株式会社ヒップスターゲート

渡邉 良文

定額制社内勉強会コンテンツ「ロクゼロ」

社員教育を妨げる「講師、時間、費用」を一気に解消
SHARE ON

今回は、新入社員から管理職向けの集合研修・オンライン研修を支援する株式会社ヒップスターゲートの渡邉氏にお話を伺います。講師を招かずに実施できる内製教育「社内勉強会」を実現するサービス「ロクゼロ」について語っていただきました。

株式会社ヒップスターゲート 代表取締役ファウンダー 渡邉 良文氏のONLY STORY


【プロフィール】

1976年、神奈川県生まれ。株式会社ヒップスターゲート代表取締役。 富士通株式会社を経て、人材育成業界へ転身。数社の研修会社にて講師、コンサルタント、営業統括マネージャーを経験。2007年、日本を代表する大手電機メーカーの新入社員1200人の研修を総合プロデュースし、大規模研修における独自のノウハウを蓄積。 2010年5月、人材教育コンサルティング会社「株式会社ヒップスターゲート」を設立。

現在は受講者を主体とした研修に注力をして商品・サービスを開発。受講者が研修に没頭できる環境を実現する「ビジネスゲーム」を提供したり、「人は誰でも、常に学習している(自ら成長できる)」をモットーに、研修内製化や社内勉強会といった、企業の人材育成の自走・自立のサポートに力を注いでいる。

著書:勝手に人が育っていく! 社員100人までの会社の社長のすごい仕掛け(かんき出版)→ https://amzn.to/3ce0ZXh

アウトプットなくして教育効果は望めない


–株式会社ヒップスターゲートの事業内容をお伺いします。

渡邉氏:弊社は人材教育や社員研修を提供する人材育成コンサルティング会社です。

一般に「研修」と言えば、受講者が講師の話を聴く一方通行のインプット型研修をイメージする方も多いと思います。インプット型の研修は、受講者が常に受け身の姿勢でいるため、どんなに優れた講師の講義であっても、残念ながら効果が限定的です。

そのため弊社では、受講者が積極的に研修に臨める「ビジネスゲームDoDoDo」を考案しました。これは、既に保持している知識やスキルを発揮するスキーム研修ですが、様々な仕掛けによって、大人でもワクワクしながら受講ができます。

いくら知識をインプットしても、結局はアウトプットをしなければ身に付かない。そのような理由から、弊社の「ビジネスゲームDoDoDo」は、アウトプットに重きを置いた研修となっています。

–とても特徴的な研修ですね。

渡邉氏:この研修は、主に新入社員から入社3年目まで幅広く利用されています。研修業界ではそれなりの認知度があり、特に新人研修は毎年4月だけでも全国4500人を対象に実施しています。ビジネスゲームというアウトプット型研修が、弊社の強みとなっていますね。

–御社のもう一つの特徴的サービスである「ロクゼロ」についてお聞かせください。

渡邉氏:研修の場では理解したつもりでも、やはり短時間で全てを吸収するのは難しいものです。外部講師は研修が終了したら帰ってしまいますが、これはノウハウを持ち帰ってしまうことと同じです。結果として、受講者には研修内容の一部だけが頭に残ります。

そこで弊社は、研修で得たナレッジを社内で共有して資産化していくための方策が必要だと考え、定額制社内勉強会コンテンツ「ロクゼロ」の提供を開始しました。「ロクゼロ」は社員がファシリテーター役を担い、内製で勉強会を開催するためのサービスです。

「ロクゼロ」は、特に中小企業における社員教育の障壁となっている「講師、時間、費用」の3つを一気に解消することができます。

–社員がファシリテーター役になるということですか。

渡邉氏:はい。「ロクゼロ」は、勉強会の準備から実施までのプロセスをワンストップで進められるよう、テーマごとに台本(マニュアル)が用意されているので、ファシリテーターとなる社員が進行に悩むこともありません。

もう面倒な準備をする必要がなく、専門家やプロの講師がいなくても社内で勉強会が気軽に開催できるようになるのです。

–たとえばどんなテーマがあるのでしょうか。

渡邉氏:「学生と社会人の違い」「ビジネスメール」といった入社前のテーマから、「スラスラ書ける議事録のコツ」「ロジカルシンキング」「Win-Win交渉術」「クリティカルシンキング」「周囲の巻き込み方」といった新人、若手、中堅を対象としたテーマや「正しい評価面談のやり方」「パワハラにならないための正しい部下指導」など管理職を対象としたテーマを揃えています。また、「マインドフルネス」「デジタルマーケティングの基礎」など全階層向けのテーマも合わせますと、計60テーマほど用意してあります(2020年10月現在)。今後も、毎月2テーマほどの新タイトルを配信していきます。

また最近では、オンライン時代における働き方を考えるシリーズや、課題解決力向上の機会を創出するケーススタディシリーズを充実させています。

このラインナップは「ロクゼロ公式サイト(https://rokuzero.jp/)」に掲載しておりますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

–「ロクゼロ」という名前の由来は何でしょうか。

渡邉氏:60分で学びが完結する設計になっていることから「ロクゼロ」と名付けています。

昨年70社以上に調査をしたところ、勉強会を成功させている企業の約9割が、60分で行っていました。60分の所要時間が参加者を集めやすくするんですね。

–講師と時間についてお伺いしましたが、費用の点も教えてください。

渡邉氏:一人当たり600円から、ID数に応じた年間契約としています。通常の研修だと、受講者20人規模で1回につき30~50万円ほどかかりますが、「ロクゼロ」の場合は年間のご利用で30万円ほどなので、大幅なコスト削減を実現します。

「ロクゼロ」は中小企業向けに設計していることもあって、特に中小企業に多く利用されています。しかし、最近のコロナ禍で大企業でも社員教育の費用をおさえたり、集合研修の実施を控える動きがあり、部門ごとの勉強会の要請も増えていることを実感しています。

社員教育は日本を支える中小企業にこそ大切


–社内勉強会の意義は何でしょうか。

渡邉氏:会社が大きくなって組織化されるに従って、隣にいる人の仕事ぶりや思考が見えなくなることがあります。その結果、日常業務から学ぶ機会やロールモデルの存在が失われ、若手社員の退職につながってしまうことも往々にして見られます。

社内勉強会の利点は、実績や指導力のあるファシリテーター社員に接することで、自分の会社を見直す機会が生まれ、高いエンゲージメントにつながることです。

また、必ずしも上が下に教えるとは限らず、新しい価値観を持つ若い世代の知見が生かされる機会も生まれます。

–社内勉強会を支援しようと思った理由をお尋ねします。

渡邉氏:日本を支えているのは、日本の産業の9割を占める中小企業です。

中小企業の底上げのためには何ができるかを考えた結果、企業の成長にとって何よりも大切な教育をもっと身近にすべきだと思い、この事業を始めました。

–教育を身近にすべきと思ったのはなぜでしょう。

渡邉氏:弊社は研修事業を展開して10年経ちましたが、顧客のほぼ100%がいわゆる大企業なんです。研修は『高額』という印象があるため、中小企業からは費用の面で敷居が高いと思われていました。実は、私どもも中小企業への営業活動を積極的に行っていたとは言えません。

しかし、社員教育に熱心な中小企業もたくさんあります。社員教育は、研修やOJT制度など意識しないと取り組めないとされていますが、社員を良いビジネスパーソンに教育できている企業は無意識のうちに人材教育がされているのです。

そうした無意識の人材教育を顕在化し、社員教育の機会を広げることが弊社のような教育に携わる者の使命だと考えています。そのためには社員教育に取り組む際のハードルを下げ、身近なものにしていくことが重要なんです。

V字回復のキーは「人」である


–今後の展望をお伺いします。

渡邉氏:コロナ禍によって多くの企業が早期退職やリストラの必要性に迫られる今、教育どころではないのも現実です。しかし、この状況からV字回復を目指すのであれば、最終的には「人」がキーであり、人のレベルアップが大切になると弊社は考えます。

そうした状況下で最大の研修成果を上げるのが「ロクゼロ」です。昨年11月にリリースしたばかりなので認知度はまだまだですが、この機会にぜひ活用してもらいたいと考えています。

–最後に読者へのメッセージをお願いします。

渡邉氏:研修は費用が高い、一過性で終わってしまう、といった不安をお持ちの中小企業経営者様へお伝えしたいことは、講師、時間、費用がなくても教育は可能だということです。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

執筆=増田
校正=米山

株式会社ヒップスターゲートの住所や電話番号、採用・求人等が載っているホームページはこちらから↓


■名 称:株式会社ヒップスターゲート (英文名称:HIPSTERGATE INC.)
■本 社:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-15 乃木坂パークフロント5階
■設 立:2010年5月28日
■事 業:
1.法人向け集合研修・オンライン研修サービスの提供
2.ビジネスゲーム研修の企画・開発
3.定額制社内勉強会コンテンツ「ロクゼロ」の運営
4.その他、研修教材・eラーニングコンテンツの企画・制作

無料の経営者マッチングサイト~ONLY STORY~への登録はこちらから↓


ONLY STORYは国内最大規模の経営者マッチングサイトです。
登録料無料で、記事の掲載・修正や経営者同士のマッチングが可能です。

SHARE ON

この経営者とコンタクト

メッセージを送るためには経営者ログインが必要です。
まだ登録のお済みでない方は、掲載依頼の上ご登録を宜しくお願い申し上げます。
×このウィンドウを閉じる