくサポートをすることが好きだったように感じます。

今、思い出すのは、児童養護施設で行なった学習ボランティアのことですね。

そこである小学4年生の男の子が「宇宙飛行士になりたいんだ!」という夢を教えてくれたのです。その時すでにコーチングをしていたので、彼の宇宙飛行士になる夢をどうやって勉強に結び付けられるかを考え、そういった学習方法を取り入れていました。

子どもが夢を持ってそれを実現するのはとても素晴らしいことだと思うのですが、一方で大人が夢を語って叶えることも大事にしたいと思ったんです。

やっぱり夢を追っかけている人は格好いいじゃないですか。それを実現するお手伝いができ、その人が本当にどんどん幸せになっていくと私もとても嬉しいんです。だからこそ、モチベーションが強いのかもしれませんね。

実は社名の由来もこの想いが関係しています。かつての日本において侍は殿様が持つ志や、夢を実現するためにいましたよね。弊社は社長様の持つ志や夢の実現を応援する、現代のサムライ集団でありたいと思いました。ただ「侍」だと少しトゲトゲしたイメージになるので、「ちょんまげ」と名付けたんですよ。

お酒と共にコーチングが受けられるバー


–今後の中長期的なビジョンについて教えてください。

石上氏:私たちは「志に寄り添い 夢を叶え 笑顔あふれる未来を創造します」という経営理念を掲げているのですが、謂わばこれがちょんまげの存在意義だと考えています。

そのため、社長様だけでなく一般の方々を含めた個人と寄り添い、彼らの夢を叶えるサポートをし、その結果、笑顔があふれる世界を作っていきたいですね。


現在は社長様に特化したコーチングをしていますので、まずは社長様や経営に携わる経営層がコーチングを受けるのが当たり前な世の中にしたいと考えています。

しかし私1人でコーチングをやり続けるにはやはり限界があります。そこでもともとバーテンダーをやっていた経験を生かして、社長様がお酒を飲みながら自然とコーチングを受けてどんどんビジョンが叶うようなバーを5年以内に作ろうと思っています。

–とてもおもしろい取り組みですね。そのバーを開いた後のビジョンは何かありますか。

石上氏:はい、長期的には、恵まれない環境にいる子供たちの夢を実現できる仕組みを作りたいと考えています。社長様とつながる仕事が広がれば、経済的な支援や教育的な支援もできる。あらゆる可能性があると思っています。これは児童養護施設でのボランティア経験を通して芽生えた想いです。

–ありがとうございます。最後に、読者の方にメッセージをお願いいたします。

石上氏:自分がこれから何をしたいのか明確なビジョンがなかったり、いろいろアイデアがあるけれど整理されていなかったり。そういった社長様がいらっしゃいましたら、お気軽にお声がけいただければと思います。

弊社では無料セッションを設けておりますので、もちろん最終的にビジネスになれば嬉しいのですが、まずはお話だけでもできたらと思います。ご連絡お待ちしております。

執筆=山田
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社ちょんまげ
社長のふくろう:http://fu-kurou.com/
動画でわかる「社長のふくろう」:https://youtu.be/88_1CXdYT5I

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

P8112459
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる