株式会社エスセブン

小松 慎

実体験に基づいたEC・SNSの総合コンサルティング

ECを通じて、「売り手」と「買い手」を繋ぐ架け橋に
SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

今回のインタビューは、EC・SNSのコンサルティングサービスを行う株式会社エスセブンの小松氏にお話を伺いました。ECを通じて、「売り手」と「買い手」を繋ぐ架け橋になりたいと語る小松氏に同社の取り組みや起業の経緯について語っていただきます。

株式会社エスセブン 代表取締役 小松 慎氏のONLYSTORY

%e6%a0%aa%e5%bc%8f%e4%bc%9a%e7%a4%be%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3 %e7%a4%be%e9%95%b7%e7%94%bb%e5%83%8f

【経歴】

2003年3月、早稲田大学人間科学部卒業。2003年4月、光通信グループ入社。ソフトウェアの営業企画、地域ポータルサイトの広告販売など、営業責任者を10年以上。フランチャイズ制度や、クーポン事業を立ち上げなど、新規事業にも携わる。副統轄として営業部と企画戦略部を兼務。

2012年9月、会社都合で楽天グループに転籍。クーポン系ビジネスの仕入れを担うEC営業部の部長として、20人以上の部下を管轄。食品を中心とした商品の仕入れ、ECに関わる物流や販売戦略まで、ほぼ全ての内容に携わる。2017年4月、株式会社エスセブン設立及び代表取締役就任。

主事業は、ECコンサルティング、SNSコンサルティング。途中解約なし。満期時の更新率も高く、信頼を得られている。2018年4月、きのか蔵株式会社(以下、きのか蔵)へ出資及び取締役就任。主事業は、食品製造、販売(EC)で、HP、WEB販売、広報を中心に携わっている。2018年7月、子会社、株式会社SAVE FUN(以下、セイブファン)設立及び代表取締役就任。主事業:EC事業、コンテンツ制作事業。経験や蓄積したノウハウに加え、合弁会社、子会社の実体験に基づくコンサルティングを強みとしている。

EC・SNSのコンサルティング


–まずはじめに。株式会社エスセブンの事業内容を教えてください。

小松氏:弊社はECに悩みや課題を抱えている会社様やSNSマーケティングを行いたい会社様に向けたコンサルティングサービスをメインに事業を展開しています。

ECコンサルティングについては、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどのいわゆるECモールに出店している会社様や自社のオンラインショップを運営している会社様、もしくは新規でやろうとしている会社様のサポートをしています。

一方的にマニュアルを押し付けるのではなくて、販売したい商品や試したい戦略に沿って、どこの売り場でどう売っていけばいいかなども含めた戦略立案を行い、細かいところにまで踏み込み、お客様と一緒に目標達成する事を目指して、支援しています。

–ありがとうございます。続いて、SNSコンサルティングサービスについてお伺いできますか。

小松氏:はい。SNSコンサルティングについては、フォロワー数の増加やSNSからの売上など会社様の目的に応じてイベントの企画や投稿する写真・文章・そして現在の仕様で30個まで設定できるハッシュタグの最適化など様々なサポートをしています。

その他にも、「まわりの人がインスタグラムをやっているからやった方がいいと思うけど、何から始めればいいのかわからない」という社長様もいらっしゃいますので、そういった場合には、戦略の立案から支援をしています。

–御社の強みや差別化のポイントがあれば教えて下さい。

小松氏:弊社は合併会社であるきのか蔵が、自社オンラインショップ運営と複数のSNSアカウントの運用、子会社である、セイブファンが、EC事業、コンテンツ制作事業をしていますので、蓄積した経験やノウハウに加え、最新の生きた情報も活用した実体験に基づいたサービスを提供できる事が強みだと考えています。また、物流やサジェストの最適化など、ECに関連する幅広い内容のごサポートも可能です。新規モール出店を検討されている会社様に対しては、内容によっては、セイブファンが出店している売場を利用してテスト販売を行う事も、承っています。いきなりモール出店はリスクが高いので、この部分も、凄くニーズが高いですね!

–この事業を運営するにあたって、どのような時にやりがいを感じますか。

小松氏:やはり弊社との取り組みを通じて、お客様が目標を達成したり、お客様の事業が成長したときですね。あとは、基本的に1年の契約期間を設けていますので、1年後に更新していただけた時や、お知り合いの方をご紹介いただいた時は、サービスにご満足いただけていると実感できるので、やりがいを感じます。

ネットを通じて、世の中の為になる事を


–起業のきっかけについて教えてください。

小松氏:私は新卒で光通信グループへ入社し、営業を行っていました。その後、会社の都合で、光通信グループから楽天グループへの転籍の機会を与えられたんですね。

業務内容が変わらない事、当時担当していたクライアント様によくしてもらっていた事から、自分の意思でそのクライアント様と離れる事は避けたいと思い、転籍を決意しました。そこから数年が経ち、辞令が出たタイミングで、転職する事にしました。

ただ、転職活動をしていても、過去の上司達に恵まれ過ぎていた為か、経営者様とお話させていただいても、魅力的に感じる事が出来ず、自分の強み、やりたい事を考え直し、経験やノウハウ、人脈も活かせるし、世の中の為になる事を行いたい」という決意が固まり、それを実現させる為、起業しました。

–そこからEC・SNSのコンサルティングを始めたのは何故でしょうか。

小松氏:楽天グループに在籍していた時からECに携わっていた為、ノウハウがあり、ECのお仕事のご相談をいただく機会が多かったんです。

その為、創業当初はECのコンサルティングのみを手がけていたのですが、当社のサービスをご紹介いただいた際、きのか蔵のインスタグラムみたいな事をやりたいと相談を受け、きのか蔵以外にもいくつかテスト的にサポートさせていただき、実績が出たので、SNSのコンサルティングも事業化させていただきました。ちなみに、きのか蔵は、ほとんど広告費をかけずに、1年かからずに各アカウントの合計フォロワー数が5,000人突破し、10,000人突破目前です。

凄くいい物を持っているのに、「わからない」とか「コストがかかる」という理由でEC・SNSを使用せず、上手に商材の魅力を伝えられていないのは勿体ない事だと思うんです。だからこそ、そこをサポートできる会社でありたいと思いますね。

ECの事なら何でも、そんな会社へ


–今後の事業展開・目標について教えてください。

小松氏:「ECの事ならエスセブンに任せれば大丈夫」と思っていただけるような会社になりたいですね。

その為に、ニーズにお応えする、成果を出す事は追求し続けていきます。会社様の課題は様々なので、1つ1つ一緒に課題解決に取り組まさせていただきます。

また、これからはより高齢化社会になりますので、高齢の方も簡単に購入が出来るわかりやすいページを作り、買う事に困らない仕組みや仕様を増やしていきたいです。


–ありがとうございます。最後に読者の方へメッセージをお願いします。

小松氏:ECとSNSでお困りの事があったらぜひお気軽にご相談ください。
「売り手」と「買い手」を繋ぐ架け橋として、サポートさせていただきます!


執筆=スケルトンワークス
校正=笠原

住所や電話番号、採用・求人などの企業詳細情報はこちら↓


会社名:株式会社エスセブン
会社URL:https://s-7.co.jp/

ONLY STORYインタビュー希望の方はこちらから↓

SHARE ON Icon fb Icon tw Icon bk

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる